2016年11月22日

11/21


 お昼は『アメトーーク iPhone使いこなせていない芸人』を観ながらうどんとカレー。


 大阪のおっさんか。
 大阪のおっさんです。

●1F台所のエアコンが、
カビがフラップに見受けられるようになったので、年式も6年ほど経っているのでエアコン・クリーニングをお願いしてみました。
 台所はどうしても油煙が舞うので、それがフィルタを越えてフィンなどに付着します。汚れっぷりは他の居室とは段違い。

 さてプロに頼むのは初めて。
 頼み先はそのマシンの製造元、われらがシャープ株式会社(の子会社)

http://www.sharp-sek.co.jp/home/cleaning/

 料金は2万(税抜)。
 ダスキンさんなんかも調べたのですが、お掃除機能が付いてると

https://www.duskin.jp/service/pro/spot/air.html

 22,000(税抜)とシャープよりも高くなるので、まあ製造元という安心感もあって。(どのメーカーのでもできるそうです)

●エアコンのプロ達は
修理なんかで来はる時に見学してると、得物をすごくコンパクトにパッキングして運んできて、狭い場所で展開・作業・片付けされて、いつも感心します。
 クリーニングも(本体パネル丸洗いを除けば)ほんのわずかな空間で見事な水洗い作業。段取りみてるだけで楽しいですな。
 時間も1時間と少し、とリーズナブル。

●しかし出てくる汚れ見てると
台所のエアコンは自力メンテ不能な高級機ではなく、「インバータだけどお掃除はついてない」ぐらいのローミドル機にして(あまりローエンド機にすると今度は電気代が怖い。台所は稼働率高いので)、市販のエアコン洗浄剤で毎年ジャージャー洗った方がいいかもしんない。

 でもあれもあまりに汚れててドレン詰まって逆流したり、養生してなくて電気系に間違って水分掛かったり、いろいろトラブルありそうなのでメーカーとしては「やってくれるな」という気持ちもわかる。

 うちゃ何回もやってていまんとこ無事ですが、お掃除機が揃い始めてからすっかりご無沙汰です。ついに非お掃除機は残1台。

●あいにくせっかくやってもらったのに、
数日ぬくい日が続くので全開運転の恩恵には預かってません(笑)

posted by ながたさん at 00:26| 雑記