2017年01月30日

スパイの危機



敵のビッグ・ハンズに捕まえられかけるスパイ。捕まったらムチュムチュの刑は免れない!
「やめろー くぬー
メイデイ! メイデーイ!」
posted by ながた at 02:01| ネコ

焼肉



肉焼は原始の喜び。鶏、キャベツ、白ネギと共に。冷たい豆もやしと蕪の浅漬けがまたうまい。
posted by ながた at 02:01| ごはん

2017年01月28日

マツダ・ロードスターRF試乗



マツダ・ロードスター「RF」乗ってきました。
ロードスターには屋根が2種類あって、手動・幌(ソフトトップ)と、電動・硬い素材(アルミや樹脂=ハードトップ)です。このRFは後者。先代にも両方あったんですが、今回は、
・屋根が半分残る
・エンジンも違う(当然走りも違う)
てなあたりが注目点。

で、結論から言いますと、
「あ、これぜんぜん違うクルマだ」
いわば「ネネさんかリンコか」という問題であり、「ネネさんの髪型はショートかロングか」というような話ではない。
つまり悩みようもない。

まず大きな差のひとつめ、デザインですが、これはもう文句なし。
現車は写真よりさらにいいです。ぜひ現車をご覧あれ。
この、長くて広いノーズの後端にちいさなキャビンがあって、後輪のすぐ前にドライヴァーが乗る感じ、ここ、これが贅沢なんですよ。FR(フロントエンジン・リアドライブ)で2座のスポーツ・カーにしか許されないシルエット、プロポーションなんです。S30フェアレディZ、ヨタハチ、C3コーヴェット・スティングレー、カプチーノ、そして我らが2000GT、いやもうセヴンを持ち出してもいいかもしんない。とにかくこここれだけで私らみたいなクルマ・バカズはノックアウト。
特に斜め後ろから見て。
このグラマラスなおちり。



僕は違いますが男子には一定割合で「おちりフェチ」がいらっしゃってですね、いいおちりを見かけると街中でもところかまわず
「Hey Siri!」
言うたはるでしょう。あの気持ちちょっとわかる。

座って走り始めても、確かに開放感そのものは少し減っていますが、逆に微妙に包まれている感じが居心地いい。フルオープンだとどうしても、人の目線が気になってちょっと緊張したりしますが、それがほとんど無い。こっちを好む人も多そうです。
また、天下のロードスターであってもよほどのオープン好きでない限り、閉めてる時間の方が長いはず。その場合の快適性は文句なくこっちが上。数値上のヘッドクリアランスはRFの方が15mmほど小さいはずですが、安心感がある。

ということでデザインでいうとこっちの方が好み。

しかし走り出すと印象がガラッと変わる。
幌の軽快によく回る1500に対して、この2000は回して盛り上げるタイプ。しかもファイナルがハイギアードなので、
「ご・ぉぉぉおおおおおおん……」
と加速する。1500はその一拍無しで
「ぎゃーーん……」
という感じ。脚もそれに対応して硬め、タイアも大きく、ボディも強化、幌車よりはっきりとハード&ワイルドです。
推し色・マシーングレーや、(試乗車VSだったので)茶とエンジの中間のようなステキ色の革シート、そして電気で開閉する屋根。イメージとしては「大人のGT」と思ってしまうかもしれませんがなんの、幌車よりぐっと体育会系寄り。

個人的には幌の軽快感の方が好きかなあ。
正直僕には手に余る気がしました。
いやもちろん1500でも使いこなせないんですけど。
イメージ的には1500が隼なら2000は飛燕。
いやもちろんどっちも乗ったこと無いですけど。
ていうか、北米は全部2000だそうですが、この1500知らないアメリカのミアータ・ファンは若干かわいそうやな、とすら思った。初代NAの「あのかんじ」にどちらが近いかといえば、間違いなく幌車の方です。

