2017年08月27日

Microsoft Office 365

 ついに私も「サブスクリプション」。
 もっと日本語を!

 当方自称著述業、なんだかんだで日本語扱うのにMicrosoft「Word」にお世話になりっぱなしです。
「一太郎」も3、4回ほど触ったのですが、永い伝統を継ぐが故にちょっと癖のある操作体系。毎回結局、「新しくこれに馴染むぐらいなら『Word』でええか」となります。
 Macの場合、「Pages」という簡便なワープロソフトも付属してくるのですが、縦書きの扱いがいい加減なのでこれも使えず。

 そう!
 縦書きさえ無けりゃなんだっていいんですけどね!

 もちろんこれからも
・縦書き日本語を弄り回して紙に出力
というアクションが、(プロを除けば)なお一層盛り上がるとも考えられず(いやまあ、アナログ・レコードだって帰ってきたので、わかんないですけどね)、そう考えるとまだ「Word」と「一太郎」の2本が存在してるだけありがたい、のかも。

 で、なにか思いもよらぬイノベーティブなことが起きたら起きたでその時だ、と腹をくくってサブスクリプション。つまり月額/年額払いで使用権を買う、「Office 365」を初めて購入しました。

 1人で使うのでグレードはSolo、10000円強。(たまたまAmazon Prime Dayの近辺だったので待って買ったら1000円ほど安かった)
SoloはPC/Mac合わせて2台(どちらでも可)、それと別にスマホ2台・タブレット2台で使えます。
 (Windows)PCとMacを併用してる方の場合、売り切りのPC用OfficeとMac用Officeを揃えると(グレードによりますが)6万円ぐらいになってしまいます。365を6年使うと追いつくわけですが、まあ6年も経つとOfficeも2世代ぐらい新しくなるので、コスパ的にはこんなもんかなあ、と。

 ちなみに僕の「Word」の場合、2000→2010→今回、というのんびりペース。正直、2000から使ってる機能はまったく変わっておらず、なぜそんなことを断言できるかと言えば同人誌製作でしか使っておらず、アクアプラスにお世話になる前の同人作家時代から製作シーケンスがまったく同じなので……ともあれ、同じ機能を使い続けるためにお金を払い続けている、のです。

 ということで使用感についてはなんとも……
 とりあえず「探せば」目的の機能はいつもどおりあるので、「はあ、まあ、あいかわらず役に立ってます」というぐらいで。

 ただWin8あたりからMSのOSやアプリは、UIがどんどんとっちらかる一方ですよね。というか古いUIと、iOS/Android型の新しいのを無理くり一緒にしようとしてクチャクチャになり続けてるというか……
それをまた完全に間違ってるリボンインターフェイス(便利でもなければわかりやすくもない)に合体させているから始末に負えない。
「Win10でメジャーバージョンアップは終わり」
だそうですが、そうするとこれとずっと付き合わなあかんのか、と思うとわりとゲンナリしますね。なんとかならんもんですかね。

 さてこのサブスクリプション、月額制、みなさんもう抵抗ありません?
 僕はだいぶあったんですが、徐々に無くなってきました。

 というのも、昨今スマホのゲームで、まあ功罪あるんですがガチャ・システムによって究極のフリーミニマム、
「使う人は100万使って、あまり使わない人は無料」
というのが成立しているではないですか。良くも悪くも。
もしシステムとしてそういうことができるなら、今までみたいに買い切り売り切りよりその方がいいのかな、と。
 上述のように「Jedit」にはアホみたいにお世話になってるのですが、あれ1680円(アップグレードで)なんです。
 でも世の中で1680円ぐらいをドブに捨てる経験ってなんぼでもありますよね。エイヤで通販した本が外れだっただり、たまには趣味と違うの観てみるか、と観た映画が外れだったり、繁華街でランチに入ったらさしてうまくもないのにそのぐらい取られたり。
 それがあなた、仕事で金を生んでくれたり、趣味の独り言を支えてくれたり、ともかく人生で触れ合ってる時間が恐ろしく長いソフトウェアが(おそらくFF11より長いので、トータルで3年とかこの画面観てるんじゃないだろうか)たったの1680円ですよ。
 16800円、いや月に1680円ずつ払ったって罰は当たらない。
(テキストエディタの場合はライバル多いので価格の叩き合いが起きてるという考え方もありますが)

 じゃ開発者にとって正当な評価がなされて対価が支払われるパラダイスか、というとその代わりに、スマホゲーがそうですけど、勝者総取りといいますか消費者の金と時間を数本のビッグタイトルが寡占するので、まあまたそれはそれでいろいろ大変だなあ、という気もしたり、いや、「Word」はそもそも寡占どころか独占じゃないか、とか、まあ、いろいろ考えました。

 ウチの同人誌も、たとえば『ミラクルズ!』なんか続きものなので疑似サブスクリプションみたいなやり方もできんこともないなあ、と思ったりするのですが、
(Kindleで、たとえば全巻セットが1000円で、新刊が毎年1巻ずつ追加されて前年版が廃盤になる、とか)
 ちょっとこまごま面倒なので実現してません。

 おしなべてこっち方向になっていくようにも思いますし(というかMSとAdobeがそうなってるんだからもうそうなってると言ってもよい)、いや、そうやって1000円500円と積んでいくと(すでに音楽だ動画だでコツコツ積みあがっている)最終的にはエライ金額になりそうで、どこかでオール・オープンソースみたいなちゃぶ台返しがあるかもしれないと思ったり、はたまた最近の世界はなんでもそうですが、くっきり二極化していくのかなあ、と思ったり。
 わかんないですね。
posted by ながたさん at 07:08| 雑記

2017年08月01日

コミックマーケット92出ます

今年も夏のコミケ出ます。
8/13(日,day3)  @東京ビッグサイト 東2 P-36a
サークル名もちろん「PowerNetwork!!」です。

頒布予定は『超越』。500円。
『運命の輪』『禁書』に続く青春会話劇第三弾。クール系腹黒、オタク系背脂に続く「美術部の残念貴公子」ポンちゃん今回のお相手は、筆者の十八番、クレイジー系天災。はてさて、どんなおはなしが飛び出しますことやら。

あと『ホカニナイ』と『Miracles! #7R』の在庫も持って行きます。どちらもすでにwebにアップロードしてありますが、「やっぱり紙で欲しい」方はどうぞ。

今の予定ですと来年と再来年の夏コミは少なくともビッグサイトでは無いので(オリンピックのため。変更になるといいのですが……)、存分に楽しみたいと思います。
posted by ながたさん at 02:08| 雑記