2014年12月26日

サンタ(多数)に出会う街・神戸


 今上天皇のご生誕をお祝いしつつ、赤白緑とお祭り気分に飢えて神戸まで。

【続きを読む…】
posted by 犀角 at 17:59| 日記

2014年12月03日

初冬の食い倒れツアー



 結果的にそのようなことに……

【続きを読む…】
posted by 犀角 at 23:55| 日記

2014年12月01日

工具「段ボールのこ ダンちゃん」長谷川刃物




 通販生活、楽しんでますか?

【続きを読む…】
posted by 犀角 at 22:02| 日記

2014年10月18日

表札


 ごぶさたしてます、ながたです。
 いやなんだか忙しくてですね……
 妄想とか……
 空想とか……

【続きを読む…】
posted by 犀角 at 23:45| 日記

2014年09月24日

読書記録

今日はしばらく積み上がってしまった読書記録をお蔵出し。

【続きを読む…】
posted by 犀角 at 01:47| 日記

2014年09月08日

4代目マツダ・ロードスター発表


・マツダオフィシャル
http://www.mazda.com/jp/stories/history/roadster/roadster_25th/
http://www.mazda.com/jp/stories/history/roadster/roadster_25th/movie_photo/
・アメリカの『YouCar』
http://www.youtube.com/watch?v=e3C6GXY5dHk
この動画が一番ナチュラルに映ってる感じ
・おなじみ『CarWatch』
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140906_665546.html
唯一の実走動画、写真もNCと比較できたり人が乗ってたりするので雰囲気がわかりやすい
・『Carview』
http://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20140904-20102204-carview/
詳細写真多数

 さあ、日本の誇るスーパーカーですよ。

【続きを読む…】
posted by 犀角 at 02:59| 日記

2014年09月02日

本「誰が星の王子さまを殺したのか モラル・ハラスメントの罠」安冨歩




『星の王子さま』についてはうるさいですよわたしゃ!

【続きを読む…】
posted by 犀角 at 17:57| 日記

2014年08月23日

夏の備忘録

 おひさしぶりです、ながたです。
 いやあ……まだ暑いですね。

【続きを読む…】
posted by 犀角 at 00:46| 日記

2014年07月20日

1ギガが来たぞ


 家の光ファイバーを1ギガコースに変更しました。
http://eonet.jp/go/

【続きを読む…】
posted by 犀角 at 02:25| 日記

2014年06月11日

南部合宿!


 合宿へ行って参りました!
【続きを読む…】
posted by 犀角 at 10:33| 日記

2014年01月21日

こみっく☆トレジャー23 出店しました


 1/19(日)インテックス大阪。
 お越しの皆様、ありがとうございました。
【続きを読む…】
posted by 犀角 at 04:21| 日記

2014年01月05日

2014


ながたです。
今年もよろしく。
【続きを読む…】
posted by 犀角 at 23:27| 日記

2013年12月31日

アディオス2013年


 おひさしぶりでございます、ながたでございます。大晦日みなさまいかがお過ごしですか。

 年々「あっという間感」が増していくのですが、今年もあっという間でした。去年の12月に今のクルマが納車されたのですが、今年の12月に来たみたい。
 いろいろありましたが、素敵な人とたくさん知り合えて、楽しい一年でした。
 来年は今年に増してバリバリ作文していきたいと思います。
 企画はいっぱいあります!
 実現できないだけで!
 オレの人生だいたいそんな感じ!
 もうイヤー!
 しかも実現すると当たらない。
 なぜ?

 まあまあ、気楽に行きたいと思います。
 皆様の2014年も素晴らしい年になりますように!
 
posted by 犀角 at 15:00| 日記

2013年09月10日

セブンメタルシンギングボウルとマイクロヨガ


http://anmintei.blog.fc2.com/blog-entry-993.html

 また縁繋ぎの達人・深尾先生企画のこのイベント↑行ってきました。
【続きを読む…】
posted by 犀角 at 00:25| 日記

2013年08月12日

C84御礼


 無事終わりました。
 お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
【続きを読む…】
posted by 犀角 at 20:46| 日記