世のクルマ好きはロードスターのwebやカタログを眺めながら、
「どっちにしようかな」
とお悩みの真っ最中かと思いますが、乗ると(幸か不幸か)悩みはなくなります。
えっ。
『リンコの性格のネネさんが欲しい』?
そんなめんどくさいのは……いや、むしろありか?
確かに幌2000もRF1500もありえない話ではないと思いますが、まあそん時はそん時だ。また試乗して考えりゃいい。
ロードスターはグレードやミッションによってセッティングがぜんぜん違うので(同じ幌SスペでもMTとATで脚違うよ!)、もし本気で買う予定あるなら「それ」を持ってきてもらって試乗してください。

個人的には、RFのデザインに後ろ髪引かれつつ、やっぱり幌かな。
RFはエンジンも、それによって得られたスピードも、脚もタイアも、複雑な屋根機構も、そしてなによりお値段も、小生にはいささかtoo muchです。

(ちなみに幌車はこんな感じ)



(すべて本を舐め回すように観てガマンする の巻)

posted by ながた at 08:01| クルマ

おかあはん……



ネコが重なってると、だいたいどちらかが後から来た方にカイロ代わりにされているのです。この場合娘(右)がそちら。
posted by ながた at 03:01| ネコ

ダイショー「博多水炊きスープ」でお鍋



シンプルな鶏スープでした。がぶがぶ飲めるのでどんどん無くなって、お湯を注ぐはめに。

具は白菜、菊菜、白ネギ、しめじ、豆腐、人参、鶏団子、豚バラ薄切り。
鶏団子は袋裏レシピで、鶏ミンチ200g、白ネギみじん切り20g、卵黄1、片栗粉 小1、酒 小1、しょうが汁少々、塩少々、を粘りが出るまでこねたもの。
最後はラーメン、マルタイのがあったのでそれで。
ごちそうさまです。

http://www.daisho.co.jp/item/detail/i/133362/
posted by ながた at 03:01| ごはん

2017年01月27日

羽二重くるみ



金花堂はや川 羽二重くるみ。



福井旅行のおみやげ。もっちり甘くて美味しいです。

http://habutaekurumi.com/

 
posted by ながた at 05:01| ごはん

クァー



マァさん寝ます。陽気に包まれて。

 
posted by ながた at 05:01| ネコ

白菜とてんぷらの炊いたん



関西で「てんぷら」というと魚のすり身を揚げたもの。昔は商店街に旨いてんぷら屋があって……見た目よりしっかり味がついてて、主菜でもイケます。

【材料】(2人分)
・白菜 150g
・すり身のてんぷら 1枚
・だし 200cc(お湯に粉末溶けばいいです)
・薄口醤油 少々(お好みで)

【作り方】
・フライパンで水200ccを沸かし、白菜を入れ(大きいままでも、3-4cm幅にざく切りにしても)、フタをして1分。白菜を返してフタをしてもう1分。蒸し焼きです。
・ざるに上げて、塩少々をふり、さます。粗熱が取れたら水気を絞る。
・鍋にだし、お好きなサイズに切った天ぷらをいれて、煮立てます。
・さっき絞った白菜投入。塩少々を振って味付け。味が馴染むように中火で少し煮ます。
・味見をして、お好みで薄口醤油を。
・できあーがーりー。
鍋を氷水などに突っ込んで冷ますと白菜の色がとてもキレイに出ますが、冬はあったかいままがいいですね。

白菜を下茹でして絞るので水っぽくなりません。ひと手間ですが効果大です。

【参考】
「土井善晴のレシピ100」土井善晴

ありがとうございます。
posted by ながた at 02:01| ごはん

ふきふき



マァちゃんは特に拭かれるのがお好き。ご満悦。
posted by ながた at 02:01| ネコ

2017年01月26日

パッタイ



パッタイペーストさえあればいつでもタイの味(?)麺類ローテーションにアクセント。業務スーパーのペーストおいしいです。

【材料】(2人分)
・パッタイペースト 150g
・フォー、ビーフンなど米麺 200g(もう少し少ない方がいいですが、だいたい200g単位なので)
・鶏肉 100g(豚でも。海老なら4尾)
・厚揚げ 1/3個〜
・もやし 100g
・ニラ 1/3束
・水60g
・塩胡椒 少々
・油(ごま、サラダ、オリーブなんでも) 大1
・ライム(レモンでも) 1切れ
・(お好みで)シャンツァイ 少々

