2009年01月21日

VAIO typeP



見てきましたよん。
予想通り、ブツ的な魅力はそのへんの
ネットブックとはダンチで、
液晶一つとってみてもこれ見た後では
評判のいい東芝の(ネットブックの)液晶でも辛い。
もう表面コートがぜんぜん違う。
無論持ち上げればモックかと思う軽さ。
キーボードもまぁまぁ。
テキスト打ちとしては最高の……

とは言いづらいのはやはり、
液晶が超高精細すぎるところかなぁ。
僕まだ老眼は出てませんし、
高精細大好きな方ですが、
それでも「ちょっと厳しいな……」と思いました。
もちろん、単純にテキストを打つだけなら、
エディタなりなんなりの表示フォントの設定を
弄ればいいだけですが、
これだけ細かいと、
たとえばスティック型ポインティングデバイスで
狙ったアイコンをダブルクリックするだけで一苦労。
もちろんそれもキーボードショートカットなどを
活用すればいいのですが……

かつ、実際に運用することをイメージして
それよりも困ったな、と思ったのが、
やはりここまで小型である程度できちゃいますと、
お外でも通信したい。
webを見たいですし、
できたデータをGmailで自分宛に投げたい。
でも、「PCをお外で使う」ための通信プランは
日本では今もって大変に高価で……
一番おそらく色んな面を考慮に入れて
リーズナブルなのがイー・モバイルで
2年シバリで5000円/月、
だと思うのですが、
(僕の)使用頻度と内容を考えると、
それは辛いです。
僕の場合だと、出せて2000円かなぁ……
ケータイのパケット放題よりも心理障壁が大きいですね。
それしか使えないからですね。
もちろん、全部イーモバにするつもりで、
ケータイも替えて、Bluetoothで接続して……
となればだいぶ話は違うんでしょうけど、
それも本末転倒ですしね。
ケータイ3社はケータイをモデムとして使うのは許可してないんですよね?
高い方のパケットプランでも。

てなことで、物欲しぼみました。
ですが惜しい。
液晶はですね、要するにあんな高精細にしてるのは、
縦にピクセル数少ないとwebが辛いんですね。
最低でも600、できれば768欲しいと。
で、ああなってると思うのですが、
これ縦480の横1024ぐらいにして、
(栄光のC1系と同じですな)
サイクロイドってのはどうです?(笑)
普段縦でweb見てテキスト打って、
ワンセグとかね、そういうのは横で。

まあしかし、たくさんの人が
口を揃えて言ってますが、
「久々にSONYらしい」。
最近は超省エネブラビアや、
裏面照射型(そしてGレンズ!)の
ハンディカムなど、
「おっ」と思わせる商品が戻ってきました。
ええメーカーはなによりもモノですとも!
それが嬉しかったです。
これからもがんばっていただきたいです。
posted by 犀角 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25740928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック