2014年07月20日

1ギガが来たぞ


 家の光ファイバーを1ギガコースに変更しました。
http://eonet.jp/go/


 ウチeo光なのですが、今ちょっと前から契約してる人は工事費タダなキャンペーン、月額アップも300円ちょい、でしたので思い切って。

 100Mコースで困ってることはまったく無かったのですが、最近auケータイでは「キャリアアグリゲーション」てのがはじまりまして、これがMaxで150Mbpsが出まっせ、と。
 こうなるともうすぐにスマホを直接繋ぐ方が家の回線をWi-Fiで使うより速い、という凄い時代がやってくる……ということにかこつけて、使ってみたかったんです1G回線。

 申込み後1週間ほどで電話で工事日程打ち合わせ、数日後の工事は1時間掛からないぐらい。あとは自前の無線LANルーターのPPoEの接続設定のIDが変わりますので、これを5文字ほど追加して繋ぎ直し。
 で、こちら公式サイトで
http://support.eonet.jp/setup/speed/speedtest.html
計測してみますと下り上りとも500Mbpsとか600Mbpsとか見たこと無い数字が出てですね。
 これeoの域内ですので他(BNRとか)に繋ぐとさすがにそんなのは出ません。それでも130Mbpsとか、100M回線時代の倍ほどは出ます。
 iPhone5でWi-Fi接続しても、以前なら40M50Mをウロウロしてたのが100M以上を叩き出す。

 体感的にも、わかるのはわかる感じです。
 数百MBクラスの大物を太そうな回線先からダウンロードすると、明らかに速いです。
 ただ、数字のイメージのように「10倍」は出ないのはこれはもうUSBとかSCSIとかコレ系の規格でお馴染みのとおり。しかしこれこのIT業界の慣例を知らない方なら怒るかもしれませんねえ……

 300円/月を払うほどか、と言われると微妙なのですが、eoで電話付きですと月4953円が5239円になるだけなので、どうせ5000円前後払うならそれも払ってしまえ、という感じではあります。
 最近ケータイ3社はパケット量によって月額が変わる料金プランを導入中ですから、これから家の回線へオフロードする重要性も増しそうですし、まあ、回線は速くて困りませんしね。


 それに対応して無線LANルーターもリプレースしておきました。対応機器は家に一つもないのに11acの

無線LANルーター「AtermWG1800HP」NEC



です。こちら前任も同じNECの「Aterm WR8500N」でしたので、設定はほぼ同じ感じでできました。
「こないだ買ったばかりだからもったいないかなー」
なんて思って調べると5年使ってました。光陰・ライカ・アロー。
 あ、画像Amazonですが購入はヨドバシ・ドット・コム。デジモノAmazon3連敗。どうした!


 ただもう今の使用環境だと家での回線速度はちょっと飽和気味ではありますねぇ。クラウドサービスいろいろ使っててもボトルネックは向こうの処理やこちらのファイル捌きで、回線ではない感じです。
 まあそれでも動画ストリーミングだのHD動画のDL販売・レンタルだのと言い出しますとまだまだ足りませんから、まだまだ速くなっていきそうですね。
 いやそれとも全面的に無線(モバイル)にシフトしていって、有線回線はサブあるいはバックアップ扱いになるのか。ウチは家族3人とも割とヘビーに回線使うので5000円/月は全然OKなのですが、単身やご夫婦でも仕事忙しくて帰ったらパソコンとかスマホとか観たくないご家庭なら、固定回線ちょっと割高ですよね。

 しかし人間の欲ってやつぁ、天井知らずです(いつも心に棚を持て

posted by 犀角 at 02:25| 日記