【作り方】
・まずフォーを固めに戻します。袋の指示に従って。
歯応えの好きな方は冷水で締めて。柔らかいのがお好きなら湯切り後放置。
・フライパンで油を熱し、まず海老と厚揚げを焼き付ける感じで炒めます。
・火が通ったら、フォー、水、パッタイペーストを投入。かき混ぜながら炒めていきます。塩胡椒を軽くしておくと味が整いますが、テーブルで各自でもよいです。
・水分が無くなってきたら、もやしとニラを入れて軽く火を通す。
・器に盛ったら(お好みで)シャンツァイを散らし、ライムを絞る。
・できあーがーりー。

【リンク】
業務スーパーのパッタイペーストは人気高いですね。
http://kaketayo.net/gyoumu-de-phud-thai/
http://kenich1014.exblog.jp/26241527
posted by ながた at 03:01| ごはん

ブラック・ビューティー



すっかりオチ要員のマァちゃんですが、黙って座ればカッコイイのです。
posted by ながた at 02:01| ネコ

2017年01月25日

水菜とじゃこのポン酢サラダ



「赤水菜とじゃこのポン酢サラダ」を普通の水菜で作るとこうなります。
もちろん美味しいです。
posted by ながた at 05:01| ごはん

N-BOX



neko-box。歴戦の勇士です(箱が)
posted by ながた at 05:01| ネコ

2017年01月24日

いささかtoo muchである

※以下はblogをリニューアルした時の挨拶文です。



 まいど、ながたです。
 新しいブログを始めたいと思います。

 小林彰太郎、といえば日本のモータージャーナリストの草分け。ペンを持った植村直己、「彼が居なければいま世界(のごく一部)はこうはなっていない」という偉大なるエクスプローラーです。
彼が功成り名遂げて育て上げたCG誌を後進に譲り、悠々自適のご意見番となっていた晩年、Audiのオールロードクワトロ(すなわち嵩上げA6ワゴン四駆)だったかな、を軽く借り出して乗って使って言い放たれた言葉が、これ。
 大変よい。しかし、

「小生にはいささかtoo muchである」

 おはようからおやすみまで暮らしを見つめるライオンの創業者一族の御曹司、もちろん小学校から成蹊育ちの東大卒。アメリカ大使館員に日本語を教えるバイトで小銭を稼いで初めてのマイカーを買った、いまは亡き帝国のエリート&エスタブリッシュメントです。マイバッハ(超高級車)だろうがヴェイロン(超スーパーカー)だろうがなに乗ってても誰も文句言わない、どころか「さすがは彰太郎先生!」と太鼓をドドンと叩く、そんな大御所がたかだか(失礼)ドイツ版スバル・レオーネ・ライトバンみたいなクルマをですね、
「いささかtoo much」
とこう来た。

「吾只足るを知る」

 それは東洋思想の柱の一本。闇雲に上へ前へ明日へと突き進むのではなく、いま現在この瞬間の自分はどうなのか、それに適したモノ・コト・そしてヒトはなんなのか、憧れでもなく諦めでもなく自然体で、そこを常に感じ・考え・そして行動する。流行りの言葉でいえばマインドフルネスですよ。ですか?
 ここに痺れる憧れるゥ。

 ということで、彰太郎先生ほどは無理ですがそのぐらいの心持ちで、私たちの日々を「ちょっと」楽しく嬉しく気持ちよく盛り上げてくれるいろいろを、書き留めていきたいと思っています。
 お暇なら観てね。
posted by ながた at 08:01| 雑記

きざみうどん



大阪でベーシックなうどんといえば、(たぶん)「けつね」ではなく「きざみ」になると思います。おだしをひくと、香りがごちそうです。

【材料】(2人分)
・うどん 2玉((関西風などの)やわらかいのがベターです)
・薄揚げ 1枚(半分に切って短冊状に細く切る。湯通しはお好みで)
・青ネギ お好きなだけ
(他、おぼろ昆布やかまぼこなども。薬味に七味唐辛子)
●おだし
・水 800cc
・薄口醤油 50cc
・みりん 25cc
・昆布 7〜8cm角
・削り節(そのまま食べる用) 小分け2パック
・削り節(だし用) 上のと合わせて20gになる量

