2017年09月02日

水切りマット「ドライングマット キッチン L セージ 46x41cm」InterDesign




 これ1枚あると便利ですよ。
 実家のキッチンは食洗機をガンガン回しますので、洗った食器は乾燥までそこに収納され、のち食器棚に還っていきます。
 でも2人だとそこまで食器使わないので、手で洗って水切りカゴへ。
 なんですが、それだとちょっと足りない時がある。冷凍したご飯を解凍して冷凍用食器がいっぱい出るとか。炊飯器と魚焼きグリル両方いっぺんに洗った時とか。
 そんな時には、テーブルにこれをサッと拡げて食器を並べる。
 と、アラ不思議、あっという間に乾きます。水切りカゴや、まな板の上に伏せて乾かすよりぜんぜん早い。
 なんでも、空気が上下に抜けるような層構造だとか。
 おもしろいのは、それで下側が早いのはわかるんですけど、なんだか上側も早い気がします。なんでしょうね、吸収速度や蒸発速度が早いから、水分を引っ張るんですかね。不思議です。

 出身中高のOBとして合宿のお手伝いバイトに行きますと、いまほどコンプライアンス云々がうるさくなかった時代ですので夜は先生方と宴会です。宴会のあとはOBが食器洗いとお片付け。そこで教えていただいた食器の乾燥方法が、
・(テーブルの上に)トイレットペーパーを敷きつめて、その上に逆さに置いていく
というもので、最初は半信半疑だったんですがさすがはトイレットペーパー、接触面からどんどん水を吸って拡散して乾燥していき、ものすごく綺麗に仕上がるんです。
 ああいう原理かな。

 断捨離好きの方の中には、むしろ水切りカゴの方を捨ててこれ1枚!という方もおられるぐらい。とりあえず持ってて損なしです。
 わたし上のL買ったんですが、これは「大は小を兼ねる」品ですのでXLがいいと思います。

posted by 犀角 at 00:00| ガジェット