2017年11月02日

USB-C MagSafe風 マグネット MacBook




 USB-Cケーブルの先端にアダプタを付けて、USB-C端子の方にも小さなアダプタを付けて、その二つをマグネットでカチーンと合わせる、そういうブツです。(画像はケーブルになってますが、僕の買ったのはそういうの。ケーブルは別、というか元のをそのまま使う)
 普通の方には「ほら、電気ポットや卓上IH調理器のマグネットで抜けるコードあるでしょ? あれ」とお伝えした方がいいですが、ノート型Macをお使いの方には一言「MagSafe風」。

 MacBookが今の形になって、
「やった! 1kg切り!」
「画面が16:10! わかってらっしゃる!」
などと喜び勇んで買ったんですが、なにが不満かって外部端子がUSB-C1つと3.5mmイヤホンジャックのみ……ってことではなくて、そのUSB-Cに電源ラインを「直接挿しこまなければならなくなったこと」です。
 これが今まで上記「MagSafe」で機嫌よく快適に10年過ごしてきた身にはほとんど耐えられない。
 Appleには珍しい「使い勝手の決定的な後退」で、これほんと今からでもなんとかして欲しいです。端子や規格はUSB-CでもUSB PDでもなんでもいいんですが、とにかくMagSafeを返して欲しい。
 無敵のジョナサン・アイヴもこのデザインで決定する時は酔っ払ってたか、あるいは彼はノート型パソコンを持ち歩いたりしない人なのかもしれません。

 ホント何とかして。

 と星に願うと、つまりそれは全世界1億人のノート型Macユーザー全ての願いなわけで、オットリ刀で有象無象が次々にMagSafeモドキを作ってくれる、そんなステキな世の中になりました。もうクラウドファンディングすら話が遅くて間に合わないぐらい。
 2年ほど経って、もういい加減品質も安定したろうと思い、Baseusはマグネット製品をいくつか出してて評判もいいので、1つ所望してみました。

 結論から言うと微妙です。
 ゆるい。

 電気はちゃんと流れてるので充電は順調にできるのですが(これすら怪しい品が多いそうです)、なんせ磁石で付いてるだけなので、ちょっとしたこと、たとえば手が当たったとかスライドさせたら置いてたカップに当たった、という程度で外れます。
 もちろんバッテリがあるので何も困ったことは起きないのですが、ポロポロ外れると気を遣うではないですか。
 本家のMagSafe特に2は物理的に本体側にちょっと噛むようになってまして、そういうちょっとしたことでは外れません。磁力も絶妙でこれよりもうちょっと強いけど引っ張ったらすぐ外れる感じ。
 とはいっても、とりあえず希望していた機能は果たしてくれ、端子側出っ張りも最小限でスリーブに入れる時の邪魔にもならず、「まあいいかな」という感じです。

 Appleに於かれましては次の筐体チェンジ(あと2回つまり2年ぐらいはスピードバンプのみかなあ……)の機に本当に本当になんとかしていただきたく。
 どのぐらい切実かというと、もし「MacBookは薄さ的に無理だ、MacBookProなら考えなくもない」というのならMacBookProに買い換えてもいいぐらい……という淡い希望は先日のMacBookProのフルモデルチェンジ時に打ち砕かれたんですけどね。
 いいアイデア無いなら湧くまで電源線を専用かつMagSafeに戻して。
 それは退化じゃない、「過ちては改むる」ですよ。
 憚ること勿れ。
posted by ながた at 00:43| デジタル・ガジェット

2017年10月08日

ワイヤレス・サイレント・マウス「M590」Logicool




 使ってたマウスがチャタり始めたので、新しいのを。
 条件はサイドボタン付きで、できればワイヤレスで、手馴染みのいいもの。
 最後が厄介で、こればかりは現物摘んでみないとわからない。その面では以前使ってましたMicrosoftの通称「社長マウス」(Wireless IntelliMouse Explorer)



以来、わりとマウス難民と化してます。いろいろ使ったのですがどうもしっくりこない。しっくりこないから、壊れたり調子が悪くなったら「同じもの買い替え」ではなく違うのを買う。
 ということでそれ以来5個目か6個目か……です。
 店頭で触ってみて「ああ、まあこれなら」という感じで。