【作り方】
・だしの材料を全て鍋に入れ、中火にかける。煮立ったらアクをとる。5〜6分煮出して、別鍋に茶こしで濾しておく。ぎゅーっと絞って一滴残らず気分で(ふきんで濾すとなおよし、ですが面倒なので)
・そこに油揚げを入れて温める。
・さっき使った鍋からだしがらを取り出し、お湯を沸かしてうどんを茹でる。(もちろん別鍋を事前に沸かしておければいいのですが、鍋だらけになってしまうので……)
・茹だったらざるかなにかで湯切りをして、(できればお湯で温めておいた)鉢に盛る。
・上からおだしを掛け、ネギを乗せる。
・できあーがーりー。
お好みで七味唐辛子をおかけになって。

【参考】
「土井善晴のレシピ100」土井善晴

ありがとうございます。
posted by ながた at 03:01| ごはん

エクストリーム・スリーピング



ネコたるもの、どんな環境でも眠りにつくことができる。クコー。
posted by ながた at 03:01| ネコ

2017年01月23日

スパイ大作戦・失敗編



「ムムッ!出るれらるれへん! メイデイ!メイデイ!」

開演1時間後ぐらいの中ピンチのパートで。



「……しゃーない、ここで一服や」

アクション俳優はつらい。
posted by ながた at 07:01| ネコ

「ル・プルミエカフェ」の珈琲と「PAUL」のパン



昨日義父母とランチしまして、持ってきてくださったのが娘の好きな「PAUL」のパン。こちらも手土産にと道すがら「ル・プルミエカフェ」さんに立ち寄って豆を買いまして、自宅用もついでに。こんな贅沢な朝ごはん、のんびり食べてていいんですかねえ(もっしゃもっしゃ)



豆はまたケニア・キリニャガです。うまい。
posted by ながた at 06:01| ごはん

2017年01月22日

赤水菜とじゃこのポン酢サラダ



赤水菜、色鮮やかですね。残ったら翌日もよく味が染みて美味しいです。

【材料】(2人分)
・赤水菜(水菜でも) 1束
・紫たまねぎ(たまねぎでも) 1/2個
・ちりめんじゃこ 20g
・ポン酢 大1
・酢 大1
・ごま油 大1
・白いりごま 大1

・赤水菜は4cmの長さで切り、たまねぎはスライス。両方冷水にさらす。シャキッとしたらしっかり水切り(サラダスピナーやキッチンペーパー使用もあり)。
・小鉢でじゃこ、ポン酢、酢、ごま油、ごまを混ぜ混ぜ。
・器に持った水菜+たまねぎに、いま混ぜたタレを掛けてざっくり混ぜ合わせる。
・できあーがーりー。

【参考】
Cpicon 赤水菜とじゃこのポン酢サラダ by sachi825
ありがとうございます。
posted by ながた at 16:22| ごはん

ぱっかーん



猫のこのポーズ、お腹側を温めることによって腸内細菌の活動を活発にしているのです(適当)
posted by ながた at 16:22| ネコ

2017年01月21日

おいしいですか おいしいですか



ムーチキンはまだまだ人間の食べ物に興味津々です。
posted by ながた at 03:01| ネコ

野菜をごまでアーリオオーリオ



野菜たっぷり、お昼にぴったり。見た目よりパンチの効いた味で食べ飽きません。

【材料】(2人分)
・パスタ 160g
・にんにく2かけ
・オリーブオイル 大4
・赤唐辛子 1/2本(種は抜く。さらに半分に)
・パスタの茹で汁 大4
・白ごま 大2(摺る)
●野菜各種適宜(以下は例)
・プチトマト 4個(半分に切る)
・ブロッコリー 1/4株(一口大に分ける・茎は割って小さめに)
・白ネギ 少々(斜め切り)
・水菜 少々
(アスパラガス、ヤングコーン、ベビーリーフ、ルッコラ、たまねぎ、小松菜、白菜などお好みで)

