2019年02月18日

大沢ICめぐり(道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢 & 神戸三田プレミアムアウトレット)


 我々夫婦が近所の駄菓子屋のように通っていた「あべのハルカス」ではしかがでちゃいまして、二人共たぶん抗体あるのですがとりあえずしばらく行かない。
 じゃあどこか遊びに行くところ……ということで奥さんが探したのが、

●道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

http://fruit-flowerpark.jp/

 大沢と書いて「おおぞう」です。
 93年に開業して事業主体が「神戸ワイン」と聞けば関西圏の中年以上なら「あぁ」とおそらく苦笑い。要はバブル全盛期に「やっちゃった」系の複合施設なのですが、元々のセンスがよかったのか金に飽かせてハード・ソフトともゴージャスに造ったのが幸いしたのか、経営主体を変えつつ現在も現役。
 1500人収容のバーベキュー建屋とかバブル全開でしょう。
 サッポロビール園にも無いわそんなん。

 手前に道の駅としてはおなじみな感じの、小規模な物販・カフェ・レストランの建屋が並んでいて、いまはこちらが集客主体。ただしコンパクトな遊園地あり、果物狩りあり、牧場あり、ホテルあり、そのホテルには有馬温泉と同じお湯もあり、で、前述のようにこの敷地全体が無駄にゴージャスなのよ、ガッシリした屋根付き回廊がぐるり巡ってて、欧州風の建屋もパチもん感無し、もちろん93年新築なので風合いとかは無いですがちゃんと立派なもの。
 テクテク歩いてお庭でのんびりするだけでなかなかいい気分です。
 (冬は夜間ライトアップもしてるそうです)
 レストラン「デイズキッチン」でいただいたイタリアンもなかなかのもの。サラダバーのスピナッチあくまで柔らかく、ミルクあくまで爽やかに。素材がいいとなんでも美味いもんス。
 道の駅といえどもさすが神戸圏ですので物販はどれも小粋な品で、気がつけば5000円ぐらいネギとかパンとか買いました。おかしいなあ。

(注:「ケルン・ファームベーカリー」さんは閉店、3/1から別のお店になるそうです)

 堪能したのですが帰るにはちょい早く、近隣をちょっと調べるとほんの1.6km先にアウトレットがある。行ってみよう。

●神戸三田プレミアムアウトレット

https://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/

 グッチやアルマーニなど高級店からアディダスやリーバイスなどおなじみのブランドまで、アウトレット店舗がずらり並んでなかなか楽しい。
 おしゃれなファッション・アイテム居並ぶ中で我々夫婦がまず殴り込んだのはもちろん、イギリスのジョンブル魂「dyson」。
「V10お安くなってますよ!」
 しかしV10のデビューは昨年3月、おそらく今年も3月に新型を出すから在庫処分だろオラァ!
 騙されんぞぉ!

 ボーイ、「アウトレット」の意味を知っているかい?

 あと鍋屋さん(「Fissler」)見て「たち吉」でラーメン鉢を買いました。
 スタバ行こうと思ったらいつもどおりゲロ混みだったのでクレープ屋さんでクレープを買い食い。
 クレープ屋さんいいなあ。ぼくもリタイアしたらクレープ屋さんやりたい。

 恐ろしいのは平日昼間にも関わらず人出多く賑やか、大きな駐車場にいーっぱいクルマが入ってること。これ土日や連休、もっと季節のいい時期だったら……と思うと、「ご利用は計画的に」としか言いようがない。
 フラワーパークもこちらも、三宮あたりからバスが出てるので、混みそうな時はそちらもよろしいかも。

 さらに隣にイオンモールがあるので、非日常のお買い物のあとに(まえに)日常のお買い物もできます。

●有馬温泉までは
 こちら大沢ICから11kmほどしかなく、クルマで行けば30分といったところ。
 前か後かに有馬でひとっ風呂、もいいでしょうね。

●大阪からオール高速で1時間弱、オール下道でも2時間弱。
 買い物がお好きな方なら、買い物しなくても楽しい、きっと。

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2019年02月14日

中年のおじさんおばさんに告ぐ! 「眠れる」よ! 畏るべし漢方の力、感染症や物理損傷以外の「なんとなく調子が悪い」なら東洋医学、 「命泉堂薬局」



http://meisendou.com/

 奥さんがちょっと漢方も試してみたい、とwebで近くにあった(当時はあびこ店もあったので)こちら命泉堂さんを見つけてきて行ってみました。
 その時処方された漢方薬を奥さんが飲むと、傍目から見て劇的に改善されたので──もう顔色から活性から何から全部違う──これはすごい、と思って次の回には僕も診てもらいまして。
 たっぷり問診していただいて、主訴は「眠りが浅い」それに関連して「昼ごはん食べるとすぐ眠くなる」といったあたり。舌診、そして脈。

「……脈が」
「えっ」
「無力です」
「無力」
「これに関しては奥さんより良くない」
「ひー」

 漢方では「心・脾・肺・肝・腎」の5ユニットに分けて問題点を洗い出すそうですが、わたくしその「脾」と「肺」が良くないそうです。脾は脾臓だけでなくざっくり消化管系、肺は呼吸や皮膚など外に触れてるところ。
 特に脾の力の弱い「脾虚」は日本人に多いらしく、胃腸が丈夫で下痢・便秘など無くても起きているそうです。僕も胃腸は自慢できるぐらいなかなか壊れないので、まったくノーマークでした。

 ということでお薬を出していただいて、飲みました。
 もうその日から爆睡。
 いつも5時間ぐらいで目が覚めて、夜中2時に寝ても7時前には起きてたりしたんですが、12時に眠くなって9時過ぎまで熟睡、もちろん途中起き無し。
 睡眠だいじですよ。
 睡眠たっぷり取れてれば勝手に元気になる。
 以前はたとえば昼頃から用事でちょっと出かけたら、夕方帰ってきたらもう何もできないから床に転がってる、というテイタラクでしたが、いまは帰ってきてからもなにがしか活動できます。晩御飯作ったりとか。

 お薬は人参が入っているので少々お高くて、10日分で5000円するのですが、でもまあ考えてみれば、もし健康保険が適用されていれば1500円なわけで、そんなにべらぼうな値段ではない。健康保険て偉大ですなあ。
 いや高くても価値あります。
 中学生ぐらいからこれ飲んでたら僕いまごろ大谷翔平になってる。
 ならんか。

 漢方や鍼など東洋医学は、本人の様子を診て症状に合った処方や施術をします。だから先生の腕、センスと経験がモノを言います。実際僕も、知人にいただいた生薬入りのお酒を飲んだりしてたので、「これはどうなんですか」と尋ねますと、
「そのお薬は、もちろん飲んで悪いものではないですが、ながたさんの症状には効きません」
 ガーン。
 確かにあんまり効いた感無かったんだよなぁ……
 なので生兵法で、ドラッグストアに売ってる漢方薬がぶ飲みしてもダメです。診てもらってどうバランスが崩れているのか見立ててもらうのがだいじ。
 薬剤師の他にも、「国際中医師」という免許があるそうなので、先生・薬局探しの一つの目安になるかも。

 また急を要する場合は普通のお医者さんで検査してもらうのがまず第一歩なので、医者嫌いの方がお医者さんに行かないエクスキューズとして漢方や中医を利用するのは良くないです。(もちろんちゃんとした東洋医やお店だと、「それは大きい病院で検査してもらってください」と薦められますけども)

 あと生活習慣や食べ物も健康にはたいへん効きますので、いい先生にいいお薬貰ったらぜんぶ解決するかというとそうは行きません。
 健康とは姿勢、ほおっておくと欲望・怠惰のままに爛れていく心身をなんとか整えていこうと支える気持ちのこと、ではないですかね。

posted by 犀角 at 10:20| 雑記

2019年02月10日

もう出がけに何度も財布を確認したりしない!すぐ手に入って無くさないし忘れない!イベントには!スマチケ!(イープラス!)


https://eplus.jp/sf/guide/spticket

 タイトルコールどおり、スマホで購入・決済・入場まで完結してしまうイベント電子チケット・サーヴィスでございます。昨日の「大阪オートメッセ2019」で初めて使ってみました。
http://rakken.sblo.jp/article/185528477.html

 便利。

 だいたいこういうのってPC版UIの方が使いやすかったりするものですが、こちらはスマホで普通に完結しました。コンビニへ行ったりお金用意したり出てきたチケットを大事に保管したりそれを当日何度も確認したり、という手間が一切合切無くて、なかなか最高です。
 入場の時に「ほ、ほんとにこれで行けるんか……」というのだけちょっと不安でしたが(笑)
 もちろんモギリのお姉さんがスッとスライドしてPASS。
 いや便利な時代ですね。
 半券が手に入らないのがコレクター的には残念かもしれませんが。あとチケット入手してからそれ眺めながらワクワクする、てのも無い。