 安価なモデルなのでサイドのラバー風塗装はすぐ剥げてきそうですし、ホイールの回転はもうちょっと重い方が好みですが、ポインティングの正確性とワイヤレスの信頼性はここ数年非常に向上していて、文句なし。上述のマウスの頃は、触った瞬間、つまりスリープからONになる瞬間がやっぱり鈍かったもんです。慣れもしましたけど。
 電池持ちも最近は忘れるぐらいいい。

「静音」マウスやキーボードが流行ってて、まあ僕は家で使うものだしどっちでも、という感じで特に意識してなかったのですが、使ってみると結構いいですね。
 カチコチ音も言ってしまえば騒音なので、無ければ無いに越したことはない、という感じ。無理して積極的に選ぶほどではないけど、あれば否定するほどではない、という感じです。
 それによるスイッチのタッチの劣化(たとえばぐにゃっとする、とか)もほとんど感じません。

 2台のPCをシームレスに繋げられる機能があるのですが、試してません。2台のPCなら2セットのキーボード&マウスを用意した方がたぶんいいです。『FFXI』やってた頃にいろいろトライしましたが、結局それが一番でした。いまは技術が進歩して違うかもしれませんが。

 ロジに限らず、いまマウスは本当に消耗品なので、耐久性はわかりません。
 見るからに無さそうです。
 でもまあ価格もリーズナブルだし。
 次?
 いいの無かったらこれで、ぐらいの気に入り方です。
 キーボードはリアフォやリベルタッチのような高耐久オーソドックス機があるのに、なぜマウスには無いのか。いやあるんですかね、知らんだけですかね。
 ゲーミングデバイスから撤退する前ぐらいまでの、往年のMicrosoftは良かったですね……

 色は赤やグレーもありますよ。

posted by ながた at 00:00| デジタル・ガジェット

2017年09月25日

スマホ車載ホルダ「Easy One Touch 2」Smart Tap




 ワタクシのRBオデッセイ、11年めの車検明けでございまして、メーカーオプション・ナビの地図が古うございます。3年めの車検の時に無償書き換えが1度できるので、それをやったきりつまり8年前の地図。
 ナビあんまり興味無い方は驚かれるかもしれませんが、実は道路ってめちゃくちゃ変わるんです。も8年も前といったら明治時代の地図見てるのと大差ないといっても過言ではない。いや過言。
 奥さんとまだおつきあいしていた頃、彼女のお家まで新しいバイパスがバーッと通ってるのですがこれが地図に乗ってなくて、オデッセイで往復する時はいつも田んぼの中を突っ走ってました(念のため、ナビ画面上で、ですよ)。

 幸いホンダのweb見ますとこのナビはまだ書き換え(新しい地図)に対応してて、税込1万6200円でやってるのですが
http://www.honda.co.jp/navi/versionup/makermodel/inter/fop/index.html#F11
地図書き換えだけに1万6200円、なぁ……という感じですよね昨今。
 そう感じてしまう理由はそうスマホ。
 多数のナビアプリがしのぎを削り、もちろんGoogleMapもApple純正品もなかなかのもの。
 そもそも先日の小豆島旅行の際にも書きましたが
http://rakken.sblo.jp/article/181112918.html
運用上、スマホをナビに使った方が便利なんですよね。

 ……と、前フリ長いですがつまりはスマホホルダを探しました。
 こういう時Amazonと楽天は役に立たん。
 いっぱい候補出過ぎてわからん。
 あれかなこれかな悩んでるうちにシンクロニシティ、スタパ齋藤さんの記事が出た。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/stapa/1058220.html
 ありがたい。
 これ参考にさせていただいて、上掲のモデルを買いました。

 記事にありますように欠点から言うと、多少おおげさすぎます。
 RBオデッセイの場合、メーカー純正ナビ画面がずいぶん奥まったところに画面があるので(ディーラーナビだと突き出す)その凹みに設置したのですが、当然それ越しに画面はかなり見づらくなりますし、その横に時計あるのですがこれも見づらい。
 なによりの美点は可動範囲の広さで、かなり変則的な付け方だと思うのですが無事非常に見やすい場所かつ他の運転操作の邪魔にならない場所に設置できました。
 押し付けで一発固定、リリースラッチを両側から挟み込めば一発解除。
 これもとても使いやすいです。
 吸盤はどうしても経年で取れてきますが、ウチの場合はかなりきれいな平面がフラットめに取れているからか、ぜんぜんガッチリ。このへんはお車ごとの設置箇所によって随分違いがあると思います。やっぱり垂直に近い方が厳しいと思う。