2013年06月04日

本「親鸞ルネサンス 他力による自立」安冨歩・本多雅人・佐野明弘




 またどえらい本なんですよこれ……
【続きを読む…】
posted by 犀角 at 04:26| 日記

2013年05月20日

本「補給戦 -何が勝敗を決定するのか」マーチン・ファン・クレフェント




 近代戦はロジ(スティックス)の戦いだとよく言われますので誉れの高いこの本を。
【続きを読む…】
posted by 犀角 at 18:04| 日記

2013年03月31日

西鶴先生のお墓参り


行って来ました。
【続きを読む…】
posted by 犀角 at 08:15| 日記

2013年03月26日

マンガ「ばらかもん」7 ヨシノサツキ




 書展と東京行きも一段落、また呑気な島生活が始まります。
【続きを読む…】
posted by 犀角 at 03:13| 日記

2013年03月15日

3/14


・猫二人医院。
 
posted by 犀角 at 10:21| 日記

2013年03月14日

3/13


・【新聞】「プリキュア新聞」日刊スポーツ
http://matome.naver.jp/odai/2136307412855001501
(NAVERまとめ)

 夢の様な新聞が発刊されております。コンビニなどで300円。

・【ネット】130313 安冨歩 × 平智之 対談
http://www.ustream.tv/recorded/29942576
(頭ちょっと長めの黒があります)

「経済」について。
 なぜこんなに働くことに「疲れている」人が多いのか。それは関所守をして通行人からお金をむしり取ることしかしてないからだ──

「創造的活動をしている時に人は疲れない」というのは全くどなたにも身に覚えのあるところだと思います。
 そこから終わり間際のそれぞれの人の「芸術」が大切、というのはもう今書いてる小説と全くシンクロニシティ、というか安冨理論を追い込んでいくと、

「やってる事自体が楽しい事をやりましょう」
→「やってると楽しさが拡大再生産されるものがいいよね」
→「身近にそういうのあるかしら?」
→「あっ『芸術』ってそうじゃん」

と論理的に導き出されます。
 もちろんその「芸術」というのは、料理でもマラソンでもネトゲでも盆栽でも、その人にとって「そういうもの」であればなんでもいいんですけど。
 ともかくも当人が「楽しいなあ」とニコニコしながらやってることは、人にも「楽しいことをしよう」という気分が感染します。
 これがすごく大切なことで、本編でも言及されてるのですが、本当に利己的な行為というのは「長い目で見ると自分も利すれば他人も利する」ものではないか、と。そうでないものは「取り憑かれているだけ」で、それをやってるとぐったり疲れる。そのために巨大な対価を求めるようになったりする。
 こういう「本当に利己的な活動」によって経済が回るように考えないと、社会全体がゴチゴチと固まってしまうのではないか。

・本編の、地方交付金や天下りファミリー企業の所で出ました、「金は(しばらく今までどおり)払うからそれを手放せ」という「問題解決を最優先する」という思考と実践方法、これはなかなか人間ピンチにならないと採用しないんですよね。
 いまピンチだと思うんですけども。

・【TV】ガッテン バナナ
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20130313.html
 噂の「50度洗い」でバナナも糖度ぐーんとアップ保ち3倍、だそうです。これいっぺんやってみよう。
 あと先が甘くて軸の方がそうでもない、とか、三分割に割くと湾曲してる内側のがあまり甘くない、とか小ネタたくさんで面白かったです。

・昔からの「室」で熟成させるバナナ問屋さんの資料映像も。手間と日持ちがしなくなって現在は廃業されたとのことで、つまりなんか、こういうことが多いんですよ現代日本って。
 異常なほどの便利さのために、美味さとかそういうかなりだいじなものまで売り払ってるという。
 だってウチの父(S19生)とか「昔のバナナ」を語る時「こんな旨い食べ物があるのかと思った」とうっとりした目をしてましたよ。思い出補正だけじゃなくて、これこの通り実際旨かったわけです。
 こんなことだらけだから、なんかみんな、「便利になってるはずなのになんでこんな『豊か』ではないんだ」というモヤモヤしたものに繋がってるんじゃないですかね。
 上の対談につながりますけども、「あのバナナ美味かった!」というのと、「夜11時にバナナ105円で買えた」というのと、どっちが働き手、だけではなく、誰にとってもしあわせなのか、というところ、です。
 
 
posted by 犀角 at 11:40| 日記

2013年03月13日

3/12


・また風邪ざますよー。
 この1年ぐらい調子悪いッスー。

 花粉じゃないよ。花粉じゃない。

・BD/HDDレコーダ「BDZ-EW1000」SONY



 キッチンで母が使ってたHDDレコーダが、起動はするものの「PLEASE WAIT」が永遠に止まらない症状にて、DVDモデルだったこともあり代替え。
 SONY機なのは先代もSONYだったので操作方法が(あまり)変わらないのを重視。ラインナップいろいろあるのですが、「2チューナー(以上で)」となるとこれがほとんど一番下。「なんで!?録画デバイスには2チューナーは最低要るっしょ!?」と思ったのですが、今はTV側に外付けHDD録画機能持ってるのも多いので、その絡みかも。
 3チューナーモデルになると15,000円高くなります(無線LANもつきます)

