2016年05月28日

電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB PRO500 」ブラウン




 ババババ音が頼もしい。

 わたしPHILIPSのソニッケアー・シリーズの中級機を使っていたのですが↓

http://rakken.sblo.jp/article/52367529.html

 これ仕上がりは文句ないんですがパワフル過ぎて、歯茎のコンディションが良くない時には若干痛い。わたし特に割と頻繁に口内が荒れるタイプで、体調悪いと安物の醤油味せんべいとかでも荒れてベロベロに粘膜が剥けるんです。
 しかしコンディションが良くない時こそ歯磨き(歯茎マッサージ)がしたいですよね。

 ということでもう少し優しいのが無いかなあ、と思いつつも電動歯ブラシは試用がしにくいものですしその割に高いものですからブツブツブツ……と、思ってましたら日課の『家電Watch』Watchでこの記事↓

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20160516_756874.html

 何かのご縁だと思ってAmazonで購入、使ってみました。

 僕にとっての懸案だった「歯茎への当たり」はかなりソフトで、満足です。なんだかブラシではなくてシリコンかなにかの棒を押し付けているような感じ。細い毛が密に生えてるのがこの感触を生むのかな?
 他製品をお使いで「どうも当たりがきついな」とお思いの方は試す価値ありだと思います。

 ただ仕上がりはソニッケアーの方が若干ツルツル度が高い気がします。が、まあ毎日使えば大差無い……のかな? そもそもソニッケアー使ってても3年ぶりぐらいに歯科検診受けると「(歯磨きが)ここもぬるいあそこもダメ」とダメ出し食らいまくるので、要は検診行きましょうってことで。
 上の奥歯の一番奥に届きにくい(つっかえる)のもこのカップ型ブラシの弱点かな。ここの磨き残し注意ですね。

 気になる点は記事にもありますが替えブラシ(特にマルチアクションブラシ)が高い点と、あと冒頭お伝えしました華やかな動作音。
 道路工事でも始まったのかと思った。
 感覚は人によりけりですが、深夜早朝には使用を若干ためらいがちになる音量・音質かもしれません。

 まあそれでも5000円弱で2分磨けばツルッツル、電動歯ブラシが初めてな方にも、ちょっと古いのを長くお使いの方にも、おすすめできると思います。
 そのうちこんなものにもAIが入って
「マスター、右の上の奥、磨きが甘いです」
などと教えてくれ……いや、勝手にそっちの方向へ誘導するように微妙にモーターの使い方を工夫して本人も気づかないうちに修正されてて……
 いまを生きる。

posted by ながたさん at 01:10| 雑記