2019年07月09日

なすとひき肉のドライカレー


 初作成以来繰り返し作る人気作。なす・いんげんの揚げ焼きを後合わせすることでドライカレーの「ぜんぶごっちゃで飽きる」という欠点を解消。応用の効きそうな手順です。ちょいめんどいけどね。
【材料】2−3人分
なす……480g(約6個)
ひき肉(豚/合挽)……200g
いんげん……6本
玉ねぎのみじん切り……100g(1/2個)
トマト……200g(大1個)
にんにくみじん切り……1/2かけ分
しょうがみじん切り……2かけ分
カレー粉……小2
塩……小1.5
温かいご飯……適宜
オリーブオイル……大6

【作り方】
・なすはヘタを取り、長さ半分にして4つ割り、水に10分さらしてザルに上げ、水気を拭く。
・いんげんはヘタを取り、長さ5cm程度の斜め切り。
・トマトはヘタを取り、ざく切り。
・フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、いんげんを揚げ焼きに。軽く焼き色がついたら取り出し、油を切る。
・続けてなす1/2をこんがり揚げ焼き、取り出して油を切る。
・残りも同様。
・同じフライパンににんにく・しょうが・玉ねぎを入れ、中火で玉ねぎが透き通るまで炒める。
・トマトを入れ、水分を飛ばすように3分ほど炒める。
・トマトの汁気が半分ぐらいになったら、カレー粉・塩を入れ混ぜる。
・ひき肉を入れ、ほぐしながら炒め合わせる。肉の色が完全に変わるまで。
・いんげん・なすを入れ、ひと混ぜ。
・ご飯を装い、カレーに仕上げて、できあがり。

・オレンジページcooking2019夏 p027

posted by 犀角 at 00:00| ごはん