2017年01月17日

ごろんちょ ぺと



さあ撫でれ
posted by ながた at 03:01| ネコ

2017年01月16日

ブロッコリーとアンチョビのショートパスタ



カンタンでうまみ抜群。ブロアン・ゴールデンコンビの力をみよ。

【材料】(2人分)
・ショートパスタ(フジッリなど) 160g
・ブロッコリー 1株
・にんにく 1かけ
・アンチョビ 4枚〜
・オリーブオイル 大3
・塩

【作り方】
・お湯を沸かします。沸騰したら塩を入れます。2Lに大1.5。
・ブロッコリーは小分けにします。房は一口大、茎は(茹だりにくいので)小さめに。にんにくをみじん切り。アンチョビもみじん切り。
・パスタ、ブロッコリーを鍋に投入。パスタの指示時間どおり茹でます。
・フライパンで、オリーブオイルを温め、にんにくを入れて香りを立たせる(弱火)。アンチョビを炒める(中火)。火を止めます。
・パスタ&ブロッコリーが茹で上がったら、ザルでお湯を切って、フライパンに投入。
・木べらなどで柔らかくなってるブロッコリーを潰しながらかき混ぜます。お好みの潰れ度合いまで。
・できあーがーりー。
塩けが足りなければ各自テーブルにて。

ご注意:ブロッコリーは、潰すために柔らかくなるまで茹でます。パスタが早ゆでタイプですと茹で時間が足りませんので、前もってブロッコリーから先に茹でてください。

【参考】
Cpicon ブロッコリーとアンチョビのショートパスタ by 123ママ
ありがとうございます。
posted by ながた at 02:01| ごはん

ひだまりポカポカ



特等席
posted by ながた at 02:01| ネコ

2017年01月15日

にんじんのマリネ



人参嫌いを公言して止まない奥さんが皿抱えて貪る一品です。にんにくがお好きな方ならぜひ。にんにく抜きでもあっさり美味しいですよ。

【材料】(2人分)
・にんじん 1本
・ハム 2枚〜

-にんにく 1かけ(すりおろし)
-オリーブオイル 大1
-酢 大1
-塩 小1/2
-粗挽き黒胡椒 少々
-ドライパセリ 少々

【作り方】
・ハムを細切りにする。
・にんじんはピーラーで薄くひらべったいきしめん状に。千切りでも可。ハムと形揃ってるといいかんじ。
・熱湯に放り込んで茹でる。シャキシャキがお好みなら10秒、柔らかいのがお好きなら3分でも。
・湯から上げたら粗熱が取れるまで待ち、水気をしっかり絞る。
・ハムと混ぜ合わせる。
・Aを混ぜ合わせて、にんじんハムと混ぜる。
・できあーがーりー。

オムレツやサラダと合わせると彩り美し〜い。



【参考】
Cpicon 【農家のレシピ】やみつきにんじんマリネ by FarmersK
ありがとうございます。
posted by ながた at 00:01| ごはん

ネコの開き



伸びたと思ったら今度は開いた。アジのように。
posted by ながた at 00:01| ネコ

2017年01月14日

「とり野菜みそ」(まつや)にて鍋



話題のものには一度食いついてみねば、ということで買ってみました「とり野菜みそ」。石川県人のソウルフードだそうで。近所のスーパーで売ってました。具は豚バラ・ちくわ・白菜・菊菜・にんじん・白ネギ・えのき・豆腐。

http://www.toriyasaimiso.jp/

とても美味しいのですが、関西人にはちょっと濃い。裏面に「一袋に水を450〜500cc加えて」とありますが、700ぐらいでも全然いけると思います。でもその濃さのおかげで、白ごはんいただきながら食べるとこれが最高。途中でうどんも煮たので、炭水化物まみれ。

なに煮ても美味そうなので、冬の献立に困ったらこれで鍋、という感じです。

翌昼は中華麺ともやし(湯通しして)を投入、すりごまを掛けて味噌ラーメン……これもまたグー。写真汚くてごめんなさい。

posted by ながた at 04:01| ごはん

十日戎



「商売繁盛で笹もってこい」。商都大阪の初春の風物詩、今宮戎、えべっさん。何年ぶりだろう…… 夜10時すぎに行ったのに入場制限掛かっててなかなか入れなくて、深夜2時頃クルマで再挑戦。だもので福娘は石垣ごしに眺めただけです。でもそれもまた幻想的でよし。