【作り方】
・ごまを摺ります。摺ってあるのでも可ですが、香りの立ち方が違うので、ここはなんとか。
・野菜を一口大に切ります。
・パスタの湯を沸かします。沸いたら塩を(2Lに対して大2)。
・にんにく唐辛子オイルを作ります。にんにくを4等分したら、オリーブオイルに浸してフライパンを傾け、強火。泡が出てきたらすぐ弱火。3〜4分かけてじっくり火を通します。きつね色になるまで。
・火を止めてにんにくを取り出します。唐辛子を入れます。20秒ぐらいで。(本当はちょっと冷めてからの方が焦げなくていいのですが、なんとかなります)取り出しておきます。(にんにくには塩を振って食卓に出すとおつまみに)
・そのオイルに、プチトマト、たまねぎなど火を入れたい野菜を投入。火はつけないか、つけてもとろ火。
・パスタと野菜を茹で始めます。
野菜それぞれの茹だる時間と、パスタの茹で時間を計算して、投入順を考えてください。たとえば4分でアルデンテなディチェコの1.4mmでしたら、ブロッコリー茎>しばらくしてパスタ(1分タイマーセット)>鳴ったらブロッコリー葉(3分タイマーセット)>鳴ったら全部ザルあげ。
・茹で汁をソースに加えます。大1入れたら、フライパンをぐるぐる回して(もちろん水平方向ですよ)混ぜます。よく混ざったな、と思ったらまた大1。これをオイルと同量ぐらい(大4ほど)まで。ドレッシング状になればOK。
・茹で上がりのパスタと野菜を投入。よく湯切りして。パスタをトングなどでぐるぐる回してオイルを絡めます。
・若干温度が下がりすぎてそうならとろ火にかけてください。白ネギはここで。
・そしてすりごま。これがオイルとパスタを馴染ませてくれます。
・最後に生でも食べられる水菜などを絡めます。このへんはあまり火を通すとヘニョヘニョになっちゃいますので、ザッと。
・できあーがーりー。
見るからに健康なビジュアル、ブロッコリーやアスパラガス多めなら意外なボリューム、そして胡麻の香ばしさ。イケますよ。

【参考】
「「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ」落合務

ありがとうございます。
posted by ながた at 03:01| ごはん

2017年01月20日

若狭ガレイの一夜干し



母が越前海岸へカニを食べに行き、そのおみやげ。曰く、「若狭鰈、なかなか手に入らへんらしいで!」たしかに美味しくて、奥さんと二人黙々と身をむしりました。右上は水菜サラダ。またいずれ。
posted by ながた at 02:01| ごはん

「お兄たんの腕の中で寝るです」



昼寝中に油断するとこれです。寝返り、うてません。
posted by ながた at 02:01| ネコ

エアコンの風向確認はおすみですか


 聞いてくださいよ愚かな男の生き様を。これが元電機メーカー勤務ってんだから……

【続きを読む…】
posted by ながた at 01:07| 雑記

2017年01月19日

チキン南蛮



みんな大好きチキン南蛮。揚げて絡めてタルタルを載せると超ごちそうに。ちょっと手間ですけどね。

【材料】(2人分)
・鶏肉(もも/むね) 2枚(300g〜)
・小麦粉・揚げ油 適量
・溶き卵 1〜2個
●下味
-酒 大1.5
-しょうが(すりおろし) 少々
-塩・胡椒 少々
●甘酢だれ
-酢 大4
-しょうゆ 大3.5
-砂糖 大3
●タルタルソース
-ゆで卵 2個
-たまねぎ 1/4個
-マヨネーズ 大5
-牛乳 大1
-砂糖 小1/4
-塩・胡椒 少々

