2017年02月03日

新型マツダ・CX-5先行展示



 やや旧聞ですいません、昨年12月16日にグランフロント大阪で新型マツダ・CX-5のプロトタイプ展示会がありました。プロトってもたぶん量産試作車なのでほぼ量産車です。
 場所柄と行った時間帯(18時前後)もあると思いますがまーおっさんの食いつきが凄い(君もや)。座れたのですが長蛇の列ができた上に一人が(恵比須顔で)座ってる時間長ぇのなんの。さしもの僕も諦めました。



 しかし行った甲斐あって、メチャクチャキレイだったです、新型。カタチもいいし、色がとにかく最高。旧型もカッコイイですが、並べるとたぶんちょっと若すぎる感じがすると思う。ガソリン2000FFで我慢しても諸費用込み300万行っちゃうクルマですから、すこし年齢層上め狙いでいいんでしょうね。
 予約もよく入ってるようで、旧型オーナーもたぶんたくさん予約してる。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1042141.html

 で、なぜ慌ててこんな記事書いてるかというと、この週末には全国の販社に試乗車が配車されるようなので。(なにか急用でもない限り)行きますとも乗ってきますとも。

 旧型は出てすぐにファミレスに行ったところ、駐車場になんか見たことないすごい人目惹くクルマがあって、
「なんだあれ、オレの知らん外車か!?
 ……違う、CX-5とやらだこれ!」
みたいな出会い。珈琲を一気呑みしてその足で近くのマツダ・ディーラーに飛び込み、そこで出会ったセールスさんから……DEデミオを買いました(笑)いや、ちゃんと2.2Dも試乗させてもらいましたよ。トルクの太さもさることながら、あの巨体が軽やかに回頭して強いブレーキ掛けてもノーズダイブが抑えられてて、ものすごく走り易かったのが印象的でした。「これはいいぞ」と。
 ……というようなことがあって、ちょいと思い入れがあるんです。出た当時はブランニュー・モデルでソウルレッドもマツダコネクトもまだ無かった頃なのに、もはや4番バッター。
 わずか数年で、変われば変わるもんです。
posted by ながた at 16:22| クルマ

べか菜(白菜)・豚肉・春雨のオイスターソース蒸し



「べか菜って!」でも大丈夫、白菜とだいたい同じように使えます。ウチならこれ。

【材料】(2人分)
・豚バラ肉薄切り 100g
・べか菜 1袋(白菜 200gでも)
・春雨(乾燥) 40g
・生しいたけ 4枚(80g)(省略可)
・赤唐辛子 1/2本(1mm幅輪切り)

-にんにく(すりおろし) 1/2かけ
-しょうが(すりおろし) 少々
-オイスターソース 大1
-ごま油 大1
-醤油 小2
-塩胡椒 少々

【作り方】
・豚バラをお好きな大きさに切り、ボウルにAと赤唐辛子とともに入れ、よく揉み込む。
・べか菜は軸と葉に分け、一口大のざく切り。
・しいたけは軸を外し、薄切り。
・春雨は戻さずそのまま。長過ぎるようなら適宜切る。
・フライパンに、春雨、べか菜軸、べか菜葉、しいたけ、豚肉の順に敷く。
・水 100ccを回し入れ、フタをして中火で8分蒸す。
・蒸気を噴いて水分がほどよく無くなってきたら、フタを開けて春雨をほぐしながら全体をざっくり混ぜ、さらに水分を飛ばす。
・できあーがーりー。

肉と野菜の旨みを吸い込んだ春雨が絶品。ごはんがすすみます。
にんにく・しょうがはお好きな人はみじん切りでも。

【参考】
「きょうの料理ビギナーズ」から。
ありがとうございます。
posted by ながた at 02:02| ごはん

遊んでくれないので、寝る



夜中、テーブルの下に潜り込んでしまいました。メッちゃんはふだんあんまりこういう物陰みたいなところで寝ないんですけどね。
posted by ながた at 02:02| ネコ