2016年11月10日

11/9


 ていうか日本には既にこういう人いっぱいいるよ。


 それどころかさんざんやり散らかして引退した人も幾人も。
 WTCどうすんだあれ。東京でいうと豊洲新市場。

●だからたぶん、別になにも変わりませんよ。
「TPPが流れる」と喜んだり悲しんだりするのはまだ早い。あした違うこと言い出すからこういう人。

●もちろん、地位についたことでスイッチが入って、大政治家への道を突き進まないとも限らない。
 それはわからない。

●まあアメリカ人とかアメリカのメディアとか言っても、別段(すくなくとも他の先進国と)変わらんなあ、とは思いました。慰めになるわけでもないし、嘆くわけでもないですが。
 でもマイケル・ムーア監督は「あるで」言うてたんで、やっぱりそういう、肌感覚みたいなものを持っていたいなあ、と思います。

●持ってても周囲から黙殺されるだけ、という気もせんでもないですが。

●堺にある(有名)オシャレ園芸店「ロベリア」に母と親戚の叔母様お二人つごう四人で。
http://blog.livedoor.jp/fslobelia/
 仕事の妻を独り残し。
「ロベリア」はとてもセンスが良いお店で、行くとまったく興味のない僕でも二、三観葉植物でも育ててみようか、と血迷います。
 ファンを広げられるお店、って素晴らしいですね。

posted by ながたさん at 17:49| 雑記