【作り方】
・ゆで卵を茹でます。ゆで方いろいろありますが、結局「かぶるお湯に入れてコトコト沸騰したまま12分」が手頃ですね……もちろんどんなやり方でも。
・たまねぎはみじん切り。水にさらす(できれば何度か水を替える)
・下味の材料をボウルで混ぜます。
・鶏肉はやや大きめの一口大に切ります。ボウルに入れ下味に絡めます。
・甘酢だれの材料を小鍋で混ぜ合わせ、ひと煮立ち。
・別のボウルでタルタルソース。たまねぎを絞って水気を切ったもの、ゆで卵のみじん切り、その他材料を合わせてよく混ぜます。
・鶏肉に小麦粉をまぶし、溶き卵を絡めます。
・フライパンに揚げ油を1cmほど入れて、鶏を入れて揚げ焼きます(180℃になってから入れるのがベターですが、冷たいところからやっても大丈夫です)
・いいかんじに縁がカリッとしてきたら(パン粉付いてないので色は薄いです)、取り出して油をちゃちゃっと切って、甘酢だれにささっと浸します。
・お皿に並べたら、タルタルソースをたっぷりかけます。お好みでパセリを散らす。
・できあーがーりー。
サニーレタスやキャベツをお肉の下に敷いておくと、彩りはもちろん、タルタルソースや甘酢だれのあまりが絡まって、おいしいですよ。サラダ要らず。

【参考】
栄養士先生の2の方。毎度食べやすいですね。

ありがとうございます。
posted by ながた at 02:01| ごはん

NIB(ニャン・イン・ブラック)



我々は監視されている……

僕はエイリアンじゃないよ。(たぶん)
posted by ながた at 01:01| ネコ

2017年01月18日

豚とキャベツの味噌炒め



甘くて辛くてごはんが進みまくる。さあおなかいっぱいめしあがれ。

【材料】(2人分)
・豚肉 100g
・キャベツ 200g
・しょうが 5g
・にんにく 1かけ
・みそ 30g
・砂糖 大1.5
・豆板醤 小1
・塩、サラダ油

【作り方】
・豚肉はお好きなサイズに。キャベツは手で大きめにちぎる。しょうが・にんにくみじん切り(潰しでも可)
・フライパンでサラダ油(大1)を熱して、キャベツ投入。塩少々であまりいじらず中火で焼き炒める。ちょっとしんなりしたら、いったん取り出す。
・サラダ油(大0.5)を追加して、しょうが・にんにくを投入。すぐ火が通って香りが立つので、豚肉を広げて投入。
・片面に焼き色がついたら、砂糖、みそ、豆板醤を投入。炒りつける感じでまぜまぜする。
・キャベツを戻してさっと火を通す。
・できあーがーりー。

【参考】「土井善晴のレシピ100」土井善晴
土井先生得意の味噌炒りつけレシピです。

ありがとうございます。

 
posted by ながた at 02:01| ごはん

あぶにゃい刑事 張込編



「あれが……ホシ?」
「いやあれはスズメ」
posted by ながた at 01:01| ネコ

2017年01月17日

たまごとじうどん



とろみがあったまるおうどんです。カンタンで、おなかにも優しい。

【材料】(2人分)
・うどん 2玉(ゆででも冷凍でも)
・卵 2個
・油揚げ 1枚(40g)〜
・青ネギ 2本〜お好きなだけ
・水溶き片栗粉(片栗粉 大1.5+水 大3)

-だし 700cc(だしパックや粉末でももちろんOK)
-みりん 大2
-しょうゆ 大1
-塩 小1

【作り方】
・油揚げは熱湯を掛けて油抜き。粗熱が取れたら縦半分、1cm幅の細切り。
・ネギはお好みの切り方で。小口でもよしちょっと長めに斜め切りでもよし。
・土鍋(普通の鍋でも)にAを入れ、煮立たせる。
・うどん、油揚げを入れてうどんがやわらかく踊りだすまで煮る。中火ぐらい。
・水溶き片栗粉を回し入れ、よくかき混ぜる。
・とろみがついたら卵を溶いて、少しずつ回し入れて、軽く混ぜる。(固まらない前に混ぜすぎると、だしが濁ります)
・ネギを散らして、火を止める。
・できあーがーりー。
お好みでかまぼこを載せても。

【参考】
NHK「きょうの料理ビギナーズ」から。
http://www.nhk.or.jp/kurashi/ryouri-begi/
ありがとうございます。
posted by ながた at 03:01| ごはん