2017年09月15日

味噌調味料「つけてみそかけてみそ」ナカモ


http://www.nakamo.co.jp/shouhin/tsuketemiso.html

 先日MINIのイベントへ行った折に
http://rakken.sblo.jp/article/180853050.html
g石アナにおみやげで貰っちゃった。
「カクキューの味噌がイケるならこれもイケるはず」
http://rakken.sblo.jp/article/180853017.html
 持つべきものはグルメな友よ。

 確か東海圏に居た時に、誰かにどこかで何か奢ってもらったベタな定食屋さんみたいなところで食卓にあったのは覚えてて、あああれがこれかと。
 これがあなた。
 もうトンカツにはこれしかない、というぐらい。
 関西人なものでイカリにオリバーそれにハグルマ、とんかつといえば「とんかつソース」でありブルドッグが猛攻を仕掛けてくるまではどこのお宅でもあのトロリと黒光りする濃い液体を垂らしていたものです。
 そこへ急上昇。
 可愛げがあるのが「何にでも合う!」と言い切って一時の「食べる辣油」のように実際合うもんだから何にでも付けて1瓶半で飽きる、ということは(たぶん)なく、おかげでレアリティが保たれるところ。
 エビフライや貝柱フライだと正直ウスターの方がいいなあ。
 お豆腐も焼き茄子もお醤油だよね……

 それはともあれ、とても美味しいので何かの機会に見かけたらぜひ一度トライされてはいかがでしょうか非東海圏の皆様。
 なーんて言ってるうちに、『CoCo壱番屋』や『コメダ珈琲』のようにいつの間にか市民権を得て
「トンカツには味噌」
がスタンダードになり、元ネタのフランス人をさらに卒倒させるかもしれません。

 名古屋めしは本質的にジャンクなんですが、であるがゆえに身体を直接刺激する麻薬性を持つ。
posted by 犀角 at 01:51| 雑記