2017年02月03日

新型マツダ・CX-5先行展示



 やや旧聞ですいません、昨年12月16日にグランフロント大阪で新型マツダ・CX-5のプロトタイプ展示会がありました。プロトってもたぶん量産試作車なのでほぼ量産車です。
 場所柄と行った時間帯(18時前後)もあると思いますがまーおっさんの食いつきが凄い(君もや)。座れたのですが長蛇の列ができた上に一人が(恵比須顔で)座ってる時間長ぇのなんの。さしもの僕も諦めました。



 しかし行った甲斐あって、メチャクチャキレイだったです、新型。カタチもいいし、色がとにかく最高。旧型もカッコイイですが、並べるとたぶんちょっと若すぎる感じがすると思う。ガソリン2000FFで我慢しても諸費用込み300万行っちゃうクルマですから、すこし年齢層上め狙いでいいんでしょうね。
 予約もよく入ってるようで、旧型オーナーもたぶんたくさん予約してる。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1042141.html

 で、なぜ慌ててこんな記事書いてるかというと、この週末には全国の販社に試乗車が配車されるようなので。(なにか急用でもない限り)行きますとも乗ってきますとも。

 旧型は出てすぐにファミレスに行ったところ、駐車場になんか見たことないすごい人目惹くクルマがあって、
「なんだあれ、オレの知らん外車か!?
 ……違う、CX-5とやらだこれ!」
みたいな出会い。珈琲を一気呑みしてその足で近くのマツダ・ディーラーに飛び込み、そこで出会ったセールスさんから……DEデミオを買いました(笑)いや、ちゃんと2.2Dも試乗させてもらいましたよ。トルクの太さもさることながら、あの巨体が軽やかに回頭して強いブレーキ掛けてもノーズダイブが抑えられてて、ものすごく走り易かったのが印象的でした。「これはいいぞ」と。
 ……というようなことがあって、ちょいと思い入れがあるんです。出た当時はブランニュー・モデルでソウルレッドもマツダコネクトもまだ無かった頃なのに、もはや4番バッター。
 わずか数年で、変われば変わるもんです。
posted by ながた at 16:22| クルマ