「スマートEX」アプリで新幹線の切符買えた時には「便利になったなー!」と感動しましたが、次は是非、運転免許証をば。

posted by 犀角 at 18:03| 雑記

2019年02月08日

MacBook Air 備忘録


 Appleの製品は引き継ぎが簡単なのがウリなのですが、メインのノートパソコンはもう長年引き継いできてるので、ここいらでひとつクリーンインストールをば。僕の個人的な手順をメモ。

・最新のMacOSにアップデート
・システム環境設定
 Dock>右へ
 トラックパッド>タップでクリック
・Finder
 表示>表示オプションを表示>アイコンサイズ36×36
・Dropboxのインストール
・GoogleChromeのインストール
・Google日本語入力のインストール
 ・旧機から辞書をエクスポート>(Dropbox経由で)>インポート
 ・環境設定>キー設定>MS-IME
・JeditΩのインストール
・MS Officeのインストール

で、機嫌よくblog書いてから、前回15年春にMacBook買った時の記事を読み返したら、前回もクリーンインストールしてた(笑)
 進歩が無いのはワシかMacか両方か。
 もうそれがいいことなのか悪いことなのかもわからん。

posted by 犀角 at 23:44| 雑記

2019年02月03日

あるスマホゲーの死 (in my mind)



 スマホゲーム「プリキュアつながるぱずるん」通称「キュアぱず」をサービス初日からやってましたんですが、
http://rakken.sblo.jp/article/184364083.html

 止めました。
 その顛末をメモ。

 ──少し前に「ちからクリスタル」というアイテムが追加されました。これが「任意の通常★4のカードを重ねられる」という大変強力なアイテム。レア感で言うと「2週間ぐらいのイベントを完走して、最大のご褒美がこれ1個」ぐらい。

 ちなみにこのゲームはカードレアリティとゲーム上の強さが一致してません。ざっくり強い方から、

 重ね通常★4>特定★5>変身カード>特定のイベント★4max>……

という感じ。ただし、通常★4を重ねていくには0.何%の確率のガチャで同じカードを引きまくれる豪運か、ガチャ引くための課金をしまくれる財産か、のどちらかもしくは両方が必要です。しかもこの通常★4、最大レベルにするには「同じカードが32枚」(最初の1枚は持っているので正確には31枚)必要。とどのつまりは「通常★4を重ねられるのはかなりの重課金の人だけ」という状態だったんです。
 以上背景説明。

 で、こないだのイベントで運営さんが大ポカ。
 この「ちからクリスタル」を、かんたんなミッションのご褒美として100個×2件、つまり200個配っちゃった。これを手にして手元の通常★4に重ねると、max通常★4が3枚以上手に入る、言い換えると突然、
「重課金者でもなかなか持ってないようなものすごく強いカード3枚が手元にある」
という状態になる。
 絶望的な不公平です。
 それも腕でも努力でも投下時間でもお金でもなく「メンテ明けすぐにプレーできた」という運だけによって引き起こされたもの。
 現実だってそう?
 パカヤロウ、現実が不公平過ぎるからコンピュータが公平に捌いてくれる「はずの」ゲイムをコツコツやってんじゃねぇか!

 わたしそのミッション報酬見た時に「へ?」と二度見して、「あこれは何かの間違いだわ」と直感したので、だらだら先へ進めてたんです。すると突然落とされてメンテ。
 確かイベント開始から緊急メンテまで1時間ぐらいだったはず。
 その緊急メンテが2時間ぐらい。
 明けて、報酬は別の普通のものに変えられている。お知らせ見に行って、軽くメンテ詫び宝石24ほど配りつつ「また補償は検討します」。
 さて週末挟んでまたメンテして、明けて、結局補償は宝石1200。

 はい終わりー。
 閉店ガラガラ〜。

 ひさびさにきもちよく心をポッキリ折られたので、スッキリ止めることができました。

 ──で、最近自分でも「丸山桂里奈さんはW杯優勝メンバー」ぐらいスッカリ忘れてるんですがぼく昔ゲーム開発者だったんで、ぐちゃぐちゃ考えたんです、どうすべきだったかを。まずロールバック、それができなきゃ報酬そのままクリスタル200がある世界としてバランス再構築、etcetc.
 でもそれ考えてくと、このゲーム、ビジネスとしてたぶん小規模なので、「手が足りない」に行き着く。プログラマが2人か3人かヘタをすれば1人。それでは何もできません。物理的に上記対応しかムリ。

 そう考えると、怒りとか憤りとかは消えて、
「まあ、止められてよかったか」
と思ったりもします。

「戦争とソシャゲ・ネトゲは、
 始めるのは簡単だが終えるのは難しい」

などとチャーチルも申しておりますが(ウソ)、えらいメタでえらい突然とはいえ、エンディングが迎えられたのは幸せだったのかも。FF11(ネトゲ)は止めた今でも「秘(片手刀のエンピリアンWS)は撃てるようになりたかったなぁ」とか思っちゃいますもん(笑)あれカッコイイんですよ、黄金の龍がバーッと駆け上がって。
 でもさすがスマホゲーというか、止めても思ったより暇でしょうがない、なんてことにはならなかったです。隙間時間うまく使ってたみたい。

 楽しかったッス。
 運営さん身体に気を付けてね。開発の仕事はどうしてものめり込んで身体を壊しがちです。

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2019年01月31日

【効率時短】使わない貴方は人生をドブに捨てている!キッチングッズマイスターが激おすすめする今すぐAmazonでポチすべき最良キッチングッズ3選!【至急通販】


 タイトルはこれでいいの?

 本日は最近買ってよかったキッチン用品をご紹介。

●サラダスピナー(パール金属)




 IKEAで¥299で買った全面プラッチックのサラダスピナーが、使用と経年で劣化、蓋が閉まらなくなってきたので一つ所望。
 参考にしたのは↓
 最近なんでもまとまっててありがたい。

https://the360.life/U1301.doit?id=93

 使ってみると猛烈に水が切れて野菜がミイラみたいになります。いままでのは何だったんだと。道具はエエの使わなあきませんね。
 お値段もお手頃、これはおすすめです。
 パール金属は庶民の味方。

●セラミック包丁(京セラ)



 包丁も結婚した時に母から貰った小型包丁(関孫六=貝印)を使っていて、もうちょい大きいの欲しいなと思ってたら『家電Watch』で藤山哲人さんの以下の記事。

https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajlong/1081518.html

 85年つくば万博に友人たちと殴り込んだ経験のある科学の子にとっては「セラミック」の響きは未来と魔法の混濁した天界からの預言(おおげさ)たまたま近所のスーパーでピーラーと薄いまな板とセットで3500円程度の大バーゲンだったので(たぶんピンク色が売れなくて在庫処分)購入です。
 上記事に大変詳しいですが、利点は

・とても軽い
・ほぼメンテフリー
・カネ気が食材に移らない
・スパッと切れる(切れ味そのものもまあまあ)

 トータルでたいへん良好で、無事主戦の座を射止めております。
 もちろんプロが使う「いい包丁をちゃんと研いだもの」には敵いませんが、素人さんならこれで十二分。一人暮らしや料理を始めるにあたって超オススメの一本です。
 コスト的にも、1000数百円のステンレス包丁は1000数百円するシャープナーが必須なので、あまり変わらない。
 サイズ的にもう一つ大きいのもありますが、この140mmでたいがい大丈夫だと思います。というか我が家は大丈夫です。

 メリットでもありデメリットでもある点として、
「刃物を扱っているプレッシャーが小さい」。
安全を考えると危ないものは危なく見えている方がいいわけですが、といって作業中は「怖いものに触れている」という余計なストレスは無い方がよく。
 まあここは好みですな。

 記事中にもあったピーラーの方ですが↓



 確かにカネ気移りがないのはいいのですが、セラミック刃はシナリがないので円筒状・球状が多い対象物に対して「しなって張り付く」ことをしてくれず、1回あたりの削り面積が小さくなります。とどのつまりは削り回数が大幅に増える。(この特性が包丁になると「まっつぐ切れる」という美点になる)。
 ので、これは好みの分かれる品かもしれません。
 ただピーラーも刃の形状が複雑で隅っこの方とかけっこう錆び・汚れやすく、錆や汚れのあるピーラーで生食する果物とか剥くのになんとなくイヤーな感じをお持ちだったら、その弱点を上回るメリットがあるでしょう。

●目盛りが見やすい計量カップ 200ml(マーナ)

 最後は計量カップ。



 これもプラが劣化してひび割れが走っていた品をずっと使ってたのですが奥さんに怒られてアリオ八尾で買いました。
 売りのメモリ見やすい、100℃対応、も使いやすいのですが、実は200ccよりちょっと大きめなのが200cc(1カップ)を計りやすくてとてもよいです。
 計量カップなんて100円200円で「なんでもいいや」と思いがちですが、やっぱりそこには小さくない差があって、それが積もり積もれば大きなロスやストレスになるんだなあ、と思いました。
 人生でいままで
「……200ぴったり……で」
とか言いながら注ぎ角度とか蛇口開度とか調節してた時間と手間を考え、それをもしTOEICの勉強に使ってたら僕いまごろ1200点ぐらい取れてる。

