2016年10月09日

10/8


 雨模様で蒸し蒸ししました。


●手違いでまーちゃん(ネコ)を14時間ぐらいある部屋に閉じ込めてしまったのですが、怒りもせずに平気な顔で出てきて「ニャー」。
 さすが元野良、「待ち」には強い。

●母とホームセンターへ。
 僕は猫グッズ。母は園芸土。

●より速く適切に学べる人、その理由:ほめ方の研究(WIRED)
http://wired.jp/2011/10/18/%E3%80%8C%E3%82%88%E3%82%8A%E9%80%9F%E3%81%8F%E9%81%A9%E5%88%87%E3%81%AB%E5%AD%A6%E3%81%B9%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%80%8D%EF%BC%9A%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/

おそろしいですなあ。
それでも、本人が「学ばねば」と思い知るまでの間、という気もしますけども。そしてだいたいの人は大人になるまでのどこかでそれに気づくもんです。
ぼかぁ中1の春、進学校に入ってしまって
「えらいとこ来てもたわ」
と痛感して「より学ばねば」と(一応)思いました(つもり)。
4番でエースでノーヒットノーラン当たり前にやってた江川か松坂か、てのが1回3アウト取るのにヒーヒーはーはーゼーゼー言いながら持ってる必殺球全部投げて「やっと終わった……」て感じでした。『ジャンプ』的バトル漫画でワンランク上の冒険や修行が始まる時、「レ、レベルが違う……」て愕然とするシーンあるじゃないですか。あれ。今書いてても脂汗出てきます。
いい友達がたくさんできたことと、いい師に巡り会えたことと、それからそこんところを思い知らせてくれたのが、あの学校行ってよかったと思うところです。

posted by ながたさん at 23:42| 日記