2016年08月26日

これ退化してんじゃねぇのか


 WordPressてのを使ってみようかと思いましてね?


 最近はブログもホームページもレスポンシブルデザイン、つまりスマホでもタブレットでもPCでも、画面サイズや解像度、アスペクト比にかかわらず綺麗に観ることができるデザインを自動的に生成してくれるCMS、コンテンツ・マネージメント・システムてのが流行りでして、そのデファクト・スタンダードがWordPress。
 確かここさくら(インターネット)さんでもインストールできるはず、と思って調べてみましたら僕の契約してるライトではできませんでした(笑)
 お金払ってアップグレードして、しかも自動移行はできないそうで新規契約でデータ移動やドメインの設定とかは自分でやってね……というあたりで萎えて男子やり投げ100m世界新。

 ちょっと待って、ホームページてのを最初に作った頃はですな。
 メモ帳に書いた本文に、簡易なhtmlタグをポツポツ手で打って、FTPでそのindex.htmlをしかるべきところに置けば、それでもう世界中から観てもらえたわけですよ。
 これがワールド・ワイド・ウェッブ!

 まあブログ・システムが現れた時も便利だなと思いましたよ。結局僕も2004年10月ぐらいから使い出して移行しました。
 ある程度ブラックボックスになってカスタムしようと思うと大変なんですけど、まあテンプレートがそこそこカッコイイし、なにより日々の更新や管理がすこぶる楽になったもんですから。

 ところがどっこい今はこれだ。
 話がややこしくなってませんかね。

 とかなんとか思いながらネットサーフィンUSAしてますとこんなエントリを見つけて↓

「FANGというディストピア 生産性の向上は、錯覚にすぎない!」
http://markethack.net/archives/52018699.html

 グラフ見てみますとリーマン凹みの直前、2007年ぐらいから生産性が横ばいになってますな。
 2007といえばもちろん、我らがアイフォーンのデビューイヤー。
 こいつか! 悪いのは!

 あのちいさな板を四六時中弄くり回すようになって、人類はなにか違うモードに突入してしまったのかもしれません。それはラジオが現れた時にも印刷機械が現れた時にも言われたことかもしれませんが、すくなくともこの世界(IT)は右肩上がりで「便利に安価に」なっていくものだ、という常識はそろそろ壊れつつある、のかな、と思いました。
 以前だったらWordPress的なものはもっと空気のようにスーッと入り込んで、誰でも使えるようにいつの間にかなってたように思います。それが、使う人はお金と手間かけて使う、関係ない人は名前も知らない。
 それは実はどんな業界でも当たり前のことで、IT業界も「普通」になったんだ、という言い方もできますけども。なんかちょっと寂しいですね。もっと夢と自由と民主主義に溢れた……
「俺のやり方に文句があるなら国連脱退じゃー!」と見えない自由が欲しくて見えてる銃を撃ちまくる、奇矯な政治家が世界中で雨後筍のように出現してますが、あれもアイフォーンのせいですかね。
 だとすると壊すだけ壊してあと放り出して死んでしまったジョブズがひどい。ここはもう大川隆法先生にお願いして黄泉帰ってもらってですね……て既に出てた。



 ええなこのビジネスモデル……パクれないかな……
「あの!ドストエフスキーが(降臨して)書く伝説の名著の続編!
 『カラマーゾフの三兄弟』!」
 とか。

 見てくれではなく、中身で勝負していきたいです。

posted by ながたさん at 06:14| 雑記