2016年11月12日

11/11


 チンアナゴの日


●長年通っているドトールが改装されて、分煙化。
 ただし窓も大きく広々した2Fがまっぷたつに割かれて、わりとガッカリ。
 このタイプの店舗を見るたびに、「ここまでせなあかんもんか」と訝しんでしまいます。禁煙でも喫煙可でも、どっちかの方がスッキリしてる気はするんだけど……
 でもここに限って言うと、もともと喫煙可だったんですが、近くにあったマクドが(一旦閉めて改装して)禁煙化したのち、おそろしい勢いでタバコ臭くなっていったので、いろいろやむなし、なのかな。

●チキンレースというか
先やったもん勝ちですよね。店舗禁煙化。
 禁煙にしたことで逃す喫煙客と、喫煙可のまま逃す禁煙客はもう既にクロスしちゃってると思うんですけども。
 で、喫煙可のままだと他を追い出された喫煙客がわらわら寄ってきてそのぶん禁煙客が逃げ、どんどん喫煙客割合が増えて禁煙化のチャンスを逃し……

●それもながら
ガタつく丸テーブル、小さいくせに妙に座り心地のいい椅子、など馴染みの什器が一掃されたのがすこし悲しい。
 椅子一脚欲しかったぐらい。

●買い物に付き合って梅田行。
 ヨドバシで新型MacBook Proを触る。
 キーボード、こちらMacBookにて第一世代ユーザ、確かにだいぶ柔らかくストローク感(あくまでも「感」で、実寸は変わってないそうです)が出てました。でもまだ普通のキーボードに慣れてる人だと違和感あるだろうな、という感じ。
 ものすごく良くなってたら、このためだけに買い替え/増機を検討してたのですが、ちょいとペンディング。あと半年待てば(例年4月)MacBookもスピードバンプが行われてたぶんキーボードも変わるので……

●iPad Proがアッポーペンソーと共にデモってたので、噂のお絵描きソフト、Procreateを初めて触りました。
 あれいいですね。
 確かにラグはあるんですが、まあ普通にタブレットを使ってたってこれぐらいはあるし、やっぱりペン先に絵が出るのは自然でいいです。
 液タブってあんまりしっかり使ったこと無いんですが、ペン先と描画とが近い感じは既存の液タブよりいいように思いました。(ここはちょっと曖昧)
 なにより、描画のみならずオペレーション、拡大縮小であるとかペンのサイズ大小ですとか、が画面タッチでパパッとできるのがいい。いままでのタブレットですと、横についてる物理キーを操作したり、キーボードショートカットに左手を置いたり、もちろん画面上のツールバーを操作したり、どうしても一呼吸あるので。もちろん、その方が現実のお絵描きには近いわけですが……なにが「現実」だ?

 うーん、やっぱり買おうかな。

●実は以前、友人たちにApple Pencilをプレゼントされてて
その時はバタバタしてたもんでずっと判断を先送りにしてたのですが、そろそろ。
 有効画面が12.9の方でもB5+という感じなので、普段B5慣れしてる僕はこっちがいいかな、と思いましたが、9.7の方が画面、カメラなどちょいちょい性能いいんですよね。
 うーん。
 しかも9.7は2枚買って感触だいたいわかってるんですが(7.9も2枚買いました)、この大きいの持て余したら困るな……
 といっても別に値段も倍ってわけでもないし……

●でも寺田克也さんが12.9を2枚横に並べてマンガ見開き描いたりされてるそうで、
http://ascii.jp/elem/000/001/196/1196741/
もう1サイズ上(A4実寸。15インチぐらいだっけ?)ぐらいまでは需要が普通にありそう。鞄にも15ならなんとか入りそうだし。

●子供の頃からこんなん与えられてたら
家中に落描きして叱られたりしなかったかな。
 いや、あれはあれで(本人にとっては)得難い経験だったと思いますが。
 鉛筆の先が紙を引っ掻いていく感覚、あれが心地よい……
 時もあれば、鬱陶しい時もある。

●エロ同人誌とか描いてる人にはとても便利なんじゃないですかね
周囲にバレにくい(笑)

●元美術部の奥様も「これはよい」と太鼓判。

●帰りはおなじみ『石月』さんで
蕎麦を啜りながら「冬まで待てない冬の月」というお酒を。
 まろやか〜でおいしかった。
 調べると「冬の月」という銘柄の、去年冬のを熟成されたものだそうです。なーるほど。

posted by ながたさん at 03:55| 雑記