 この手の蓋が全面カバーするタイプは嫌いだったのですが、この子はちゃんと(?)開閉時にドライブのトレーが蓋を押したりバネで上がったりします(メーカー製デスクトップPCでよくあるギミック)。手間は要りません。
 ただ、SONY機は電源が左・開閉ボタンが右なのですがドライブは左にあって、人間心理として電源ボタンを押しそうになります。まあ、リモコン使えってことなんでしょうけども。

 外から観られるとか持ち出せるとか、いろいろ素敵そうな機能もあるのですが、なんとなく母と僕と利用シーンに合わずまだ使ってません。

 まだまだTVには観たい番組があるもんでして、僕も一時期ほどじゃないですが『プリキュア』『ガッテン』『スーパープレゼンテーション』と週3本がレギュラー、これにサッカーと映画とスペシャル番組が適宜加わると、まあ5万円の機械が5年も動いてくれれば十分元は取った気分になります。母はもっと酷使。
 ただ、なんでもかんでも薄い板に直接配信されるような時代になりつつあるので、次、はまああるでしょうがその次、は別の機械を買ってるか、買わないか、なのかな、と思ったりもしました。
 
posted by 犀角 at 16:10| 日記

2013年03月12日

3/11


・これといって何もなく。

・その有り難きこと。
 
posted by 犀角 at 13:56| 日記

2013年03月11日

3/10


・【TV】「ドキドキ!プリキュア」 #6 まこぴーのお料理教室
 いい話でしたね。
 狭い店内で変身したりテクテク歩いたりするプリキュア達がシュール。そしてやはりあの有能マネージャーがダビィさん……これは!あと3人も!女性ばかりかしら……本体より人気出たりして。いえ待って!ひょっとするとみんなどんな人型にも変身できるのかしら……ロデムのように。ロデム!ロデーーーム!お呼びですかご主人様。

 そしてOPが映画仕様に。来週土曜から。観てる感じでは全員出るみたいで……楽しみだなあ……楽しみだなあ……

・【ネット】「NO NUKES 2013」
http://nonukes2013.jp/

 トリ、いとうせいこう(+AFRA、坂本龍一)さんが圧倒的でした。
 いやあ……
 カッコイイ……

・【TV】「スーパープレゼンテーション」
クレイ・シャーキー
How the Internet will (one day) transform government
「インターネットが(いつの日か)政治を変える その方法とは」
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/130304.html

 GitHub的なオープンソースのコ・ワーキングなシステムを活用すれば、たとえば法律だって凄く良くなるんじゃない?というお話。

 僕どっちかというとアトムの子なんでケチつけるのは心苦しいんですが、ネット浸って早18年ほど、この手の話は「効く」「効かない」がハッキリしてて、端的に言えば効くのはコミットしようとする人が全員(ほぼ)同じ方向向いてる場合、効かないのはその逆、根本の所で考え方に相違がある場合特に根拠を置くレイヤーがズレている場合。
 でそういう問題こそが大問題。
 だからダメってわけではなく効くところで効かせればいい、下から事実を積み上げる力もまた強し、とは思うのですが、「政治」って結局「意思決定」ではないかと思って。だから「政治」を変えるというよりむしろ「行政技術」を革新する、いう感じかな?
 言葉の使い方ってだいじですよ……
 
posted by 犀角 at 07:29| 日記

2013年03月10日

3/9


・【コミック】「よつばと!」12 あずまきよひこ



 年一回、国民漫画のおたのしみ。
 今巻で笑ったのは風香としまうーが鬼のように写真撮るところと、ジャンボがマットの上で暴れるところかな。

 毎回思いますがこの独特の読後感は、「世界はこんなに美しいのに、オレ(の生活)はこんなに美しくない」というギャップを心に刻みつけられるからではないか。

・【ネット】「NO NUKES 2013」
http://nonukes2013.jp/

 突発でYMOが3人だけで「ライディーン」を。
 なぜか泣きそうになりました。なんででしょうね。
 30年前のライディーンより今のライディーンの方がカッコイイッス。

・【ネット】ビデオニュース・ドットコム
東日本大震災2周年特別番組
「だから復興が進まない」でいいのか
ゲスト:戸羽太氏(陸前高田市長)
http://www.videonews.com/on-demand/621630/002694.php

 津波の被害の場合、地震と違って「その場にそのまま建て直す」というのができない難しさがある、とのことで、2年経っても陸前高田がほとんど更地のまま。今も山を削って高台を造成してそこに街を作っている、真っ最中。