 道具はエエの使わなあきません。
 スタンダードなキッチン用品も地味に進化してますね。
posted by 犀角 at 11:21| 雑記

2019年01月30日

「ディパック エスケープ25L 7421632」 Foxfire




 ということで我が家的にFoxfire祭りが起きてしまい、ついでに買ったのはリュック。
 15年4月から私のエースはOUTDOORのド定番のこれ↓



 色バーガンディ(ワインレッド)の退色が酷くて、「もういいかげんにしなさい」と我が家の女性陣に叱られてましたんで新しいのを物色してはいたんです。
(でもさすがアメリカン・メーカーらしくロバストで、退色以外は過酷な使用に耐えに耐えてくれていました)

 ただもうリュック何個も買ってると自分なりの好みも固まってくるもので、今までのだとTHE NORTH FACEのRECONの、旧モデル。
 モデルチェンジしやがってですね!
 なんかカメムシみたいなシルエットで!
 旧モデル流通在庫残ってるうちに買っておけば良かったんですが、HOTSHOT/BIGSHOTが同様にモデルチェンジするも市場からの総スカンを喰らって(そりゃ何個も買い継いでる人がたくさん居るモデルだから……)慌てて旧モデルを再生産、という失態を見せつけており、RECONも戻すやろ、とのんきに構えてたら戻らなかった。

 タウンユースなんで、素材は薄くてもいいんですが、重量物(ノートパソコンとか本とか)を入れる可能性が高いので、担ぎ機能の部分はヘビーユースであって欲しいんです。
 これがなかなか満たされない。
 一眼レフだってぶっ込めるようなヘビーなヤツは頑丈すぎて鞄本体が重くて固くて捌きにくいし、じゃライトなヤツはもう背負い紐が付け方からしておざなり。もちろん重いもの入れると肩つらい。

 で、ジャケット買ってゴキゲンになって、別の日にまたハルカス行く用事あったもんでFoxfire覗くと、「あ、良さそうなのある」。
 長年探してると目が利いてくるもんス。
 出してもらうとなるほど本体重量700gと軽く、防水は同梱のレインカバーにおまかせ、でも担ぎは紐・背中とも十分。ポケットの付き方も手頃で、上記OUTDOORの使ってて不満だった両サイドボトル入れもある。
「こ、これください」「まいどあり♪」
ということで色は(また)赤。
 わたし黒っぽい上半身のことが多いので、差し色入れないとなんか黒い物体になってしまうんです。

 まったく問題なく、気に入って使ってます。
 いまとなってはあたりまえですが、背中側にノートPC用のポケットがあって、これがフツーに入れれば底までいかず途中で止まる、つまりリュックをポンと床や机に置いても衝撃が伝わらない作りで、これ便利。
 使い勝手のとてもいいジャケットもそうなのですが、Foxfireの商品企画屋はユーザーの実使用シーンをしっかり考えてモノを作ってくれている感じがあって、たいへん素晴らしいです。
 Foxfireは元来が釣具屋さんだったので、そういう立ち帰れるフィールド、「ここで使えなきゃ意味ない」みたいな原点があるのが、いいのかもしれませんね。

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2019年01月29日

エスカーダウン フーディ(ダウンジャケット) Foxfire




 長年着た「にいちゃん、これ着たらV6の岡田くんみたいになれるで」ジャケット(トップバリュ、16000円ぐらい)が経年でヨレヨレになってきて、しまいにはその弟に「捨てるから」と貰ったM寸のジャンパーを丈が足りないのも物ともせずシャツを裾からはみ出させながら着ていた着・無頓着なわたくし。

 先日、いつものとおりあべのハルカスで7Fジュンク堂に行かむと欲しエスカレーターを上っていたところ、「AIGLE」だったブースが「Foxfire」に変わってる。
 そこで買ったフランス直輸入の真っ赤なリュックがお気に入りだった奥さんが「ギャー」とひっくり返るも、いや待つんだFoxfireもいいブランドだと宥める。

 むかし、今は亡き御大が、なんだったかのお祝いだと、これもまた今は亡き八尾西武にてFoxfireのコートを買ってくれたのです。それが軽くて着心地よくて暖かくて。20年ぐらい前かなあ。

 ……というような話をしつつ、1月になるとセール。
「もういいかげん買いなはれ上着を」
と背中を押されて勢いで買いました。軽くて着心地よくて暖かいやつを。
 ヘビーデューティ・モデルではないので表地はゴアまでいかず、なのでダウンにしてはお求めやすい。またしなやかなので圧縮も効いて(収納袋がついてくるほど)、お店などでの捌きやすさも抜群。ついその日まで着てた貰い物が、ゴツくて暖かいのはいいんだけど通気性が悪く、気温のスイートスポットを外すととたんに汗ダラダラになるのとダンチです。

 もうね。
 日本のメーカーがええよ。日本で着るんだから。
 モンベルとか。アシックスとか。うん。

 自身も山ガールなお姉さんの口車に乗せられて、めっちゃぬくいパンツも買いました。WSゲイルパンツ。
 こちらは表がゴア、裏地も厚くてほとんどスキーウェア。超あったかいんだけど少なくとも室内ではオーバースペックなので、野外活動の時に履いてます。股間のマチが工夫してあって、ゴツイのに動きやすいです。



 事のついでに奥さんも帽子買ったりしたのですが、彼女が気に入ったのはこれ↓



 レッグウォーマー。
 一日中着けてます。
 くるぶしの上、ツボで言うと三陰交をあっためないといけませんよ。

 ということで、セールを言い訳にアホみたいに買ってしまいました。
 でもどれもいい品で、大満足。
 服はエエの買わなあきませんね(笑)

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2019年01月03日

あけましておめでとうございます。


 あけましておめでとうございます。
 ながたです。

 どうですか2019年。
 ことし年号が変わるらしいですからね、ついに僕らも、昭和生まれが明治生まれを見る目線で見られる時代になってしまいましたよ。
 つまりおじいちゃん、おばあちゃんです。

 うわあ。

 今年48とか全然自覚が無いんですが、人生50年らしいですからもう片足冥界です。そういう視点で見ると、「がんばる」のもあんまり効果がないし、「ありのまま」というのもなんだかちょっと違う。
 努力より工夫。
 ありのままより相手が楽しい。
 方がいいかな。

 だからといって春の海を眺めるようにボンヤリ暮らすわけにもいきませんので、ことしもチャレンジしていきたいと思います。
 いろいろ。
 特にあんまり効率とかヒット率とか考えずに、どんどんやっていきたい。どうしても歳取ると「高を括る」のばかり上手になって、蛮勇みたいなのが減ります。でも何がフィットするかなんて、事前にはわかんないもんですよ。非線形現象ですからね。

 ということで今年ものたうち回っていきたいと思います。
 さあ貴方もご一緒に。

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2018年12月24日

『超越』『芸術と力』アップロードしました。


 メリー・クリスマス!

 ごぶさたしています。
 人生で一番忙しくて、お愛想なしですいません。

 あれですね、「忙しい」というのは「心を亡くす」と描く、とはよく言ったものでして、つまり「心の余裕ゼロ=忙しい」でございます。物理的に時間足りんことなど屁でもないわ!

 ブログおおサボりの代わりと言ってはなんですが、前との前の前の夏コミ(C94、C92)の出品物をアップロードしました(ようやく)。わたくしからのささやかなクリスマスプレゼンツじゃーい。

・『超越』
http://rakken.net/wod/wod.html

・『芸術と力』
http://rakken.net/freetalks/freetalk.html

 前者はいつのもん、後者はデキが悪い、ということでホンマすいません。特に後者は書いてるうちにあっちこっち行き過ぎて、削ったり直したりしてるうちに「あたりまえやなこれ」という結論に達していやホントに……あ、いつもですか、すいません。
 このシリーズね、毎回一行で済むことをコネコネコネコネ同じところループして同じような例示をして帰ってきて「ウン」とか言ってますね。アップロード用に自分で見返してても「だいじょうぶかこの人」って感じです。
 どうなんでしょうね?
 でも自分で「大丈夫」って言ってる人ほど怪しいですしね。

 もし年末年始、体壊しそうに寒い拘置所で古い雑誌を何度も読み返すCEOな気分になったら、めくってみてください。
 来年は、もちっとがんばりたいと思います。
 では。

posted by 犀角 at 20:14| 雑記

2018年10月12日

メカ最適解


 F-4EJ(改)まだ現役。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1147141.html

「ファントムII」初飛行1958年、実に60年選手。(もちろんこの個体が60年飛んでるわけではないですが)そういえば、と調べてみると

・F-5 タイガーII 1959年
・A-4 スカイホーク 1956年
・MiG-21 ”フィッシュベッド” 1955年
・B-52 ストラトフォートレス 1955年
・C-130 ハーキュリーズ 1956年
(参考・CH-47 チヌーク 1962年)

