2017年09月20日

胡麻豆腐「ごまとうふ」角濱ごまとうふ総本舗


・公式サイト
http://www.gomatohu.com/
・高野山・胡麻豆腐トップ3
https://travel-noted.jp/posts/4069

 知人にお土産にいただきました。
 ありがとうございます。

 まず包装から出す段階で、パンナコッタのような今にも崩れそうなやわらかーい感触に驚きます。
 食べてもその、口蓋に張り付くようなしかし消えていくような、絶妙の柔らか弾力口溶け。あとに残るは胡麻の、それもふんわりと上品な残り香だけ。
 これでもかと胡麻感を主張してくるタイプもいいのですが、この控えめさで他のお料理やご飯を邪魔しません。そして食べ飽きない。

 確か小5の時だったと思いますが、小学校から高野山で一泊、プチ修学旅行みたいなのがあったように記憶します。もちろん夕食は精進料理、ここで初めて名物・胡麻豆腐をいただきまして、僕はあんまりお豆腐は好きではなかったのですが(あんまり味がしないもので・おそらくいちばんお豆腐が不味い時代だったと思う)、これはうまいと。
 お土産で買って帰ったのですがなんとウチの家の大人みんな(母、父、祖母)胡麻豆腐好きじゃなくて「あそれで食卓に出てこないのか」と合点したものです。
 もちろん独りで美味しくいただきました。
 弟? 小2とかだからまだぜんぜんわからへんかったと思う。

 いまでは近所のライフ(食品スーパー)のPBの98円の胡麻豆腐も、高野山のメーカー製で割とうまくて、たまに買います。
 いい時代ですね。

 高野山は南海電車で行くとのんきな遠足ですがあれクルマで行きますとわりとハードな山道行になります。いまも乗ってるオデッセイがやってきて最初の遠出に選んだのが高野山で、夜中12時過ぎ何が飛び出してくるかわからない1.3車線の山中をカッ飛んで行きました。
 せっかくだからと奥の院までお参りしまして時刻は午前2時、おそろしいですね高野山は。ちゃんとお参りしてらっしゃる中年から熟年のご婦人がお二組ほど。
 よほど弘法大師様に叶えて欲しい願いがあるのでしょう。
 僕ですか? 何頼んだっけかな……
 いつもどおり「世界平和」とかそんなんだったと記憶します。

 ちょうど『ブラタモリ』が3週連続高野山なので、思い出して記す。
posted by 犀角 at 00:49|