 車載ナビは、オンダッシュタイプ(いわゆるPND)ですともはや2万も出せば5インチでちゃんとしたのが買えるのですが、これだとスマホと変わらんし、インダッシュタイプだと工賃掛かるので安くても10万コース。
 悩ましいところです。
 スマホの方が使い勝手いいよね……
 もちろんインダッシュタイプには多彩なAV機能がありますが、音楽も最近はスマホから流した方がてっとり早いし、ラジオやTVやDVDは見ない人には意味がないし……まあバックカメラのモニター機能はスマホではできん芸当ですが。
 マツダ車みたいに最初から造り付けてあったら諦めもつきますが。

 ということで過渡期だなあ、と思います。
 過渡期は工夫で乗り切れ。
 スマホと車載ナビとの融合、誰か天才的アイデア出してくれませんかね。
posted by ながた at 00:00| デジタル・ガジェット

2016年12月21日

AirPodsが落ちない工夫



AppleのAirPods、もう来ました(購入時の出荷予定は29日)。サイズ的にはこんな感じです。(左はiPhone6s)

iPhoneに付属する有線のEarPodsもそうですが、耳のところツルツルして落ちそうなので、僕は百均で売ってますこういうパッド↓を被せています(最近取扱ってるお店が減ってきました)



ところがこうすると、「耳から外して一時停止」の機能がうまく働きません。センサーを邪魔してるのかな? なので、

【設定】>【Bluetooth】>【○○のAirPods】の中の、

「AIRPODSをダブルタップ」を「再生/一時停止」に、

「自動耳検出」をオフにします。



これでだいたいばっちり。

音量調節? 本体で。CDウォークマンの昔に戻らずとも初代iPod touchは物理音量ボタンが無くてですね(以下昔話

 



カバー被せたままでもなんとかケースに入ります。
posted by ながた at 12:12| デジタル・ガジェット

2015年12月29日

スマートフォン「iPhone6s」Apple


 ああもう年が終わるー。
 6s買いました。
http://www.apple.com/jp/iphone-6s/

【続きを読む…】
posted by ながた at 17:14| デジタル・ガジェット

2015年05月07日

MacBook (Early 2015)


http://www.apple.com/jp/macbook/

 買いましたよ。
 1.1G/256GBのスペースグレイ。ヨドバシ・ドット・コムで160,700円の5%ポイントバック。

【続きを読む…】
posted by ながた at 02:45| デジタル・ガジェット

2014年11月01日

MVNO


にトライしてみました。
au→IIJmioです。

【続きを読む…】
posted by ながた at 00:18| デジタル・ガジェット

2014年06月16日

ネットワークカメラ「Qwatch TS-WLC2」アイ・オー・データ




 早い話が監視カメラ、その用途なら汎用webカメラより特化品を。

【続きを読む…】
posted by ながた at 18:48| デジタル・ガジェット

2014年02月12日

プリンタも買う


 インクジェット複合機「EP-806A」エプソン



 遂に我慢しきれずインクジェットプリンタも更新。
【続きを読む…】
posted by ながた at 22:56| デジタル・ガジェット

2014年02月06日

PCスピーカー「NX-50」ヤマハ




 PCスピーカーて悩み出すと止まりませんねぇ。
【続きを読む…】
posted by ながた at 00:33| デジタル・ガジェット

2014年01月09日

Bluetoothマウス「M557」Logicool




 Miix2用に。せっかくのタブレット……というかMiixはMicroUSB1口しかないので、必然的にBTマウスになりますね。
【続きを読む…】
posted by ながた at 01:04| デジタル・ガジェット

2014年01月06日

タブレットPC「IdeaPad Miix2 8」Lenovo




 さて新春一発目のガジェットは話題沸騰品薄騒然の「Windows8タブレット」です。
【続きを読む…】
posted by ながた at 00:42| デジタル・ガジェット