 このへんでジェット軍用機はメカ的にサチュレート(飽和)してしまって、以降改良してるのはつまり素材と加工技術と電子機器。だからおそらく、腕利きの駆るF-4で格闘戦限定であれば最新の新兵さんの乗るF-22を墜とせる。
 もちろんミサイルが使えればF-22がおそらく100戦100勝なので、そんな比較は無意味といえば無意味なのですが、「ジェット軍用機」というメカが実用化されたのはメッサーシュミットMe262、初飛行1942年で、わずか20年にも立たないうちに飽和するというのは凄いなあ、と思った次第。
 いや、「ああいう形」で言うと1909年に初めて「軍用飛行機」が現れたそうなので、それでも50年でライト兄弟からファントムか、と思うと凄いですね。コンピュータの発展よりスピーディなんとちゃうか。

 航空機みたいな大きなものでも50年もやれば最適解へ到達してしまうもので、スマホぐらいならむしろ10年もよくまだ変化させられてるもんだ……

 なんて思ってたら光岡自動車がロードスター・ベースの新型を出す

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1147360.html

 シボレー・コルベットの2代目いわゆるC2ルックがなかなかいい感じですね。僕光岡のクルマで初めて「ちょっと欲しいかも」思っちゃった。
 ロードスターはこれ以外にすでにフィアットに「124スパイダー」のベース車として提供されており(エンジンがフィアット、メイクはマツダ)、この調子でMGや果てはロータスが「エラン」て名前で……などと妄想は膨らむばかり。両者現在は中国資本なので、「ガンガンやりなよ」と一言言ってくたらおもしろいんですが。

 それはいいんですがこのロードスターてのもほぼ「最適解」で、人間が人間である以上、その身体に「きもちいい走り」を感じさせるならこのサイズ、4000ちょいの1700ちょいの、重さは1t前後でエンジンは1600cc前後、パワーは120馬力程度……が「ベスト」なんですわつまり。
 で、ここ狙って作るとつまりロードスターみたいなものにしかならず、差の付けようがない。あるとするなら唯一デザインですが、初代NAがあまりに完璧だったのでそこもつけ入る隙が無い。
 ここで高馬力エンジンなんか載せたら終わり。そのために各部を補強しまくる必要が生じて重く高価になり、それを多少なりともカヴァーしようと既存FRセダンのプラットフォームとか使っちゃうと分厚くブサイクになって死ぬ。
 もちろん操舵の気持ちよさで落ちるFFやどうやったってピーキーかドアンダーの二択のMRは論外、4座にして後輪をドライヴァーから遠ざけるのもナッシング。
 1989年にデビュー以来、幾多のメーカーから幾多の「ああいうの」が出てきたのですがまだ残ってるのはもはやスポーツカーとはカウントしにくいラグジュアリーなSLK(SLC)とダイハツ・コペンぐらい。あとはS660……はビートの後継とはメカ的にもコンセプト的にも認めづらいので(なにせホンダ自身がそう見られたくないっぽい)、まあ次期型が出てから話をしましょう。
 1発やったら出せるんですよバルケッタだってMR-Sだって。
 継続して、つまりビジネスにしてる、てのがエライ。

 まあつまりなにが言いたいかと言うと、メカてのはわりと最適化が早いし、最適化されたものはえらい長持ちするな、ということです。
 物理法則がモノを言うからでしょうね。

posted by 犀角 at 00:01| 雑記

2018年10月07日

F1グランプリ in Japan


 未だにこの言い方すると小林克也さんの声が聞こえてくる昭和メンです。聞こえてますか、『TRUTH』。

 エンジン・サプライヤーとしてホンダ復帰4年め、今年からトロロッソ(昔のミナルディです)と組んでます。今季のF1はメルセデス、フェラーリ、レッドブルというチームが頭抜けた「3強」なのですが、その1つレッドブルのジュニアチーム。ただしいろいろ規制あってシャシーは別物で、まあ中団の真ん中かちょい下ぐらいかなあ、という立ち位置です。
 中断はハース、フォース・インディアが競ってて、ルノーがコースによってはそれに迫る。ザウバーも当たれば速い。でトロロッソが居て、下にマクラーレンとウィリアムズ。

 わたし03と04に親友のしんちゃんと一緒にF1鈴鹿行きまして、ミハエルが7つめ勝つところ観たわけですが、その頃、といってもたった15年前、のわたしに
「ミナルディ・ホンダがマクラーレン・ルノーとウィリアムズ・メルセデスの上におるで」
言うたら
「うそだぁ」
と爆笑されるに違いない。
 そのぐらいミナルディのクルマはポンコツでした。
 スポーツはなんでも現地行かないとわかりません。
 逆に現地行くと本当にいろいろわかる。
 もフェラーリとかBMWのクルマの美しさ、迫力、キレ、そんなの何もない。見てくれはF1マシンですがあきらかにメカノイズとか多くてガタガタ揺れながらスプーンに飛び込んでくるんです。むしろ
「こんなもんであんなもんとよう戦おうと思うな!」
と下位チームのドライヴァーたちに敬意が芽生えました。

 まそんな感じのチームが出自ですんで、ストラテジーがどうのこうのとか言うも愚か。ここんとこ毎回のようにおんなじ失敗、スタートタイヤ引っ張りすぎて予選で先行したチーム(今回ならインディア)にアンダーカットを許し、トラックポジションアホほど失ってからピットインしてドベ付近まで落ち、もちろんそこから抜きにくいトラックで挽回できない、というのを今回もやらかしてたんですが、まあ、しょうがないッス。
 予選のP6、P7で夢が見れただけでも。
 その立役者、今回初めて実戦投入されたパワーユニット・スペック3はなかなかいいようで、「ルノー越え確実」とか。まだ2強には届きませんが、来年レッドブル・ホンダになればこれは楽しみです。

 ハミルトン完璧、流れの悪すぎるベッさんも最後の最後にファステスト出して意地を張り、まあここは本当にドライヴァーズ・コースです。
 今年は長期低落傾向だった観客動員も上回ったようで、盛り上がりも若干。やっぱりドライヴァーでもチームでも、地元日本勢が頑張ると客足も増えますね。あたりまえですけど。
 というか来年ちょっと観に行きたい気もするなあ。

 まあ面白かったです。

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2018年10月02日

風邪



「今年の夏は風邪引かなくて元気!」
と威張っていたのに、みごと秋本番、ひいちゃいました。
 まあ冬に向けての準備と考えましょう。
 風邪を引く度に野口晴哉先生の『風邪の効用』を思い出し↓



「熱を出してウィルスをやっつけるついでにガン細胞なんかもやっつけてくれてるんだ」等々、ええように解釈してジッとしてます。
 兵糧攻め(断食)もおすすめ。食欲があったら食べればいいと思いますが、無いのに押し込んだら身体に負担がかかって治りが遅くなる(気がします)。

 個人の感想です。

 せっかく奥さんに教わった「朝起きて1時間以内に朝食特に味噌汁を飲む」を実行して早寝早起きが実現されつつあったのに、また睡眠タイミングがグチャッとなりましたが、またやります。

 風邪は、ひかないように注意するのも大事ですが、ひいてからどのように自分の身体のケアをしようか考えたり感じたりする、その都度ごとに、これが大事ですね。

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2018年10月01日

台風24号


 21の爪痕が生涯初めてというぐらい酷いものですから、「同じクラス」と言う24が来るというので半泣きになりながら準備しました。

・夫婦でスーパーへ出かけてレトルトカレーやカップラーメンなどお湯だけで食べられるものを買ったり
(ごはんは母が備蓄)
・カセットボンベを補充したり
(品薄)
・乾電池を補充したり
(単一はもうない)
・雨戸のない小窓に窓割れ時飛散防止用に養生テープを「米」に貼ったり
 (家中ユニオンジャックがあって、ロックバーみたい)
・クルマのフロントガラスに気休めでダンボールを貼ったり
・バイク乗りだった頃持ってたコンパクト・ガスバーナーを久しぶりに点けてみたり
(ちゃんと点いた)

 21号被害で気づいたんですが、台風も停電を引き起こすと何日も日常生活に支障が出るもんで、準備は地震とあんまり変わらない。たいへんなもんです。これ終わったらLEDランタン買っておこう(と大阪地震の時に思ってAmazon行ったらめぼしい品が1〜2ヶ月お取り寄せででして……)

 ──幸い、ウチの近辺(大阪市南部)はすり抜けるように台風の北西側が通過して、ほとんど被害なしでした。

 翌日つまり今朝、台風一過のきもちよい風に吹かれながらカバー・ダンボールを片付けたりテープを剥がしたりして、ほっと一息。例の車庫のブルーシートも、なんとかもってくれた。

