2018年08月25日

名刺マーケット


 あんまり出す機会無いもんで油断してたら切れました。
 またいつものごとく専用用紙買ってきてプリンタでポチポチプリントしてミシン目切り切りしても良かったのですが、奥さんがネットで名刺屋さんに頼んでて、これがなかなかデキがいい。参考までに

「アーティス名刺工房」
https://meishi.artisj.com/index.html

 テンプレートを選ぶとデザイナーさんが確認プレビューを送ってきてくれるので、そこで修正が効くという贅沢仕様です。
 ただしこちらデータ入稿はAI(Illustrator)形式しかダメ。僕はPSD(Photoshop)の原画あるのでそれをデータ入稿で受けてくれるところ、で探すと、

「名刺マーケット」
https://www.meishi-market.net/

が現れたので頼んでみました。
(CMYK変換はwebサーヴィスで)
で、数日で来ました。なかなか良かったです。
 オンデマンド系のプリンターなので、どうしても文字のキレみたいなところはオフセット版下に一歩劣るのですが、でも家でインクジェット印刷するよりはずっと良く、なにより用紙がパリッとしているのがいい。一番安い上質紙180gにしたのですが、十分です。
 これで100枚、送料込み1300円ちょっと。送料の方がぜんぜん高い。とはいっても、街の小さいショップで(ハンコ屋さんや写真プリント店が取り扱ってること多いですね、名刺)対面でお願いして連絡受けてまた取りに行く、この手間や心理ハードルを考えると、たいへんにリーズナブルです。
 時代は進歩してますな。
 また次頼むのはいつになるだろう……
posted by 犀角 at 00:00| 雑記