2019年09月30日

「iPhone11」Apple


 幸せイエロー、128GBです。


 4年弱ぶりにiPhone6sからの更新です↓
http://rakken.sblo.jp/article/170848060.html
 毎年秋の新型発売ごとに「欲しいような別に要らんような」と悩むわけですが、今年は

・息子さんをよりキレイなカメラで撮ろう
・妻の5sが青息吐息で6sの回し先がある
・iPad mini5を買ったらA12が超快適で「やっぱり進歩するんだなぁ」

などなど合わせ技でひとつ。
 前回もそうでしたが僕のスマホ金銭感覚は
「最新型が8万ならしょうがない」
のようです。やっぱり去年は値付け&ネーミングに失敗してますよね。
 でも失敗したら結構早く直すのが儲けてる会社の強さか。

 あと11は思い入れの多少あるナンバーで(笑)
 わたし高校出た時の出席番号が11番で、それだけならどうということないんですけど、キング・カズがいらっしゃいますでしょう、日本のエース、日本一ゴールを決める男三浦知良が。
 カズさんといえば左ウイング11番、
 わたくしもカズでございましてですね!
 昔、仲間内でサッカーユニ作ったことがあって(ジズーがいた頃のユヴェントスレプリカ!)、11番貰ってあまりに畏れ多いので、ネームは「KAZ」って入れてくれってショップに頼んだら、できあがったらちゃんと(?)
「KAZU」
って入ってて頭抱えたことがありました。控え(証拠)あるんで替えろといえば替えてくれたんでしょうが、もったいないですしねえ。
 以上余談。

 11、11Pro、11Pro Maxと3機種あるわけですが意外に迷いませんでした。
 11とPro系の差は端的に言えば
・望遠レンズがある
・画面がより高精細かつ高コントラストな有機EL
の2点のみ。あとはCPUも(おそらくメモリも)ストレージその他も差がありません。あ、防水防塵能力が若干違ったっけ?
 さほど惹かれないので普通に11で。

 色も直感で黄色。
 去年のXRの真っ黄っ黃もよかったですが、今年はふんわりパステル系。
 11はベゼルがどれも同色メタリックなのですが、イエローメタリックがゴールドっぽく、机の上に置いてベゼルだけ見えてるとゴールドの筐体っぽいです。

 さて使用感ですが、×は、覚悟はしてましたが、
・でかい
・重い
でかさはもう片手操作が困難で、重さはズボンの前ポッケが変形します。
 みんなこれどうやって持ち歩いてんの……
 Androidでもこのぐらいの6コンマなんぼかインチが昨今の標準なんでしょう?
 どうやって持ち歩いてんの……
 5sから6sに切り替えた時も大きく重くなって「基本ズボンのポッケオペレーション」がやりずらくなって困惑しましたが、その時の変化量よりさらに大きい。
 みんなこれどうやって持ち歩いてんの……

 faceIDは良し悪しで、拙者老眼が酷くて
・メガネつき
・メガネなし
・メガネを額に掛ける
の3顔があるのですが、登録できるのは2顔までなので認証求められるたびにメガネを掛け直してます。まあ濡れてるとまるで認識してくれない6sのTouchIDよりはマシかなあ……
 毎日何時間も触ってるんだからいいかげん覚えてよ僕の手のぬくもりを、醸し出す雰囲気を。

 NFCが搭載されてApplePayが使えるようになったわけですが、最近「なんとかペイ」(QRコード決済)ばっかり使ってるので持ち腐れ宝です。

 あと6sからパワーアップしたところ……
 防水とか試したく無いしねえ。
 画面は大きくなったのですが、情報量的には6sなど4.7インチ系とだいたい同じなので、さほど悦びがありません。
 そも私上述iPad mini5もありゃMacBook AirもありゃデスクトップPCもあって、どれも常時ステンバイで即使えるようになってますので、動画配信や電子書籍、「でかい画面」が欲しけりゃすぐそれらに飛びつくので……
 iPad miniは「7.9インチ」、これは「6.1インチ」で数字的には近いように思えますが、アスペクト比が全然違うので面積でいうと4倍ぐらいiPad miniのが大きく、比較対象になりません。これでKindle開いても新書はおろか文庫本にも敵わず、特に縦にベロベロ長くてむしろ読みづらい。
 電池?
 相変わらず持たんでー。
 もちろんiOSは13.1にした。特にAirPods使ってるとギョンギョン減って心臓に悪い。
 つまり6sでいいです。

 自作PCの世界には「Sandyおじさん」という流行り単語がありまして、SandyBridge(2011年のIntel第2世代Core系CPU)を未だに使ってる人たちのことを指すのですが、なにを隠そうぼくも立派なSandyおじさんでだって8年も経ってるのに2倍とかだぜ性能。で性能要るのってゲームか動画編集だから、GPU買い替えたほうが絶対効果あるしね。あとストレージをオールSSDにするとか、メモリ積むとか。
 まあつまり、サチってるわけです。サチュレート。
 iPhoneもこのままだと「A9おじさん」(6sやSE、こないだ出た無印iPadでも使われているCPU)がはびこるでこれ。

 案の定、というと変ですが6sを純正バッテリ交換5832円までして渡した妻は
「重すぎて肩が凝る。
 5sの新しいのは出ないの?」
とたいへんに不機嫌で、
「いまは待て、3月にSE2が出るかもしらん」
と諦めかけていたmini5が先日突如出て狂喜乱舞した私が経験を語る。
 AppleさんぜひiPhone5筐体系を。
 mini5と同じやり方でいいです、CPUをA12ぐらいにして、ストレージちょい増やしで、もうあとなにも要らんです。ホームボタンでいいですし、カメラなんかありゃいいです。TrueToneもHDRもドルビーなんとかも全部要らない、色も白黒2色でいい、値段も5万取っていいです、あの、5系筐体で。
 それ出たら僕が買うかもしれん(笑)

 ということで、11のガジェットとしての出来栄えにはなんの不満もないのですが、バッテリ替えて新しいカバーとガラスを貼って完全整備された6sを触ると
「……これでええんではなかろうか」
感がたいへん高く、サイズやウエイトといった身体性に関わるところは、性能・機能という脳に関わるところよりも「効く」んだなあ、という気が強くします。

 みんなこれどうやって持ち歩いてんの……
posted by 犀角 at 06:40| ガジェット