夜10時でこんな感じ↓


笹は一晩エアコンついてる部屋に置いてたらシナシナになっちゃって……
posted by ながた at 04:01| 雑記

ローーングキャット



なにをそんなに伸びいそぐ
posted by ながた at 03:01| ネコ

2017年01月13日

あぶにゃい刑事



「いくぜクロ」
「OK、シマ」

凶悪犯(トイレの外におしっこをする、など)を追って今日もデカたちは走る。
posted by ながた at 03:01| ネコ

キャベツと豚バラのモツ鍋風



お手軽! 豚バラ脂とにんにくの風味あっさり、キャベツとニラがたくさんいただけます。

【材料】(2人前)
・豚バラ 100g〜(一口大)
・キャベツ 250g〜(1/4個)(一口大)
・ニラ 1/3束〜(長さ6cm)
・にんにく 1かけ(薄切り)
・赤唐辛子 1本(小口切り)
・煮汁
鶏ガラスープの素 小1/2
酒 大3
塩 小2/3
水 300cc

【作り方】
・材料を切り揃える。
・煮汁の材料を混ぜて、中火で煮立たせる。煮立ったらとろ火に落とす。
・材料を入れる。キャベツを平らに敷いて>豚肉を重ならないように載せて>にんにくを散らして>赤唐辛子を散らす。フタをして、中火3分。
・豚肉の色が変わってたら頃合い。ニラをざばっと入れてさささっと混ぜる。
・できあーがーりー。
おつゆも美味しいので、ごはんと、ちょっと辛いお漬物でもあればこれだけで献立になります。イエス!

【参考】
「ゆる自炊BOOK」

お手軽料理がたくさん載ってていい本です。
posted by ながた at 03:01| ごはん

2017年01月12日

シン・ゴニャラ(第二形態)



通称「蒲田くん」。
https://twitter.com/JD_merry__G/status/765562075812810752/photo/1

物陰に居るのに瞳孔が細いのは、TVを観ているからです。もちろん『ネコ歩き』。
posted by ながた at 02:01| ネコ

ツナとベーコンのトマトクリームパスタ



やや力づくでトマトソースを濃厚に。ベーコン&ツナの旨み破壊力。

【材料】
パスタ 160g
ツナ缶 1缶
ベーコン 40g〜(2枚)
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大2
塩胡椒
粉チーズ・パセリ

-トマト缶(カット) 1缶(400g)
-粉チーズ 大2
-牛乳(生クリーム) 50cc
-砂糖 小2
-コンソメ粉末 小1
-しょうゆ 小1

【作り方】
・Aを混ぜる。下に行くほど省略化。もうトマトジュース300ccに粉チーズだけでもいいです。
・パスタ茹でのお湯を沸かす。(沸いたら2Lに大1.5の塩)
・オリーブオイルでにんにく(みじん切り)を温めて香りを立たせる(弱火)
・お好きなサイズに切ったベーコン(ブロックを拍子切りがいいかな)を投入、中火で炒める。
・焼き色がついたら、ツナを油ごと入れる。軽く炒める。パスタも茹で始める(表示より1分短めに)。
・Aを加えてよーく混ぜる。オリーブ・ベーコン・ツナオイルとトマト缶の水分がしっかり混ざり合うような感じで。ひと煮立ちしたら塩胡椒、弱火に落とす。焦げないよう注意。
・茹で上がったパスタをよく湯切りしてざばーっと投入。ぐりぐり絡めて赤いいい色になったら器に盛って、チーズとパセリはお好みで。
・できあーがーりー。

【参考】
栄養士先生のレシピです。一度作るとわかりますが若干若い衆向けのミーティ(肉肉しい)&オイリー(油っぽい)仕上がりなので、いい大人は適当に肉気油気を抜いてください。
Cpicon ☆ツナとベーコンのトマトクリームパスタ☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
ありがとうございます。

本も好調。
posted by ながた at 02:01| ごはん

2017年01月11日

ニャンモナイト



いつもより余計に丸まっております。
posted by ながた at 07:01| ネコ

芽キャベツのガーリックバター炒め



芽キャベツは蒸し焼いてガリバタで炒めるとバリウマ。副菜にはもったいない美味しさです。

【材料】
・芽キャベツ 1袋
・にんにく 1かけ(みじん切り)
・白ワイン 大1
・水 大1
・バター 大1
・塩

【作り方】
・芽キャベツは底の固いところを5mmほど落として、十文字に切り目を入れる(めんどうなら縦半分に割っちゃうのもよし)(取れちゃった葉も普通に使えます)
・温めたオリーブオイルに放り込んで少し放置、焼き色を付ける。
・白ワイン+水を入れてフタをし、5分蒸し焼き(中火)。竹串刺してみて柔らかければOK。
・いったん芽キャベツは取り出し、フライパンにバターを溶かし、にんにくみじん切りを炒める。
・香りが立ったら芽キャベツを入れ、ガリバタを絡ませる。
・最後はお塩を気持ち多めに振りかける。
・できあーがーりー。

【参考】
蒸し工程が入ることで旨味倍増!
Cpicon 簡単!芽キャベツ☆ガーリックバターグリル by cookpading
ありがとうございます。
posted by ながた at 07:01| ごはん

