2016年10月03日

10/2


「キング・オブ・コント2016」はチラ見で、


「中川家」の礼二おかんコントを観て奥さんが
「お義母さんや……」
 特に

・「美味しない」ものを息子に下賜する
・息子の話は聞いてない
・婚家側の親戚と電話で裏声で話す

 あたりツボに入っており、

「うちの地元は大阪では無かったわ」
「地域より専業主婦とフルタイム職業婦人では違うと思うなあ。あと娘と息子でもだいぶ違う」
「いやーやっぱり大阪市内やで」
「中川家は守口らしいで」

 龍樹先生が「戯論寂滅!」と喝破されているのですが、あれはまさしくプラトン先生のおっしゃる
「『大阪のおかん』のイデア」
であり、やっぱり西洋文明が正しいのかもしれません。

●DICE-Kが復帰登板で大炎上して

 あれもうあからさまに心因性なんだから、ソフトバンク・グループ総力を挙げてブラック・ジャックの心療内科版みたいな腕利きの先生にメンタル観てもらった方がいいと思う。あれだけの大選手を「花道飾ってやれなかった」となると球団のイメージに関わりますよ。12億も払ったんだから自己責任、とか言って突き放してる場合じゃないと思う。

 いやーいまそんなことしてたら若い子入らないよ。
 みんな広島行っちゃうよ?

●話は変わりますが、少し前から

・猫用トイレ「デオトイレ」ユニ・チャーム



を使っています。
 ネコ4匹になってしまったので、トイレ1台では追いつかず、2台設置してたのですが、ネコ砂の消費量が凄くて、ロジがたいへん。毎月ホームセンターへ行く度に6袋(8L入り)とか買ってて。
 ということで、1台は基本はシート交換だけで済むこちらを試してみました。砂(粒みたいな感じですけど)の方は1ヶ月ぐらい持つ、という触れ込みで。

 結論から言うと併用はわりと微妙でした。
 これね、実はわりとメンテ大変。ネコちゃんいつも綺麗におしっこうんちしてくれるとは限らず、エッジなところでやっちゃうと汚れる。それの掃除が汚い。
 砂トイレはそんな時でもスコップでシャシャッと周囲の砂を掛ければとりあえず生々しいパートには触らなくていいのですが、これは大・小とも「そのもの」に触れることがたまにあるので、かなり不快です。
 1匹あるいはせいぜい2匹を最初からこれだけでしつければ、いいのかもしれませんが……

 とはいえ、当初の目的だった「猫砂ロジの軽減」は達成。一月半で3袋弱と、半分以下。コスト的にも、シート・砂とも純正品を使っても砂と同等かあるいはちょっと安いんじゃないかな、と思います。ただし、3種の消耗品を在庫する手間やスペースは増えますが。
 あ、言い忘れましたがうち庭もあって昼はそちらに出してるので、完全部屋飼いですともうちょっと消耗品消費早いかもしれません。

 まあ、ネコたち可愛いし如何ほど癒やされてるかわからんので、トイレ世話ぐらいやりますが、しかしこの2016年にもうちょっとなんと巧いシステムは無いもんかいな、と思います。

 ネコは餌のロジも大変です。
 1匹カリカリ食べてくれないのが居まして(たぶん生まれつき歯が悪い)、パウチ・缶詰を30日分というとすごい量(と額)になります。だいたい月一ぐらいでLOHACOかAmazonで持ってきてもらう(ホームセンターでも行けば買う)のですが、玄関先から在庫場所まで運ぶのだけでも一苦労。
 これもなんかもーちょっと巧いことならんもんかいな、と思うのですが、パウチで文句言ってちゃいけませんね。

 ギリシャではネコを大切にしていると「お家に一大事」に身代わりになってくれるそうですが、ウチの4匹を見てるととてもそういう使命感に溢れたタイプはおらず、まあ別にそんなことしてくれなくていいです。
 しあわせそうに寝ててくれれば。
 それを見るとですね、「ああ、しあわせとはああいうものだ」と確認できるのです。
posted by ながたさん at 01:20| 日記