2013年11月28日

タブレット「iPad mini Retina」Apple


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131113_623329.html

 まだ書いてなかった……もちろん発売開始すぐに注文入れて3日後ぐらいに着きました。
 今回も16GBの黒(スペースシルバー)、Wi-Fiモデルです。
【続きを読む…】
posted by ながた at 04:11| デジタル・ガジェット

2013年08月28日

デジタルカメラ「Cyber-shot RX100」SONY




「ながたさん写真巧いですね!」
「カメラがいいんですよ」
【続きを読む…】
posted by ながた at 21:51| デジタル・ガジェット

2013年08月14日

ACアダプタ「BSMPA09シリーズ」BUFFALO




 4A出せる4口アダプタです。
 簡単に言うとiPadを2枚同時充電できる。
【続きを読む…】
posted by ながた at 22:02| デジタル・ガジェット

2013年08月03日

iPhoneケース「iJacket ティンカーベル柄」PGA




 5にしてから裸で使ってたのですが、一度床に落として真っ青になって慌ててTPUケースを使って……
【続きを読む…】
posted by ながた at 12:15| デジタル・ガジェット

2013年06月15日

2013年02月15日

LEDシーリングライト「さくら色照明 ELM 薄型サークルタイプ 6畳用 DL-C206V」SHARP




 買ったのはこれです。
 桜色に興味があったもので。
 続きを読む
posted by ながた at 21:45| デジタル・ガジェット

2012年11月21日

電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」Amazon




 来ました本命。
 iPad miniでKindleアプリを使うのと比べますと

 ・E Ink、やっぱり「刺激が少ない」のは確か。
 ・ただし対iPad(など液晶タブレット)に対して「読みやすい」と断言はできない。明朝系のフォントでは文字のエッジの処理が甘いし、行間などもちょっと不安定なところも。
 ・フロントライトはムラが凄くてとても2012年後半のデジタルガジェットとは思えない。切状態は快適。
 ・ただし暗いところでも読めるのは、旧式の電子ペーパーガジェットに対し強力なアドバンテージではある。
 ・フロントライト切だと懐かしのノーバックライト液晶みたいな低コントラストですが、まあ、読んでると慣れます。
 というかこれはわざとかな?
 ・本体下のスリープボタン押しにくいね。ついつい左手親指があるはずもないホームボタンを押してしまいます。
 ・UIは慣れます。まずまず。
 ・ただ「章を読み終えるまで」の表示が消せなかったり、スリープ中の画面が選択できなかったり(せめてオフが欲しい。けっこう個性的な画像(ランダム)なので)、すぐにでも変えられそうなところがいろいろありますな。
 ・アプリ系と違って購買と読書のUI統合されてるので、さらに手軽になんぼでも本買えちゃう。
 ・でも画面のリフレッシュは遅いので、検索したり迷ったりしてる時は結構めんどくさい。
 ・まPCなりスマホなりで検索して買ってKindle向かって送りつければいいだけなんですががが。
 ・電池のことを一切気にしなくていいのは素晴らしすぎる!
「一週間とか持たなくても外出中だけ持てばあとは挿せばいいだけで……」というのは理屈。一度この楽さを味わうと。スマホやタブレットが全部こうなるのはいつの日か。
 ・軽く小さいので(iPad miniにもまして)ついつい文庫本のように机の上に放り出してしまい、上から本とかノートとかドサドサ置きそうなのでケース買っちゃいました。iPad miniにも買ってないのに!

 ……というようなところ。『天地明察』(冲方丁)を買ってぐいぐい読み耽っています。
 繰り返しになりますが寝床で途中で放り出してもiPhoneで出先で続きが読めてもうホントにどうしてくれましょう?

 細かいツッコミどころはあるのはあります、でも得られる体験とお安い価格が口をつぐませる。

 お値段8000円、本国で$119(約9500円)なので本気の戦略価格です。
 ガジェット好きなら記念に買っておこう。iPad mini(など7インチ系タブレット)とはまた別の読書体験が得られます。
 ガジェットはあまり、な方でも、本がお好きならぜひトライ。PCまったく必要ありません。特に3Gモデルなら思い立ったどこででも新しい本が買えるという凄まじい体験が。au版iPhone5でテザればいいだけの僕ですら3Gモデルにすればよかったか、と思ってます。
 言うまでもないことですが本あまり読まない方は買わなくていいです(笑)いわゆる「タブレット」とは全然別の商品です。

