2018年09月17日

火鍋「小肥羊」心斎橋店


https://www.hotpepper.jp/strJ000954966/

「シャオ・フェイ・ヤン」。チェーンなのでどこかで行かれた方も多かろうかと思います。
 ぼかぁ中国は楡林で初めていただきました。
 安冨先生・深尾先生が地元の有力者たちと歓談している端っこで、もちろん中国語のわからん僕は「……うまいなこれ」と愉しんでました。あちらのは心持ち日本の店舗より野性味があった気がします。好みに合わせてあるんですかね。
 現代日本だとラムの美味さは北海道行って知るんですよね。ジンギスカンもいいですが……お鍋も!

 赤いスープと白いスープに、これでもかとラムをぶっこんで食べる。このスープが秘伝で、見ただけで大蒜なりクコの実なり「効きそう」なのがてんこ盛り。豚肉、鶏肉、野菜、なんでもこのスープが美味しくしちゃう。
 だけどご用心、赤い方は唐辛子も大量、最初はいいけど煮詰まるとどんどん辛くなる。
 でも辛くなったら白い方と割る手もある。
 とにかくボリュームが多くて満足感高し。
 これから寒くなったらなおのこと良し。

 心斎橋店はほぼ半個室(そのかわり禁煙ではない)で構えがゆったり、席数も多く宴会・ファミリー・デート、いろんな用途で使いやすい感じです。

posted by 犀角 at 11:31|