2016年11月13日

11/12


 カレーは豚か


 カレーライスを自分で作るようになって、どうも決まらないなあ、とルゥを変えたり手順を変えたりいろいろしたてんです。
 が、今日たまたま牛肉のストックが無かったもんで、豚バラと豚ミンチの残りでやってみた、ら、スッキリ美味しかった。
「あー豚かー」
と嘆息。
 牛は旨すぎるので、本質的に野菜スープな周囲より目立ちすぎるんですね。というか、シチューになっちゃう。そこをなんとかしようとすると味を濃く(旨味を増やす、スパイシーにする)するしか無いので、どんどんゴテゴテした味わいになる。
 上手な人でないと使いこなせない。あるいは、後載せにするか。
 反面、豚だと周囲の野菜とあまり喧嘩しないので(野菜炒めを想起されたし)馴染みが良い。ココイチだって基本はポークだし。

「おふくろの味」が牛コッテリだったもんで、牛マストだと思い込んでました。いやはや。

●家計簿みたいなものを
1年分まとめてみて、かなり使ったようなそうでもないような。
 数字は恥ずかしいから載せませんが、やっぱりさすがに、食費は2人だと1人よりはずいぶん効率が良さそうです。ちょっとの差が累積しますね。調理済み・加工食品・冷凍食品の割合が低いのも地味に効く。
 2人共家にへばりついてるので、外食が少ないのも強いかなあ。あとお酒もウチではたまーにビールをちょいといただく程度なので……

●「トスサラ」という
http://www.ajinomoto.co.jp/tosssala/lineup/
最近流行のトスサラダが簡単に作れるドレッシングby味の素、があって結構美味しいんですが(菅野美穂さんがTVCM)、これスーパーで170円ぐらいするのですが、味がなかなか巧く設計されてて、これ使うとレタス半玉とか簡単に食べられちゃいます。
 シーズニング・タイプは粉っぽかったり混ざりにくかったりするもんですが、そこはさすがAJINOMOTO、よく馴染む。
 ちょっと変わったフレーバーのドレッシングは、買っても残りがちで結局だんだん買わなくなったりするものですが、これは使い切りなので普段食べない味にチャレンジしやすいです。

posted by ながたさん at 23:59| 雑記