 こういう肌感覚をちゃんと後世に伝えていけるのだろうか。自分も体験しないと全然わからないですね。「50年ぶり」とかだと2世代前が居ないと甘く構えてしまう。

 さて25号も発達中。
 備えあれば憂いなし、みなさんもお気をつけください。
 風怖い怖い。

posted by 犀角 at 16:50| 雑記

2018年09月28日

人つながり



 ちょっとお話しましたがちょっとした車庫の見守りをちょっとした縁でしてまして、それの屋根がこないだの台風21号でちょっと飛んで、ちょっとお付き合いのある工務店さんに泣きついてちょっとブルーシートだけ張ってもらったんですが、それがまた隙間ちょっと開いて漏れてですね。

 店子のおじさんが怒鳴り込んできたので現地行って、どないしたもんかと思っていたら別の店子のおじさんがちょうどお帰りになったので、3人であれやこれやして応急処置しました。

 家帰ると友人と友人をつなぐ話が2系統あって、両方に進展が見られたのでメールを送ったりなんやかや。

 AIの時代と言いますが、たぶん人間はこういうところで残っていくんだろうなあ、とボンヤリ思います。
「品質保証」
というとちょっとニュアンスが違ってて、もし何か失敗があっても、
「……事情諸々考えるとしゃあないな」
と思えるようなつながり。
 これがたぶん金だけでつながると、その「事情諸々」を考えられないので、「金払ってんねんからなんとかせぇや」になる。
 これが進むとエキストラサービスにはエキストラコスト、信頼性やアフターを上げていきたいならどうぞ2倍でも3倍でもお金払ってください、ってことになる。
 最近、キレたヤマト運輸さんが「降りる」言い出して実際Amazonの配送品質が2割減なわけですが、「我慢が美徳」と間違ったことを刷り込まれてきた日本のサービス業・製造業もそろそろ限界、MVNOでスマホ買えばキャリアの1/3ぐらい。もちろんその代りキャリアの手厚いサービスは受けられない。

 顔を合わせて付き合いがあって、属人的な要素があると簡単にはキレられず、「関係の継続」を前提として妥協点を探り合うことになる。
 それが結局いろんな話を前に進めて、生活が営まれていく、んじゃないかなあ。
 昨日「この居酒屋の料理が美味いのは、顔を見せてる料理人が作っているからだ」などと言いましたが、たいせつなのはそこで、企業としてのビッグ・ネームではない。
「東京五輪のボランティア応募フォームがすごい」↓
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20180927-00098411/
と話題になってましたが、これもちろん世界の電通が子会社の外注先の子会社の外注先の……みたいな8次下請けの20代のwebデザイナー、専門学校出たて、みたいな人が作ってて、この有様ですわ。
 これ組織委員会は何千万も出してるよこれに。
 これに。
 いや冗談抜きで。
 ぜひ「僕がやりました」と名乗り出て労働条件とか明かして欲しいですね。一夜にして有名人ですよ。

 だからこういうのはもう駄目で、ちょっとでも品質を保証せねばならん場合、人間が顔出してやるしかないんじゃないかなあ。
 そうすると、出す方も、そんなリスク背負うならお金で購ってくださいよ、ということになって、まあ、労働賃金が押し上がる。
 で、どうでもいいものは機械やロボットやAIがやってくれるようになって、どうでもよくないものほど人間が扱わなきゃならなくなって、扱う以上は顔出さなきゃならなくなって、労賃上がる……
 ではないかな。
 で、その労働そのものの性質は、実は頭脳労働であるとか高度な専門性がどうこう、ということとは関係なくて、つまり
「なにかとなにか(主に人と人)をつなぐときに、そこに居る」
というところにある、のではないかな、と。「品質をある程度保証する」すらも実は要らなくて。

 葬儀屋さんがイメージに近くて、たぶん時代が進めば病院からお墓までノンストップ全自動化って簡単にできるんですけど、そこで1人、ずっと付き従っていろいろと世話を焼いてる(フリをする)。
 それだけで価値が生じて、賃金が発生する。
 んじゃないかなあ。
 でその賃金がどの程度なのか、っていうのは最低賃金のレベルによるだけなので、食えるレベルに設定しておけばいいわけです。
 そんだけのことやと思うんですけどね。
 極端に言うと「公園おじさん/おばさん」という仕事を作って、公園に配備する。おじさんなので暴漢がやってきても止める能力はない。でもそこで「居る」っていう効能が重要で、「居ない」よりいいから、そのコストはみんなで出そう。

 なんかボンヤリしたこと言ってますけど、つまりこういう困った時とか大事な話、とかになればなるほど、お金でもwebでもなく、
「昔からの馴染み」
とかそういうのが頼りになるのは今でもそうで、でしばらくは無くなりそうもないどころかこれからますますそうなっていくんではないかな、と思ったり思わなかったりする。

posted by 犀角 at 17:39| 雑記

2018年09月24日

リヴァプールおもしろいッスよ


 DAZN今年からCL観れるんですぜ旦那。
 もう時間泥棒が酷い。
 そらルミ子も年間2000試合観るわ。

 CLこそ全試合観たいところですが絞って観んと各国リーグもあるし……ということでクロップ・ファンのあたしはリヴァプール。
 昨年CL準優勝チームに補強はGKアリソン・ブラジル代表、流れ変える攻撃カードにシャキリ、中盤走り屋にケイタ、とバッチリ。あいかわらずの強力3トップ(サラー、フィルミーノ、マネ)も健在で、トランジション(攻守の切り替え)が超早い、いわゆる「ゲーゲンプレス」お馴染みクロップ節が堪能できます。
 端的に言えば観てておもろい。
 W杯ご覧になった方は「最近のサッカーは走るなぁ」とお思いになったかと思いますが、それ、つまりアスリート化・スピード化は最近の潮流、エースFWもバリバリプレスバックしてボール追いますし、ボール獲ったら5人ぐらいペナルティエリアに雪崩れ込む。
 これが元々のプレミアリーグ、つまりイングランド風キック&ラッシュの伝統との相性もよくて、熱いのです。

 さてリバポ、うまく回ってる時はいいとして、停滞する時は3トップ系の常で、
・ウィングをワイドに張り付けられすぎて届かない
 (相手SBの駆け引きが巧い)
・3トップと3MFの間が遠すぎて届かない
 (相手のボランチやOMFの、3MFへのプレスが巧い)
のだいたい2点なんですけど、今年はそういう匂いがしてきた時でもわりと修正が効く。3MFは3人とも労働者タイプなので(ミルナーはパスも上手いけど)CBのファン・ダイクが上下したりフィード散らしたりして、調整巧いんだと思う。

 ただし、クロップのチームは走らされるのでシーズン進んでくると怪我人が多くなりがち。特に無敵の3トップに欠員が出ると(スタリッジが控えるとはいえ)攻撃力に翳りが見られて、相手が勇気を持って前に出てくるので、そうなった時どうなるか。
 中盤外側の制圧力がただでさえ低いので(もう半ば捨ててる)、古典的な4-2-3-1系でサイドがふがふ突いてくるチームとかに苦戦しそう……なんですけど最近それ流行らないのでちょっと無いかな。
 まったく妄想ですけどW杯日本代表とかと戦うとおもしろいと思いますよ。殴り合いになって。

 ということでリヴァプール注目。もちろん、
・あいかわらず何やらせても鬼強い王者ペップ・シティ
・ようやく本領発揮かガチムチの伝統復活モウ・ユナイテッド
・補強がなんだ仲良しチームでがんばるポチェ・スパーズ
・銀行員が来たぞサッリ・チェルシー
・メチャハマるか大外しか、期待と不安のエメリ・アーセナル
と、どこのチームもキャラ立ちすぎです。
 下位ですらサウサンプトンのコーチがペジェグリーニ、ニューカッスルのコーチはベニテス、両方マドリーの元監督ですぜ。
 濃いわ……

 リヴァプールにしろアトレチコにしろ、チームカラーに合ったコーチを得るというのは幸せですな。

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2018年09月22日

鍋炊飯と野菜スープのコンビで



 食卓がシンプルになって、いいですよー。
 炊きたてツヤピカのごはんはそれだけでごちそう、野菜たっぷりのスープはそれだけでメインディッシュ。
 以前以下のような御本を読んだのですが↓

『一汁一菜でよいという提案』土井善晴先生
http://rakken.sblo.jp/article/177913078.html

『もうレシピ本はいらない』稲垣えみ子さん
http://rakken.sblo.jp/article/181244910.html



 稲垣さん曰く
「旅館の朝食、あれだ。あれが飽きのこない食事」
 まさにそれで、ごはんとよい汁があれば、あとはほとんど何も要らないのです。
 両作に出てくる重要バイプレイヤーお漬物、つまり発酵食品は、作らんでも買えばいい。ご存知の通りバリエーションすごくあります。
 私の近所ですと大阪という土地柄かキムチも多種多様。ウチは高麗食品の(「黃さんの」シリーズ)が好きです。あとは成城石井オリジナルもなかなか。
 あとは納豆とか、お取り寄せも効くごはんの友、たとえばちりめん山椒に、韓国海苔味付け海苔。
 イナフ!
 鮭や卵を焼けば、もはや王侯貴族と言えましょう。