 まあ──最近こればっかり言ってる気がしますが──えらい時代に、なりました。

(買った保護フィルムとケースです。ケースは折り返すと指を突っ込めるバンドがついてて、片手で操作しやすくなります。電車の中とか特によさそう【追記】Amazon純正品だと閉じるとスリープ開くとスリープオフの機能があるみたいです。そっちのがいいかな)

  
posted by ながた at 18:39| デジタル・ガジェット

2012年11月03日

タブレット「iPad mini」Apple ファーストインプレ


http://www.apple.com/jp/ipad-mini/overview/

「見てから」とか言ってたくせに結局OnlineのAppleStoreに予約入れて発売日に到着。黒16GBもちろんWiFi。

 まず7インチ級使ったこと無かったので手頃なサイズ感が好印象です。「10インチ・7インチ」という言葉の印象から「ちょっと小さい」というイメージを抱きがちですが、もう「半分」て感じですね。
 大Pad小Padの比較画像はwebそこら中にあるので割愛しまして、馴染みのあるところではDVDケースの幅ほぼ同じ高さちょい長い。A5よりちょっとずつ小さい↓
https://twitter.com/KazuhisaNagata/status/264375794602749952/photo/1

 僕は既にiPad(3rd)とiPhone5で超高精細なRetinaディスプレイ慣れしてしまってるので、この1024×768の非Retinaはむしろ懐かしい。iPad(1st)とiPhone3GSコンビを使ってた頃、といってもほんの数年前なんですが、を思い出しました。
 色域もちょっと狭い感じで、やっぱりiPhone5用(そしておそらくiPad(4th)用)のエースパネルからは一段落ちる、その分コストは安い、という感じですね。
 ……と、Retinaユーザーはグチャグチャ言うと思いますが、全然知らない人が見れば十分以上に美しいと思います。

 早速自炊マンガを「CloudReaders」で、また文章本を「Kindle」で、見てみましたが、やはり事前の予想通り、「本」に最適サイズですね。マンガはまだ10インチの方も、B5の週刊誌や同人誌がありますので「やっぱり大きい方がいいね」感も無きにしもあらずなのですが、文章の読みやすさったら無いです。
 これは黒船その2ですねぇ……文章だけなら16GBモデルで十二分、3万を切る価格。
 予約してあるKindle Whitepaperも楽しみ。

 あ、意外によかったのは写真です。ちょうど「サービスサイズの倍ぐらい」が、カジュアルに撮った写真を見せ合うというようなシチュエーションにバッチリ。これは……旅のお供に最高ですよ。一応本体にカメラもついてますけども(おそらくiPhone4S相当)、iPhone(スマホ)で撮ったものをiCloud(などクラウドサービス)経由で観るのもよし、デジカメで撮ったものをSDカードリーダー(2800円)で読むもよし。ビューワーとして、大Padよりずっと荷物がかさばりません。

 ただ、慣れてないだけかもしれませんが、ちょっと持ちにくいかも。額縁(ベゼル)が狭いので、大Padのように左手の親指を画面の額縁に掛けて、という持ち方がしにくいです。といって、底面を鷲掴みにするにはちょっと幅が広くて……あと、表面処理がどこもかしこもツルッツルなので、質感は最高なのですが滑りやすそう。
 でもこれは慣れかな? 滑りはこれから山のように出てくるだろうカバーでカバー。

 iPhone(他スマホ)に対する優位性はもちろん画面の絶対的な広さからくるたとえばwebサーフィンの快適性であり、「ちょっとクルマのカタログ見たいな」といった時に、やっぱりスマホだと「広い面積の一部を覗き込んでいる」感じがしますが、こちらならほぼPCで閲覧するのと変わらない。
 逆に10インチ級(大Pad)に対する優位性は底面積・重量ともおよそ半分の圧倒的なポータビリティ。ソフトカバーの単行本一冊程度なので、家から持ち出すのになんの躊躇もありません。

 なんだろ、根本的に「かわいい」んですね、手馴染み的に。これは理屈ではないです。

 これで値段が高くてバッテリ持たなくてもいいから、Retinaならもっと……とないものねだり。もう2世代もすれば(早ければ次でも)出てくるでしょうきっと!
 ……それをまた買うのか……

