2016年10月25日

10/24


 夜えらい寒くなって、何ヶ月かぶりに閉めた雨戸がある。


●以前同人誌売ってもらってたDLsiteさんからメールが来て
「源泉徴収の都合でマイナンバーを教えてくれ」という。それはいいのですが方法が、
「カードをデジカメで撮るかスキャンして、できた画像をアップロードしろ」
という異常なもので、思わずハーッとか言いながらtweetしつつ発狂してました。
 カフカか!

●そんなことしたって数字直接送るのとセキュリティ変わんないじゃん……
 こういう「カッコだけつけて合理性がない」というの手間かけさせられる方からしたらイラつきますよねえ。

●そもそもこのマイナンバー、アメリカのソーシャル・セキュリティ・ナンバーが設計のモデルなんでしょうけど、あれはもう何十年も実績があって、なりすましの危険性や実害もあったわけでしょう。なんの対策もせずに同じようなの導入するとか阿呆にもほどがあると思うんですがどうでしょう。

●ナンバーはもう漏れるものとして、漏れて困らんようになんか運用のツボみたいなのを考えた方がええと思うんですが。クレカの郵送なんかだと「住所」(での受取)が識別になってるし、Gmailだったら「端末」で2段階認証ですよね。
 なんかわかんないんですけどノーベル賞を毎年出してる技術立国・科学大国日本なんだからそんぐらいできるでしょうきっと。

●e-Tax使われたご経験があると
おわかりかと思いますが、「納税」で厳しく個体識別をする意味がまるでわかりませんよね。国・自治体がお金を出す方なら厳しく本人確認はわからんでもないですが、納めて貰う方なんだから、最悪被ったっていいではないですか。黙って貰っときゃ。いつもそうしてるでしょ。死ぬ時の年金とか健康保険とか。言わないと返さないですよね。
 というのは言い過ぎにしても、識別できない二人が来た時に初めて、そこに書いてある連絡先に税務署の方が「あのー」と問い合わせればいいわけで。

 と、いつも小首かしげてたのですが、つまりあれ「将来的には」収入を全部把握して自動納税に繋げるために、個人特定と秘密保護をセットで導入してるんですねたぶん。核武装したいから再処理(プルトニウム生産)を導入しちゃってまったく無益で無意味(それどころか害毒)になってもやめらんないのと構図同じだ。

●と言いつつも
こんなもん今から導入されてもたぶん人々のナチュラル・サボタージュでうまいこと運用しきれずに滅ぶ気がするなあ。住民基本台帳カードと同じで。
 どんなシステムでも、手間やコストを利便性が上回ってようやく「使おうか」というエンジンが働くもんですが、これはいまんとこそうではないので。

 もちろん滅んでくれた方がまた次のシステムを請け負えるわけで、ドメスティックIT企業の皆さんにはありがたいんでしょうけども。
 このまま国ごと滅ぶな、ソ連みたいに。

 チェルノブイリで滅んだんじゃなくて、ああいうのが起きちゃうような社会システムってのは滅ぶわけです。

posted by ながたさん at 18:04| 日記