 ……というのには実はカラクリがあります。
 都市生活者は外食という手段とチャンスが豊富にあるんです。凝ったモノはそこでなんだって食べられる。買って持ち帰れる。
 唐揚げだって定番ですけど、あれ一から作ると結構めんどくさい。もう買うかどっかで食べりゃいいんですそんなもの。ハンバーグとかポテトサラダとかフライ物とか。
 で、日々は、ごはんと野菜スープ。
 どっちも引き立つ。
 ハレもケも大事。農作業の日々があって、祭りの日があるのです。たぶん。

 ほぼ3年掛けてたどり着いた境地がこれでした。
 いまから自炊する方、せねばならん方の参考に。
 まあ、一通り頑張って毎食作りまくる日々を送らないと、良くも悪くも達観というのは得られないかもしれませんが。

posted by 犀角 at 00:06| 雑記

2018年09月21日

鍋炊飯



 最近、ずっとお鍋でお米炊いてるんです。

 というと「出た!意識高い炊事!」と回れ右されそうですが、さにあらず。いやホントに、いろいろやってみると、
「……鍋炊飯の方がええんちゃうかな」
ぐらいの感じで。

 これ何度もお伝えしてますが、僕がおすすめする「買うべきもの」(家電など)の見分け方は、
「買った人が帰ってこないもの」
つまり一度使い始めるとそれが壊れたらまた買っちゃうもの。それは「持続可能性が成立している」すなわち「生活が変わった」ものであり、遅かれ早かれその変化した生活に誰しもが巻き込まれるので、それなら逆にできるだけ早く食いついて、その便益を享受した方がいい。
 最近の一番わかりやすい例はスマホ。

 同様に、鍋炊飯行った人はだいたい炊飯器に帰ってこない。それはトータルで「……こっちのほうがいいな」と思うからです。メリットはいろいろあるのですが、

・米の味の差がわかりにくい
「それメリットか!?」というツッコミが飛びそうですが、つまり高価な米でなくても十分美味い。
 確かに差はわかるんですけど、炊飯器で炊いた時みたいに「ゆめぴりかかミルキークイーンじゃなきゃヤダー」みたいなことにはならないんです。
 これは単に想像ですが、最近の人気品種って炊飯器で炊いた時にインパクトある味に設計されてるんじゃないですかね。だから炊飯器で炊くと違いが開く。
 逆に鍋で炊くと、そこまで差が開かない。

・実は炊飯器って時間喰う
 ウチのマシンの場合1hぐらいで炊いてくれるのですが、ということは「1h前までには」炊飯作業を始める必要がある。
 たとえば7時に夕食なら、6時には洗米してセット。
 ということは、6時には「あーご飯作らなきゃ」という気分になる。
 これが鍋炊飯なら15分あればできるので、たとえばメインの料理が20分ぐらいで作れそうなら、6時40分ごろ「ご飯つくろ」と思えばいい。
 これ地味に大きいんです。
 みんな炊飯器の「撃ちっぱなし性能」にばかり目を奪われて便利便利と思ってますけど、時間はむしろ食ってる。
(この先冷蔵ユニットかなんか組んであって、前日夜にセットすればOK、みたいな炊飯器が出てくれば話は違いますけども)

・炊飯器動いてる時、レンジやオーブントースターを使いづらい
 これはお家によりますが、古い家や小さめのマンション・アパートですと炊飯器が爆走してる時、電気喰っててブレーカー落ちが怖いので、レンジみたいな大物は使いづらい。
 これ鍋で炊けば、レンジ・トースター使い放題です。

・実は炊飯器って洗うの大変
 最近はパーツも減りましたが、それでもウチので内釜、内蓋2枚の3パーツを丁寧に水洗う必要があります。
 あと乾かす時も嵩張るんですよね炊飯器のパーツって。
 鍋なら、確かにこびりつきもしますがそれは所詮米なので、水張って一晩置けば綺麗に取れます。
 楽ちん。

 などなど。
 どのぐらい気軽かというと、鍋炊飯なら朝昼晩3回炊けと言われれば炊けるぐらい。炊飯器でそれしろって言われるとイヤでしょう?
 思うに、鍋炊飯は一応「技能の発揮」なので、やりがいがあるんです。
 炊飯器炊飯は「単純作業」なので、ただの苦行。
 この差が大きい。

 ダイソンの掃除機の一番のイノベーションは、サイクロン・システムでも高性能モーターでも色華やかなデザインでもなく、
「ゴミが見える」
あのクリアビンではないかと思います(もちろんそれは紙パック型ではできないのですが)。あれがあるから、掃除という労働に多少やりがいが出てくる。で、ダイソンの掃除機も好きになる。

 もちろん得意不得意はあって、家庭のガスの火力だと鍋では3合ぐらいまでが適切な量なので、それ以上を一発で炊かないと間に合わない大家族な方とか、食べ盛り男子高校生体育会系が3人とか、あと炊き込みご飯とか、そういう場合は炊飯器。
 僕も冷凍保存用のを5合まとめ炊きするときは、炊飯器先生にお出ましいただきます。適材適所。

 はいさて、その方法ですが、流儀はいろいろあるので、ググってください(笑)
 僕は「柾式炊飯」です。
 以前ご本人(真崎庸さん @doroyoimasaki)に直接講義を受けまして↓
http://rakken.sblo.jp/article/101791854.html

いただきました、あのツルツヤすべすべの逆アルデンテ、これが慣れればご家庭でも。詳しいやり方は御本人のFacebookで↓
https://www.facebook.com/masakigohan/posts/294972247328432

 ざっくりいまの僕のやり方をいいますと、

・事前に洗米して水に漬けて冷蔵庫へ。
 (2h以上。その状態で3日ぐらいは平気です)
・水を切った米100gあたり水120gで、鍋に入れる。
 2人なら米300g+水360gという感じ。
 (水加減は様々な要因で変わるので、お好きな具合を見つけてください)
・火全開。
・沸騰したら、かき混ぜる。
・ぶくぶく立ってた泡が、少し落ち着いて、水位が下がってきたら、蓋(できればガラス部分のある中の見えるもの)。
・鍋肌で焦げるチリチリパチパチという音が聞こえてきたら、水はほぼ無くなってて大きな泡が立ってる状態であることを確認して、最小の火へ。
・3分タイマーセット。
・3分後、中身を見てカニ穴からもう泡が立たないぐらい、表面の水分は十分飛んだぐらい、でできあがり。
・蓋開けて、ボウルやお櫃に取る。キッチンペーパーで蓋しておくと適度に湯気吸ってくれていいですよ。
・お米が張り付いてる鍋は、最小の火のまま20分ぐらい掛けておくと、おこげができて、パリッと剥がれてくれます。おこげは塩掛けて食べるととても美味。

 たいへんなようですが、意識使うのは3ヶ所、
 ・あ、沸騰したな、かき混ぜよ
 ・あ、泡下がってきた、蓋しよ
 ・あ、チリチリ言い始めた、火力最小
 の3ヶ所だけです。最後の蒸らしはタイマーなので。
 慣れれば他の料理や下ごしらえしながらでも余裕で炊けます。

 要は炊飯で怖いのは非常に食べにくい「芯が残る」状態で、それってフル浸水させてしまえばたぶんなかなか起きない。
 だから事前にマックスまで浸水させて、あとはもうゴチャゴチャ言わんでも多少タイミングや水量が変でも、炊けるのは炊けるし、ちょっと柔らかかったりちょっと固かったりしても、食べられます。
 真崎さんに、
「どうしてこのやり方が一般化しなかったんですか?」
と問えば、
「昔は冷蔵庫が無かったからですかね」
と。ガッツリ浸水させておく手段が無かったから、高度な技術や勘が必要だったのではないでしょうか。

 キャンプなどで飯盒で炊かれたこともあるかと思いますが、以上の原理を考えると自ら失敗しに行ってるようなものです。
 浸水の少ない米、温度ムラの出やすい縦に深い容器、温度調節の困難な焚き火などの火力、経過が見えない蓋、経験ゼロ・多くの人に取って追試ゼロの技術、を主に小さい子にさせる……
「米は炊飯器!」と思ってしまうのもむべなるかな。
 あれ止めた方がいいですね。

