2016年11月16日

11/15


 風邪ズルズル。


●サッカー最終予選 日本 2-1 サウジ
 守備がぐっと組織的になって、サウジのやりたいこと(早めに前の選手に入れてドリブル突破)を封殺できてそのうちに隙が突けた、という感じで、1点獲られたのは毎度おなじみの甘さですが(どうしてだろう?)、それ以外はわりと思惑通りのゲームだったんでは。
 半分終わってこの位置なら、まあギリギリ及第点か。
(と書いたあとオージーがタイに分けて日本は組の2位)

 ホンダのエンジンが掛かるのがすげー遅いのが気になりました。寄る年波か、あるいは一時噂になりましたが、なんか病気隠してるんじゃないですかね。カガーさんはとりあえず悩みすぎ。本田のボール真ん中で受けたシーン、あれ数年前なら得意のターンで即1点ですよ。もっとパーッといってギャーッとやってビャーッとシュート撃つといい。
 長友と長谷部も歳か。老け込むにはまだ早いと思うんですが、若干オーバートレーニング気味なんじゃないですかね最近の日本人サッカー選手。みんなストイックな細マッチョ姿でしょう。あのね、脂肪大事よ。バッファというか、遊びというか、余裕ね。
 あれじゃホント25までしかやれないスポーツになっちゃう。
 そんなこたないと思うよ、球技やからねえ。球動かしゃええんで。イブラヒモビッチ35やで。メッシなんざ8kmしか走らん。まメッシやから、とも言えますけど。

 真ん中はもう長谷部と蛍で固定していいんではないですかね。ちょっとおつかれではあったけど長谷部が最近のリベロ経験からか(ご当地では絶賛中だそうです。「日本のベッケンバウアー」呼ばわり)だいぶくさいとこ摘む能力が戻ってきてた。ここ使ってみたい選手いろいろいるのはよくわかるんですが、ここ弄ると全体がグデグデになるので、怪我でもない限り少なくとも最終予選はこれでいけばいいのでは。

 まあそれでもキヨ、原口、大迫、蛍とそのすぐ下ががんばってくれてるので(久保も気合いは買えた)、なんとかなりそうだな、と少し安堵した一戦でした。前戦までは「これわからんぞ、あかんかもしれん」と不安ばかりが先行したもんですが。

●トイレと脱衣場にセラミックファンヒーターを出しました。
 そろそろ冬が怖い。

posted by ながたさん at 01:33| 雑記