2017年10月23日

大和川氾濫2017


 選挙の夜は速報番組など見てる余裕無く、台風21号の影響で増水するばかりの大和川の水位計とにらめっこ。

・国交省大和川河川事務所
http://www2.yamato.kkr.mlit.go.jp/cctv/index.html
https://www.kkr.mlit.go.jp/yamato/observationmap/index.html
・Yahoo! 河川水位
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/8606030001/

(ちなみに遠里小野は「おりおの」と読みます。風情ありますね)
 下流域全域で氾濫危険水位を突破、浅香のあたりが浸かりました。上流でも三郷のあたりで溢れたそうです。
 幸いウチの周囲はギリギリ耐えたのですが、本格的に溢れちゃうと2m級の浸水も覚悟せねばならず、携帯の緊急速報で避難準備(勧告のひとつ前)「3F以上へ」が出ました。
 街中ですから3F以上の建物はたくさんあって、避難する余裕はあると思うのですが、もし浸かったらあと大変だなあ、と思うと気が滅入りました。あれたいへんですからねえ。
 僕子供の頃一度だけ、すぐそこまで来た(つまり隣の隣の家ぐらいが床下浸水を食らった)ことがあります。
 もうたいへん。
 その頃からでも治水事業は継続されているのですが(長居公園通りの下に巨大は放水管が走ってるんですよ。十数年延々工事してました)、自然の猛威は軽く上回ってきますね。

 浸水された皆様にお見舞い申し上げます。お疲れ出ませぬよう。

 twitterでも検索掛けると「選挙なんかどうでもええわ!」と(関西の)TV局に対して激怒される方が多くいらっしゃったんですが、TVは「絵が撮れないと成立しない」ので、おそらく選挙で人手と機材が出払ってて何もできなかったんだと思います。夜だから空撮とかもできないし。
 もうそういうのはアテにならん。
 身近な人が心配なら電話などで直接伝えた方がいいですよ。今回は最も緊迫した時間が深夜12時前後、寝てる可能性もある。

 大和川の歴史については柏原市のwebが詳しいです。
http://www.city.kashiwara.osaka.jp/docs/2015072600070/

 たぶん大阪市の小学生はみんなこの「大和川付け替え」は習うんじゃないかな。中甚兵衛さん。そこの地図見ていただくとおわかりのように、ものすごい大工事なんですがこれなんとわずか8ヶ月でやったそうです。
 なんとなれば河内平野は大昔から水害に苦しめられ続けおり、古くは和気清麻呂が付け替えにチャレンジしています(788年)。すなわち掛け値なし文字通り「1000年来の悲願」で、やると決めた時の周辺住民の爆発的パワーが想像できますね。
 おかげさまでこのクラスの台風でも来ない限りのほほんと暮らせています。ありがたい。

 そして今回も鉄橋上、線路まであとわずかと水が迫っているにも関わらず運転を止めない近鉄の蛮勇。
https://twitter.com/shinichi_san8/status/922077272810536960

 これからますます気候変動が激しくなると、このぐらいの台風は普通に来るようになるかもしれず、そうなると……
 備えとかないと。
posted by 犀角 at 00:00| 雑記