 真崎先生曰く熱の大小がすぐ反映されるので、土鍋やル・クルーゼみたいな保温性高い分厚い鍋より、ふつうの鍋の方がいいそうです。
 僕はあんまりいろんな鍋使ってないのでなんとも言えませんが、ふつうのステンレス鍋で美味しく炊けてます。
 ティファールのテフロン加工した片手鍋もあって、それでも美味しくできるのですが、おこげではなく硬めの塊みたいなものが全周にできてしまい、結局それは炊き主任である僕が食べなければならないので(もちろんちゃんと食べられます、おこわみたいな感じ)、時々。
 確かにテフロン加工物の方が、洗う手間は劇的に減ります。

 心理的ハードルが高いのは、僕もずっと炊飯器炊飯だったのでよーくわかります。
 でもやってみると、意外と簡単、というか、こっちのほうがいいや、という感じです。だから多くの人がするんです。毎日のことだから、やせ我慢やカッコつけでは続きません。
 いいですよ、鍋炊飯。


 おひつも安いです↓ こちらセラミック、木製より断然手入れが楽で、冷蔵>レンチンのコンボも使えます。なぜか別の容器で冷蔵するより全然美味しさがキープされます。なんででしょうね。
 なによりおひつからよそうと、なんか嬉しいですよね。



posted by 犀角 at 00:19| 雑記

2018年09月20日

糸井の年齢



 いつも行くドトールで、最近行く時間帯ではおじさま方の一団とお近くになります。
 おそらくリタイアされてて悠々自適、いつも野球、特に阪神の話で盛りあがっておられます。
 今日の論点は「糸井の年齢」。

「あれ36やで」
「アホ言いな、36の時にFAで来たんや。ほんで2年めやろ。38や」
「えー? 36ぐらいやで。38言うたらワシらよりおじいちゃんや。もう野球なんかできへん!」
「ちゃうて。38や。あいつ8月誕生日やから、こないだ38になったばかりやて」
「いや36やて。ワシ知ってるもん。よう知っとる」
「ちゃうて! 家帰って調べたるわ。家に取ったあんねん、家に(訳注:おそらく選手年鑑かなにかを)」
「そやったかなぁ……」
「そや。38や」
「せやけどあの山田はよう打つな。ヤクルトの山田。FAで獲るならあれ獲らなあかん」
「「獲れるかいな!!」」

 手元のスーパーコンピュータで調べますと、糸井嘉男さん81年7月31日生まれ、現在37歳でした。
 もうなにからなにまで可笑しくて。

 僕もああいうリタイア後を送りたい。
 もうほとんどそうではない?

posted by 犀角 at 22:59| 雑記

2018年09月19日

野菜スープ



・本「最強の野菜スープ」前田浩




 結婚パーティでDr.ハマーに
「健康法いろいろやったけど、結局残ったのはこれ」
と薦められたのがミキサーで作る野菜ジュース(スムージー)でした。
 でも、ジュースも大変いいのですが(祖母の晩年、毎日ニンジンジュース作ってました)、食事の合間に飲むタイミングが難しかったり、なにより痛む・味/香りが落ちるのが早くて日持ちがせず、ということはつまり飲もうと思う度に作らねばならず、なかなか大変です。

 そこで!
 野菜スープ!

 書店で何の気なしに手に取った本ですが、著者前田先生はDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)の権威で、トムソン・ロイター引用名誉賞(ノーベル賞の前駆賞とも言われる)も貰っちゃってたりする方。その人が「いいよ」って言うんだから……と始めてみました。

 いいです。
 もう長いこと続けてます。

 1番め、なにより栄養と食物繊維。
 不足しがちなお野菜、特に根菜や緑黄色野菜がたくさん採れます。サラダでは量・種類ともこうはいかない。
 2番め、献立が楽。
 サラダとスープが同時に冷蔵庫から一瞬で出てくるようなものですから、あとは米を炊き主菜を1品作るだけ。楽ちーん。
 3番め、時短省力化。
 一度鍋一杯作れば、2人暮らしで4日ぐらいはいけます。密封すれば1週間でも。なんなら冷凍。便利です。
 4番め、美味しい。
 慣れるとどんなスープ(特に既成品)よりも美味しいです。
 野菜のお味だけで。冷やしても温めても。そして飽きない。

「最強」は(本を)売るための煽り言葉ではなく、本当です。
 わたしこれになんぼ助けられてるかわからない。
 これを量産するためだけにホットクック(SHARP)を買おうかと思いつめるぐらいです。

 詳しくはご本を……と言うほどもなく、つまり
「適当な野菜を切り刻んで、ひたひたの水で20分ぐらい煮る」
というだけです。
 簡単でしょ。

 味付けは要りません。僕も最初はコンソメ入れたり塩コショウ振ったりしましたが、最終的に「何もしないのがベスト」という結論に夫婦で達しました。また、味付けしないと保存性がいいようです。

 お野菜はなんでもいいのですが、タマネギ・ニンジン・キャベツ・カボチャの「甘みカルテット」をベースにすると良いです。
 誰でも飲みやすいものに仕上がります。
 ここに、大根、トマト、ジャガイモ、セロリ、ズッキーニ、ブロッコリーなどを適宜加えます。ゴボウやサツマイモ、レンコンも可、白菜、ほうれん草、小松菜、クレソン、水菜、べか菜などの葉物は、小さく切った方がベロベロせずにいいと思います。
 キノコ類ももちろんいいですが、味がそれの味になりますので、量は注意かな。あとネギ系は(ニラとかも)控えたほうが安心。

 思わずベーコンやソーセージを小さく切って……と思っちゃうんですけど、それはあとでその食事分だけアレンジする方がいいと思います。
 もちろんお味噌を入れて具だくさん味噌汁、カレー粉を入れてカレースープにもすぐできます。牛乳や生クリーム、それに旨味(粉末コンソメとか)をちょいと入れてシチュー風とか。
 でも、僕もいろいろやりましたが、素のままが一番。

 さらに極めたい方には、上記前田先生の本にも登場する高橋先生の監修した以下の本がありまして↓


・ムック「ハーバード大学式 最強!命の野菜スープ」高橋弘



 こちらでは「皮やヘタにファイトケミカルがあるんだ、捨てずに出汁パックなど使って一緒に煮ろ」とあります。
 タマネギの茶色い外皮、(よく洗って)やってみますと、確かにスープがキレーイな黄金色に染まります。
 まあでもぶっちゃけちょっとだけ手間なので、無理してやんなくていいです。

 とにかく何がいいってこれを飲むようになってから、胃腸の調子がいいです。ちょっと宴会で飲み過ぎ食べ過ぎして崩れても、すぐ戻る。
 腸内細菌が元気なようです。
 ですから風邪もひきません。
 僕は鼻炎持ちで、鼻炎持ちにとっては夏は冷房による寒暖差がキツイ季節です。以前はよくグシュグシュやってましたが、今年の夏は、あの激暑にしてただの一度も無し!
 すごいでしょ。
 重い持病を持ってるわけではないので、「病気を治す」とまではもちろん言えませんが、自分比で言ってもたいへん好調です。

 効果があって、炊事を楽にしてくれて、そして美味しい。
 言うことなしです。
 もうこれはホントおすすめ。どのぐらいオススメかというと本でいうと『失敗の本質』ぐらい。つまりマストに近い。
 まあいっぺん、やってみなはれ。

posted by 犀角 at 16:31| 雑記

2018年09月18日

肩痛



 10日ほど前から右肩が痛い。
 腕が水平から上に持ち上げられないぐらい。ちょっと重量あるもの、具体的には中身入ったフライパンとか上げると結構痛い。
 手首のスナップや肘から先の曲げ伸ばしは問題ないので、こりゃ肩だなあ、と。

 四十肩・五十肩などという嫌な病名が脳裏をよぎり、右利きなもので思い当たるフシがありすぎる。
 PC作業のマウス、スマホの操作、そしてフィットネスバイクを漕ぎながらの肩回し運動。
 とりあえず情報収集だ。

●「五十肩」放置は禁物 肩甲骨ストレッチでケアを
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO16235140R10C17A5W10601?channel=DF140920160919

●本『筋トレのための人体解剖図』監修:石井直方/肥田岳彦




 筋トレ・マニアの奥さんが買ったんですが、これすごくいい本。
 Amazonでフルマークは伊達じゃない。
「ここの筋肉鍛えたいんだけど、どんな運動をすればいいのかしら?」
という疑問にすばやく答えてくれます。
 そんな疑問をそんな頻繁に感じるのかどうかはともかく。

 で、たぶん肩甲下筋と大胸筋とかそのあたりが痛い気がするので、それなら「インターナル・ローテーション」だ、とひと目でわかる。
(どんな運動かはググってね)

 とうことでやってみると、ああ確かに右腕は左腕に比べて開かない。
 なるほど、これでストレッチしてほぐせばいいんだな、とコツコツやって翌日……

 左肩も痛くなった(笑)

 いや笑いごっちゃない。
 なんか疲れてんのかな、この華奢な双肩に重いものを乗せすぎたのかな、とさらに翌日よく寝ましたら、だいぶマシになりました。まだ両方軽く痛いですけどね。
 健康にはまずは睡眠!

