2016年10月15日

10/14


 愛用の綿入れベストを取り出しました。
 今年の秋は勢いがある。

●部屋を片付けていたら
懐かしいマンガが出てきて読んだりするおなじみのパティーン。
 生チョコ齧りながら『FFXI』のアンソロジーを読む10年遅れ(では済まない)の悦びよ、あゝ。

 部屋を替わった時に押入れ・本棚の合計容量が愕然と減り(2割ぐらい?)、愛蔵書溢れ返って真っ青になったのですが、まあ処分したり処分したりでだいぶ目処がついてきました。しまいこんだ時にはこだわりがあっても、5年も経つとそれが無くなってるケースも多い。なぜしまいこんだかわからない本も多い。
 もうちょい。

●トレンディエンジェルのたかしさんが
相方の斎藤さんに言わせると「ゆとり教育が生んだモンスター」だそうなのですが(86年生まれなのでいわゆるフルゆとり(’87〜)直前)、その例として’79生まれの斎藤さんが挙げた例が、スケジュールが押してて走って次の現場へ向かわないと間に合わない、て時に走らず、
「こんなのスケジュールがおかしいんですよ」
と言い放った……そうなんですが、それはたかしさんが完全に正しい。
 私71年生まれ受験戦士だったもんで気持ち的には非常に斎藤さんです、が、しかし、正しいのはたかしさんでありこれからはたかしさんでないと。わたし以前はゆとり教育には若干批判的だったのですが、最近はとても正しかったんではないか、と思っています。

●賞って
出す方も厳しい目で見られている、ので、出したことが「世間」に納得されやすいようなのが、出しやすいですね。また94-95シーズンの日本・カー・オブ・ザ・イヤーの話します?
 ハルキ・ムラカミよりボブ・ディランの方が全世界的に見て納得の量と割合が多いんですよ、きっと。

●夕食は
「簡単美味しい☆ピーマンの肉詰め♪」
http://cookpad.com/recipe/1816081

タネに具材を刻まない&ソースがケチャップ&ウスターなので、かなり簡単でした。輪切りだと食べごたえ的にはどうかな、と思ったんですが、むしろ食べやすいかも。
 今年は家庭菜園でもピーマンがアホみたいにできて、キュウリ地獄の次はピーマン地獄なんですが(現在も継続中)、採れたてのピーマンは柔らかく苦味が少なく美味しいです。意外に日持ちもするのですが、だいたい炒めるしかないのでメニューには多少困ります。

posted by ながたさん at 11:24| 日記