 これは……大変ですね……いまさらですがなんとかならないんですかね。
 新しいやり方、たとえば極端なことをいうと、以前の場所に「緊急時には船になるような家」を建てるとか、海に向かって紡錘形した鉄筋コンクリ頑丈高層マンションとか、ってアイデアとしては出たとしても、たぶん現実にはならないんですね。そういう押し付けられた未来図は、被災された方の欲しいものではない。
 だからといって以前そのままでは、また同じ事が100年しないうちに繰り返されるだけ(前回は1933年、その前は1896年)ですしね……そしてすべてを満足させる結節点には時間とお金が凄く掛かる。

 ちょっと言葉が出ませんので皆さんでご覧になってくださいな。
 
posted by 犀角 at 19:11| 日記

2013年03月09日

3/8


・アルガルベ杯を観て、ちょっとWBC(対台湾戦)も観ました。

 現代サッカーはボランチのところでどう組み立てられるか、がキモオブザキモで、代表における遠藤は言うまでもなく、Rマドリーですらシャビ・アロンソを抑えれるとあれだけのメンツ揃ってても割と苦心する、ピルロがミラン>ユーヴェってそれだけで力関係が逆転する、ので、女子代表も澤や宮間の代わりを早く育てなければ、ということで陽子ちゃんだと思うので、負けてもいいんです!(パワータイプや労働者タイプはまあ出てくるんですけど)

 国際試合は楽しいですね。
 
posted by 犀角 at 16:26| 日記

2013年03月08日

3/7


・下記の本を読んで戦慄してました。
 現場の捜査を担当した皆さんは本当に徒労で、ご苦労様です。それは中村班だけじゃなくてオウム班も。
 今更ながら警察官は切ない商売ですね。犯人に逃げおおせられたのならともかく、こんな……まあメーカーでも出て消費者にNoを突きつけられるのならともかく、経営陣に握りつぶされる商品はいくらでもあって、そういうのに限って他メーカーから出て大ヒットしたりするので、どんな仕事でもそうだといえばそうかもしれませんが、しかし「司法」を職にするということは金も名誉も要らぬ、ただ「真実」が欲しいと思うからこそであり。
 糧にしてがんばってください。

・アルファロメオ「4C」登場
http://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2013geneve/20130306_590715.html

 これは素晴らしい!
 なんといってもこのサイズにして900kgを切る車重、それを実現したカーボンモノコック。クルマ、特にスポーツカーは「車重の軽さは七難隠す」とも言われ、走る・曲がる・止まるすべてがキビキビしますし上屋軽くなると乗り心地良くなりますし、燃費は良くなるし壊れにくくなるしボディタイヤその他の耐久性も上がるし結果生涯コストも下がるし、いいことずくめです。ではなぜその万能薬「軽量化」がなかなかなされないのかといえば、コンピュータをバリバリに使って最適設計を尽くした今のクルマで軽くするにはもう素材をいじるしかなく、それには非常に大きな投資や技術革新が必要だから、なんです。
 カーボンはもう何十年も前から、少なくともF1のボディがそうなってから('81のマクラーレン)はその圧倒的な軽さと強さ(カーボンモノコックになってからドライバーは劇的に死ななくなった)は注目されており、いつかはいつかはと言われてましたがようやくですよ。
 たぶんこれ鉄で作ってるとかなり頑張っても1150kgとか、普通に作ると1250kgとかそんな数字ではないですかね。FDセブンあたり。それから比べると-300kg近くて、それに240HPの1.8ターボエンジンですとそりゃああなた楽しいですよ。
 たぶんね、バイクみたいに「ビュッ」てな感じで加速しますよ。コーナーとか「シャッ」とか回ると思う。止まる時は「チューッ」と地面にへばりついて。
 すいませんオノマトペ劇場で。
 しかも6万ユーロですからね、日本でもかなりオーダー入るんじゃないですか。ケイマンとかV8フェラーリでちょっと走ろうかな、と考えてた人なら。GT-Rの一部の層、それからもちろんガチなのはロータス系ですね。スーパースポーツ系ほとんど興味ないワタクシですが、これは一度乗ってみたいと思いました。
 だってさあ、ウチのデミオより100kg軽くて2倍半パワーあるんですぜ? デミオでも軽快でスルスル加速してなんの不満も無いのに、それがいったい……

 東レに帝人、世界最高のカーボン屋を国内に抱えながら先を越された日本勢の奮起に期待。
 
posted by 犀角 at 09:45| 日記