2017年01月10日

カルボナーラ



「きょうの料理ビギナーズ」で紹介された落合シェフのカルボナーラです。火入れの難しいカルボですが、手順どおりにつくるとわりとちゃんとできます。

【材料】(2人分)
・パスタ 160g
・ベーコン 80g
・卵 全卵2個 卵黄2個
・粉チーズ 30g
・オリーブオイル 大2
・黒胡椒(粗挽き) 少々

【作り方】
・卵液用意。全卵2と卵黄2に、粉チーズを混ぜ、黒胡椒を振ります。ミルで挽きたてならなおよし。けっこう入れても大丈夫。しっかり混ぜます。
・フライパンでオリーブオイルを温め、お好きな大きさに切ったベーコンを炒めます。中火以下。ベーコンのお味がオイルに移るようゆっくりめに。
・好みの炒め加減でベーコンを取り出します。火は止めます。
・パスタ茹で開始。
・パスタの茹で汁を大さじ1とってフライパンの油に注ぎ、フライパンをくるくる回してなじませます。(火は止めたまま)これを2回。ドレッシング的な乳化状態になったらOK。
・パスタが茹で上がったらザルに上げてしっかり湯切りして、フライパンにイン。オイルをしっかりパスタになじませます。
・麺がいいかんじにテラテラしてきたら、卵液だばー。ここで中火。下の方から固まってきますので、そこをこそげる感じで混ぜる・混ぜる・混ぜる。混ぜが追いつかないなら火から外して混ぜる。
・また火にかける……を繰り返して、好みの固さに。(予熱でも火が通るので、ちょっとゆるいほうが食べる時ジャストかも)お皿に盛ったら、ベーコンを忘れずに。
・できあーがーりー。

材料表ご覧の通り、ちょっと濃いめですが、カルボ感満載でカルボ好きにはたまりません。葉っぱ山盛りサラダなどを添えて。こんな感じ↓(生ハムは残ってたのでつい……)



【参考】


この本さえあればお店で出てきてもおかしくないパスタがつくれます。おすすめ。
posted by ながた at 05:01| ごはん

乙女はなにを想う



物想いに耽る黒乙女……

 

に見せかけて、実は

「ちぇいやー」



狙った獲物(白菜の漬物もしくはビニール袋)が手に入らなくて、知らん振り。
posted by ながた at 05:01| ネコ

2017年01月09日

スパイ大作戦・完結編



「黄金のカルボナーラをゲットさ」



「待て!ルパーン!」
悪の女親玉の追跡を振り切り……



美女の手枕でつかの間のヴァカンスを愉しむ007。
「はぁ〜、しんど。
週明けからひよこ鑑定士の仕事に戻らなあかん……」

さて次回はどんな依頼が。
デンツデンツデンデ
ババーン
posted by ながた at 03:01| ネコ

七草粥



8日にいただくのもまた乙なもの。

【材料】
・ごはん 1杯〜
・七草セット 1袋
・鶏ガラスープ 小2
・塩 小1/2
・水 600cc〜

【作り方】
・鍋にお水を張ってごはんを入れて中火でぐつぐつ煮る(できあがりのゆるさのお好みによってお水の量は調整。かなり多めでも吸います)
・七草セットは、カブと大根の根のところを切り分ける。根はできればピーラーかなにかで皮を剥いて、1cm角ぐらいに切る。
・別鍋で、葉の部分をサッと湯がく。草臭さが取れます。
・その後、根の部分を煮る。(米と同鍋で煮るとちょっと時間が掛かるように思います)
・米鍋がいい感じにぶくぶくしてきたら、鶏ガラスープの素、塩、根、葉を入れてひと煮立ち。味見をして、単独では薄いぐらいがおかゆはちょうどよし。
・できあーがーりー。梅干し、塩昆布、ごまめや棒鱈の残りなど味の濃いものと一緒にめしあがれ。

米から炊くほうがふんわりできあがりますが、古ごはんでつくるおかゆも普通においしいですよね。
posted by ながた at 03:01| ごはん

2017年01月08日

ポトフ



野菜はだしで煮ればなんでもうまい。野菜+肉+スープで、あとごはんさえあればOKなのもありがたい。

【材料】
・ベーコン 100g
・ウィンナー 1袋(5本〜)
・野菜いろいろ適宜
大根・タマネギ・にんじん・じゃがいも・キャベツ(に今日は大根葉と芽キャベツから剥がれた葉。カブ、ブロッコリー、アスパラなどなんでも)
・オリーブオイル 大2
・コンソメ 大2(orキューブ2個)
・塩胡椒
・水

