2016年11月04日

11/3


 うちの中学・高校の文化祭がこの日だったので、なんとなくウキウキします。


 中1の時は覚えてもいないのですが、中2から劇を始めて(文藝部に所属して)今に至る、なので、やはりあのぐらいの年頃にいろいろやってみる、のは重要だと思います。

 今年は、といえば奥さんの行ってる鍼灸院の遅いパソコンと格闘してました。
 Win10なのに超遅いのでシステムプロパティ見るとCeleron M 430の文字が燦然と輝く。M430!?と調べるとYonahつまり初代のCoreではないですか。それは辛い。
 メモリ1GBもちろんストレージは170GB級のHDD、ということで「動かないわけでもない」。まあこれでも動くのはエライといえばエライんですが、Vista以降のWindowsは後ろでほとんど常に後ろで何か処理してて、そうなるとシングルコアで少量メモリでHDDだと本当にどうしようもなくなる、んですよねえ。
 ほんでまたそういうマシンが一時期普通に売られてて。

 若者のPC離れ、は、もちろんすでにスマホやタブレットに親しんでる、のが一番の原因でしょうけど、どこかでなにかの拍子に触ったPCがあまりにプアで呆れられてるんじゃないかな、とも思ったり。

 お礼に柿と蜜柑と林檎ジュースをいただきました。
「ムー・チェンッカよ」
とおっしゃるので中国のそういう品種かそういう生産者さんかと思ったのですが、
「無添加」
でした。

●若者の離れシリーズでいうと
バイク離れが深刻で、特に原付が売れなくて遂にあの積年のライヴァル、ホンダとヤマハが手を組むなどという事態にまでなってますが、あれもたぶん
・(必需品である)田舎に高校生がもう居ない
というのがクリティカルなのかなあ、と思います。残ってる子にも電動アシスト自転車という強力な味方が。

 婚家の母方が「駅からバスで1時間」しかも日に4本、というところなのですが、たしかにここに住んでたら16でバイクの免許取るわ、という感じでした。
 でも、だとすると年齢ではなく中学卒業すぐの春に取れた方がよくて、できれば地域限定でもクルマの免許も取れた方がいい。いまはATだしもうすぐ自動運転ですしね。
 とりあえずまだ居てくれる子をだいじにする方法は、まだなんぼでもあるんじゃないでしょうか。

●若者が悪い(?)んじゃなくて環境が変化したんじゃないか、というお話です。

posted by ながたさん at 17:17| 雑記