2017年10月01日

Office マクロ 突然動かなくなる


 朝方ポケッとしてましたら奥さんが
「マクロがぜんぶ動かーん!」
と泣きながら駆け込んできた。モノはWin10上のOffice2016(のWord2016)、昨日までちゃんと動いてて今朝一から動かないという。

 結論から言いますとOfficeに自動更新が掛かって最新バージョンとマクロとの相性が悪かったみたい。Officeを1つ巻き戻して対応。やり方は、

・Microsoftの説明
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2770432/how-to-revert-to-an-earlier-version-of-office-2013-or-office-2016-clic
・もうちょっとわかりやすいまとめ
http://fanfantime.com/2016/10/30/post-1132/
・更新プログラムの調べ方も
http://fanfantime.com/2017/03/28/post-1737/

 ちなみに今回のウチの場合、
・バージョン1708(ビルド8431.2079)

・バージョン1707(ビルド8326.2058)
に戻しました。

 だいたいこういう「直前まで機嫌よく動いてたのに突然」という場合は、
・WindowsかOfficeの自動更新が掛かって、新しいバージョンで何かバグった
・ハードウェア的故障、メモリなんかが怪しい
のどっちかですが、巻き戻しは一般的にめんどくさいので、その前にいろいろやってみて効果を得ず。以下それら。

・tempフォルダ内掃除
C:\Users\(なまえ)\AppData\Local\Temp
の下にいろいろあって、特に「Word8.0」フォルダがあったらその中に
MSForms.exd
というファイルがあり、これを削除すると直る、こともある。

・スタートアップにちゃんと登録されているか確認
C:\Users\(なまえ)\AppData\Roaming\Microsoft\Word\STARTUP

・セキュリティレベルを変える
ファイル>オプション>セキュリティセンター>セキュリティセンターの設定>すべてのマクロを有効にする

・マクロがちゃんと登録されているかチェックする
ファイル>オプション>アドイン>管理の「Wordアドイン」>設定、で「アドインとして使用できるテンプレート」に目的のマクロが入っていて、チェックボックスにチェックが入ってるか

・メモリチェック
 DELLのマシンにはハードウェア診断アプリがあったのでそちらで。ついでにBIOS/ファームウェアの更新も。最近はWin上からできるから楽ですねえ。

・もちろんWordとWindowsの再起動は8万回ぐらいやりました。
 Windowsの再起動ボタンにマニ車仕込むアプリとかストアで売ったら売れるかしら。1回再起動ごとに100万回般若心経唱えたことになるの。

 まあ、わかってしまえばどうってことはないといえばないのですが、しかしそれでも素人さんにコマンドプロンプト触らせるのはどうかなと思いました。MSだけじゃなくてAppleもGoogleもそうですが、どーせこんなことは起きるに決まってるんだから、簡単にロールバックできるようにしといてくれればいいのに。
 彼らはOSもアプリも新しいのにしろしろ言うんですけど、昔からコンピュータ使ってる人ほどこういう酷い目に遭って一日浪費したりしてるので、ミッションクリティカルなコンピュータ(やアプリ)になればなるほど、迂闊に触れないですよね。

「これわたし1人やったらパソコン買いに行ってる案件やわ……」
「古い方予備に置いといてよかったね」

 僕もPCもスマホも一つ前のは売らずにそのままモスボールしてますよ。子供の頃観た『エルガイム』って映画で、主人公が機嫌よく乗ってた2代目マシンが敵と相討ちになって、でももう1人悪者が出てきたんで初代に乗り換えて勝つ、んです。この両方に華持たせる演出は巧いと思った。監督はもちろん"地獄のトラウマシーン"T-ヨシユキ。

 何かの時のご参考になれば。
posted by 犀角 at 00:00| 雑記