【作り方】
・鍋にオリーブオイルを温め、お好きな大きさに切ったベーコンを炒める(中火)
・そこへお好きな大きさ・切り方の野菜をだばだば入れて炒めます。全体に油が回って、ちょっといいかんじになるまでゆっくりめに。
・水をひたひたまで注ぎます。コンソメ投入。
・中火から弱火で20分ぐらい。火の通りが遅いものから時間差で入れてるレシピが多いですが、こだわらなければ(あと掻き回さなければ)最初からでだいじょうぶです。
・たぶんじゃがいもが一番遅いので、竹串刺してすーっと入ったら、ウィンナー投入。(これは早く入れすぎるとだしがらになっちゃいます)そして5分ぐらい。
・できあーがーりー。

【参考】
数あるポトフ・レシピの中でもカンタンさでつくれぽ数ぶっちぎり。ダブル肉がトレンド。
Cpicon 野菜がとろける!!簡単ポトフ by hisayok527
ありがとうございます。
posted by ながた at 05:01| ごはん

スパイ大作戦



デンツデンツデンデン デンツデンツデンデン
「こんにちわ トム・クルーズです」



「……こんなふうに崖を登ってきました。狙う獲物は……」
まて次号!
ババーン
posted by ながた at 05:01| ネコ

2017年01月07日

ブロッコリーのアンチョビ炒め



アンチョビで、いつものベーコン炒めやバター炒めとは雰囲気を変えて。

【作り方】
・ブロッコリーを 小房に分けて ラップレンチン1分半(もちろん普通に茹でてもOK)
・アンチョビ にんにく みじん切り
・フライパン オリーブオイルとにんにくを 弱火で炒めて香りを立たす
・アンチョビ投入 弱めの中火
・ブロッコリー 入れて胡椒も振りかける 炒め合わせていいかんじ(いいかんじ)
・♪できあーがーりー

【参考】
ほとんど我が家のバイブルと化している「栄養士先生」のレシピ本。このおかずは2からですが、1もいい本です。
posted by ながた at 04:01| ごはん

邪魔の邪魔をする



結果、邪魔されている。
posted by ながた at 03:01| ネコ

2017年01月06日

くわいの炊いたん



お正月といえば。

昔は商売をしてましたので、商店街への買い出しはもう暮れも暮れ。仕舞いかけの八百屋へ駆け込むと「えーいもう持ってってー」と一斗缶ごとぶち撒けられたそうです。

芽が出ますように。
posted by ながた at 03:01| ごはん

観光客のカメラを食べる熊



危険。注意。
posted by ながた at 03:01| ネコ

2017年01月05日

あけましておめでとうございます


 今年もよろしく!

【続きを読む…】
posted by ながた at 18:23| 雑記

ほっへー



昨日の写真と同じネコです。

 
posted by ながた at 03:01| ネコ

甘麻婆



「Cook Do」にはいろんな麻婆の素がありまして、これはいちばん甘いのです。お豆腐の他に豚ひき肉と白ネギを(ごま油で炒めて)追加。それとお味噌汁、おせちの残り。ごちそうと外食のあとで白いごはんがすすみますね。

https://www.ajinomoto.co.jp/cookdo/lineup/awase_037.html
posted by ながた at 03:01| ごはん

2017年01月04日

キリニャガ



ぼくのことですか?(キリッ ニャー が……
posted by ながた at 03:01| ネコ

「ル プルミエ カフェ」にて



サワディさんのあとはだいたいこちらで珈琲。グァテマラ・クプラ(奥)とケニア・キリニャガ ガチャミ(舌を噛む)。冷めても独特の香りがおいしいケニアを気に入って、豆を100gお持ち帰り670円税抜。早速翌朝挽いてみる。



お店のようにはいきませんが、それでもいつも飲んでるカジュアル豆とは段違い。封を開けた時のたまらない香り、淹れて冷めつつある時の酸味のさわやかさ。

ごちそうさまでした。

お店のFacebook
https://www.facebook.com/le.premier.cafe.1997/

食べログ
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27004529/
posted by ながた at 03:01| ごはん

2017年01月03日

「サワディ・シンチャオ」にて



おせちで胸焼けがしてきたら、アジア料理。名店・心斎橋のサワディさんが正月2日から暗い路地裏で煌々とやってらしたので。これはタイ風卵焼き。焼き茄子入り、バナナケチャップで。



こちらは揚げ春巻。たくさんのハーブと一緒にレタスに包んで。



ベトナムの牛肉入りフォー、フォーボー。あっさりつるつる。



そしてマッサマンカレー。辛い、けど、おいしい!

新春スペシャルでごはんが小豆入りの赤いごはん。



飲み物はタイガー・ビール(シンガポール)と、マンゴー・シントー。ひまわりの種をげっ歯類のように歯で割りながら。



僕はもう一杯。ミャンマーのその名もミャンマー・ビール。

ごちそうさまでした。

Funkyなお店HPはこちら↓

http://asianfoods.biz/

食べログ

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27011074/
posted by ながた at 03:01| ごはん