 余談ですが僕Appleの製品を狂ったように買ってるように見えますが、実は2006年から6年間で「パソコン」は3台しか買ってないんですよ。2年に1回なので、まあ仕事道具でもありますし、そんなに無茶な買い方でもない(でしょ?)
 ただ、その間に、「音楽プレーヤ」を2台、「電話」を3台、「タブレット」を3枚、買ってます。
 Appleはものすごく巧いことやってるように見えますが、いや実際ものすごく巧いことやってるんですが、いえばYAMAHAがピアノやってボートやってバイクやってるようなもんで、あそこもあれですよ、ピアノ用の木を乾燥させてたらあこれ船になるなぁって船やって、船用のエンジン作ってたらあこれバイクになるなぁでバイクやって、ってノリなんで。
 なんかこう、やっぱり、「枠にとらわれない」なんて簡単に言いますけど、ここまで行って初めて「枠にとらわれない」かなあ、と思いました。

 幸いau・iPhone5ユーザーなので早速持ちだしてテザリングでwebサーフィンなどしてみました。便利な時代になりましたねぇ。
 今回からauもセルラーモデルに参戦だそうで、それと通話用のガラケーのコンビがひょっとすると最強なのかもしれません。電話にSNSとかヘタに載ってると日がな一日見ちゃうのでむしろよくない気もしてきました(笑)

 Bluetoothキーボードを接続して「Textforce」でポチポチ文章作成もしてみました。かなりいい感じ。むしろ縦長の画面が懐かしのワープロ専用機を思い出す感じで。
 小Pad+ポケモンキーボード+スタンドで608g。ポメラのDM100が400g+電池2本(50g前後)なので、無理にこのセットを「テキスト作成用に!」と選ぶことも無いと思いますが、まあ、ちょっと気分を変えたい時などに。こんな感じ↓
https://twitter.com/KazuhisaNagata/status/264389695801278465/photo/1
 あでもこのセットが28,800の2,500ぐらいでこの環境が手に入るのか……いまの若者は恵まれとるのう! おっちゃんがDuo280cを36万出して買った頃は(以下繰言

「大パッドとiPhone5を持ってるオレがなぜこんなものを買うのか」
と自問自答しつつ買いましたが、買って正解でした。ひょっとするとこの小Padばかり使うようになってしまうかもしれません。
 ノートPCの、15インチA4ファイルサイズ3kgモデルと、13インチ薄型1.3kg級MacBook Airその他では、液晶のサイズはわずかな違いですが、使用シーンは全く違います。あの感じに似てます。
 繰り返しになりますが個人的な「手馴染み感」は小Padの方が好きで、Retinaモデルを早くオネシャス!
 
posted by ながた at 00:38| デジタル・ガジェット

2012年04月20日

カメラ「NEX-7」SONY




ママーンが買わはったんですよ。
自分のじゃないのでレビューではなく雑談で。
続きを読む
posted by ながた at 04:16| デジタル・ガジェット

2012年03月16日

「新しいiPad」Apple


http://www.apple.com/jp/ipad/

 買いました。
 黒WiFi64GB、所有する初代と同じです。
続きを読む
posted by ながた at 22:41| デジタル・ガジェット

2011年12月25日

フィリップス「ソニッケアー Helthy White HX6711/05」




フィリップス3連戦の締めは
電動歯ブラシ「ソニッケアー」です。
続きを読む
posted by ながた at 02:49| デジタル・ガジェット

2011年12月24日

フィリップス「SensoTouch3D RQ1250CC」




フィリップスおなじみの回転刃シェーバーです。
続きを読む
posted by ながた at 13:46| デジタル・ガジェット

2011年12月23日

フィリップス「QC5550」




BOSE専用バリカンです。
続きを読む
posted by ながた at 04:39| デジタル・ガジェット

2011年12月22日

ダイソン「DC35」




スーパーサイクロン・ハンディクリーナです。
続きを読む
posted by ながた at 10:19| デジタル・ガジェット

2011年12月21日

ゼンハイザー「MM70i」




スマホ向けマイク付きカナル型イヤホン。
続きを読む
posted by ながた at 19:07| デジタル・ガジェット

2011年12月20日

キングジム「ポメラ DM100」




ポメ100買いましたぜ。
続きを読む
posted by ながた at 10:47| デジタル・ガジェット