2016年10月05日

小説『Miracles! #7R 43』・随筆『ホカニナイ』・スライド『悩まなくってもいいんだよ』をアップロードしました。


 夏のお蔵出しデース。

 3点について少しだけ。

●まず『Miracles! #7R 43』

http://rakken.net/miracles/index.html

 おなじみミラクルズ・シリーズのリメイク版です。ファースト5(#12, #14, #8, #7, #16)の中でも人気の高かった(デキは知らん)#7のリメイクです。

 原題『ドリブルダンサー』、今作は『43』としました。数字の意味はコアなミラクルズ・ファンの方ならピンと来るかもしれません。ご想像どおりです(笑)筋は同じですがほぼ書き直し、どこがどう変わったか、あるいは「ああここはそのまま」などとお楽しみください。

 もちろん初めての方がこれ1本お読みいただいてもちゃんと楽しめる、ようには書いてるつもり、です。シリーズの取っ掛かりとしてはむしろ先頭の#12Rより適してるかも。これを機にぜひ。

 #12Rをああ描いて、時系列的には次が#0なので、#0の出来事に触れつつさらっと繋げるのがちょいとだけ難しかったです。#0はあとの方で読んだほうがいいもので。

●そして随筆『ホカニナイ』

http://rakken.net/freetalks/freetalk.html

 こちらは最近すっかり定番の創作お悩み自己相談室です。
 しかしはっきり言ってデキが悪い。
 悪いというか、本来レイヤーの違う話を同じ平面に並べてるので話が錯綜してる感じ。とっちらかってます。
 ただまあ、個々の要素でなにかご参考になることもありやなしや、と思いましたので恥を忍んでアップ。
 その頃たまたま(ちょっと事情があって)自己啓発本をたくさん目を通していたので、変なもんに感染したのかもしれません、とひとのせいモードー

 表紙のポンコ・バニーはわりと可愛く描けてお気に入りです。中身とはなんの関係もありません。

●それで夕食が一品足りない時のおかんの気持ちになったので、
スライド『悩まなくってもいいんだよ -三点支持法でズルをする-』
もおまけで。

http://rakken.net/freetalks/freetalk.html

 数年前にある事情で「文筆系プロ志望の方に作文のコツみたいなのを講演する・かもしれない」という事態に陥ったもので、わたくしごときが、と思いながらも準備したスライド、にちょちょいと手を入れました。

「なにか書くぞ魂」はある人相手、ですので、そこに触れずに周りをくるーっと巡っています。だもので、普通の方には縁遠い話かな、と思いきや、むしろ見直してみると「なにを書くか」に触らない方が実は普遍的かも?
 いや、まあ、そこを外すと身も蓋もないことしか無いんですけど、そこ以外は身も蓋もない、ということを折に触れて確認することも大切。のめり込んでると、よく忘れますね。

 不幸か幸かそのお話は無くなったんですが、(僕みたいな)ちょこっとでも仕事してた人が、仕事にしたいなと思ってる人にできるファーストアドバイスは、たぶん、誰でも、どんなジャンルでも、
「なにがなんでもでっちあげろ」
だと思います(笑)
 43枚ですが1枚の密度は低いので、すぐ見れます。

posted by ながたさん at 01:16| コンテンツ