posted by 犀角 at 21:38| 雑記

2018年09月06日

どうぞお気をつけて

●北海道大地震

 被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
 大地震は余震も大きいです。
 どうぞ身の安全を最優先で。
 命あっての物種ですぞ。

 ロバート・ゲラー先生(地震学・東大名誉教授)曰く
https://twitter.com/rjgeller
https://twitter.com/rjgeller/status/1035872494828191744

 地震は予知できないもの。
 いつ来ても対応できるよう準備を整えておかなければ。

●Oちゃんと飲みに

 昨日は東京からOちゃんが来るってんで飲みに行きました。
 突然なのでこちらのご親戚に不幸でも?と心配しましたら、

「クルマ買いに来ましたぁ」

 BMW320Si、レースベース・モデルです。全世界2600台限定の4気筒2000のハイチューン手組みエンジンに6MT左ハンドル、もちろん並行、正規輸入無し。まあ日本で言うとタイプRかな。並行取り扱いで有名なお店が過去自社で引っ張ったタマで程度も良好、当人曰く、

「ひさびさにカーセンサーの写真が訴えかけて来ましたね」

彼は修練を積んだので120×90ピクセル程度の画像でも程度がわかる。

「……でどうすんの何と入れ替えなの」

 いまのラインナップは旧型センチュリー、170系クラウン、E46、チンク並行nonツインエアー左MT。
 変態だー。
 変態が出たぞー。
 どれもこれもがなにかおかしいー。
 逃げろー。
 なにか伝染るー。

「ま普通に考えればE46なんですけれども」
「BM同士やからな」
「でも気に入ってるんですよー」
「46好きやなあ」

 そのうちこの人E36、E46、E90、F30と並べるんじゃなかろうか。
 しかしBMWはいわゆる「よく走る」後輪駆動車好きにとっては実質唯一無二のメーカーなので、まあ、しょうがないです。
 卓上型食洗機を買おうと思ったらパナソニックしか選択肢無いのと同じ。

「そんなことより結婚しなさい」
「その話は聞き飽きた!」
「わざわざパリへ行かんでも! 小豆島で十分楽しい!」
「イヤだ! 俺はパリへ行く!」
「あんたパリ行っても牡蠣食って白ワイン呑んどるだけやないか! そんなことは品川でもできる」
「高いじゃないですか」
「ビジネスクラスでヨーロッパまで行っておいて何を言う」
「見てこれ。夜食にラーメン。ビジネスだとタダですよタダ!」
「あの長い欧州フライトで機内食に加えてラーメン食えるのか。壮絶な胃腸だな」
「ド・ゴールへ降りる時ゲップしながらです。
 ちなみに出発前のラウンジでも軽食をいただけて……これ」
「カツカレーかよ! 重食だ!」
「タダですよタダ!」
「ビジネス料金に載ってるだけだ!」

 健康管理の得意な女子、誰か嫁に行ってやってください。
 他薦も可。
 クルマのこと以外は至極ちゃんとした男です。
 僕に連絡くだされば繋ぎます。

posted by 犀角 at 21:27| 雑記

2018年09月04日

台風21号


 いや怖かった。
 最盛期には奥さんと2人キッチンで震えながらTVとスマホ観てました。
 ファンタジー系アクションゲームやRPGで、「風の魔法」というと弱めなイメージで守備や回避・逃走などが得意な感じがしますがなんの、普通になんでも壊せる。
 いまSNSがあるのでリアルタイムでマンションの屋上がバラバラになって飛び散っていったり、いろんなものがブッ飛んでいくのが見えてショックでした。
 ショックでした、とか言うてる場合ではなく我が家でも片付け忘れたスダレを2枚飛ばしており(庭で回収、もちろんボロボロ。だってまだ暑い日が続いてたんだもん…)、夕刻若干落ち着いたタイミングで連絡が入って、ちょっと故ある構造物の屋根が一部飛ぶ。
 ああ。
 幸い他者・他物への被害は無さそうなのですが、この状況ですから業者さん方明日から大忙し、補修には時間がかかりそうで頭の頭痛が痛いです。

 M澤先輩に教えてもらったのですが、風は真正面から受ければすごい風圧が掛かる、のは誰でもイメージできますが、実は風の向きと平行になってても、飛行機の翼と同じ原理で浮き上げる力が掛かって、剥がれちゃうんですね。
 京都駅その他の駅天井の崩落はおそらくそんな原理。
 そのM澤先輩のご実家には庭に看板が降ってきたそうで、わたしの母と同世代(団塊前後)のご母堂が、
「室戸以来」
のキラーワードを呟いてらしたとか。
「室戸」2つの台風は我々関西人にとっての伝説で、大きめの台風が来ると団塊以前の方々はすぐ室戸スケールで話をしだします。
 その恐ろしさをはじめて身をもって体験しました。
 いままで水・雨でもっとエグいのは何個も経験しましたが、風でこれは凄まじい。

 当時に比べて護岸・治水や警戒・情報共有がうまく行ったのか人的被害はだいぶ低く抑えられているようですが、大阪湾・神戸港からとめどなく流出するコンテナ群、風が巻き込むホットスポットになってしまったのか駐車車両がゴロゴロ転がって虫の死骸のように大破しまくっている駐車場、なによりタンカーが流されて関空の連絡橋に激突し続けてる画はひどかった。
 関空も室戸台風を基準に「あれに負けない」設計をした、と以前バイトしてた測量事務所が関空の建物を担当した時に聞いてはいたのですが、それでも敵わなかった、のが自然の猛威。
 いや、他人事じゃないですよ、羽田もセントレアも同じ目(水没)にあう可能性ありますよ。

 大阪南港と神戸港がダメージを受けた上に関空がしばらく使えないとなると、関西の物流がたいへんそうです。キャベツとか高くなるのかしら。

 爆暑に猛台風、ぼくは今まで気候変動にはあまり関心がなかったのですが(このぐらいの数字の出入りは人間活動とは関係なく自然のゆらぎとしてあるもんじゃないか、という感じ)、「CO2減らさなあかんのかなあ」という気がしてきました。
 殴られないと痛みがわからないものです。
 夕食、ちょっと落ち着いて録画してた『アメトーーク』を見るとキャンプ芸人特集で、
「ああ日本は各家庭にキャンプグッズを常備せなあかん時代なのかな」
などとも。

 祝いのお返しをJさんにいただいたので、その礼をメールすると、
「停電です」
とのこと。どうぞお気をつけください、各位。
 あしたもヤバい建物には近づかないように。
 とにかく次の台風からはまずスダレを室内に取り入れます。

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2018年08月31日

塗り薬「ムヒ アルファEX クリーム」池田模範堂




 夏はあせもの季節。
 僕もたまになります。
 だいたいお風呂の時に石鹸でしっかり洗うのを繰り返せば治るんですが、今年は猛暑だからかフィットネスバイクで汗をかいたからか、なかなか治らない。最後にはヘルペス(帯状疱疹)のようにお腹の腹筋時に折れるところに沿って真一文字のあせも帯ができてしまい、かゆいのなんの。
 で、禁断の薬物に手を出しました。
 ムヒ。
 皮膚トラブルといえばオロナインですが、あれはあせもには効かない(インキンタムシには効く)。

 これ普通のムヒより強力で、風呂上がり塗って寝ると翌朝もうほとんど壊滅状態で、かゆみも20%ぐらい。その後2日ぐらい塗るとあの真っ赤なあせも帯が、幻だったかのように25歳内勤OLの白い肌が戻ってきました(もち肌自慢の47歳男性)。
 最近のケミカルは凄いですね。効く時は魔法みたいに効く。

 指定第二類なので人によっては避けたほうがいいかもしれず、薬剤師さんとご相談をば。
posted by 犀角 at 11:54| 雑記

2018年08月29日

カテナ・チ・オ(訳:閂をガッチリ掛ける)



 うちの脱衣場はキッチンから繋がる扉の他に、外に出られる扉があって、鍵を持ってる家族がその扉を使って外から帰ってきたら、脱衣場に居ると鉢合わせする可能性があります。

 運用でなんとかしようとしたのですが(たとえば夜なら灯りが点いていたら別の入り口に回る)なかなかうまくいかない。

 カーテンを設置したりパーティションを置いたり、も検討したのですが、結局「内側から掛けられて外側から開けられない鍵」を掛けることにしました。
 たとえば、トイレの扉でよくあるスライド錠。あんな感じ。

 ホームセンターに向かうといろんな鍵があって目移りしたのですが、880円ぐらいの、特に凝った機構は無いもののしっかりしてそうな小さな鍵を選びました。メーカーは東大阪にあります「家研」。

https://www.monotaro.com/p/7354/8396/?utm_medium=cpc&utm_source=Adwords&gclid=CjwKCAjwq57cBRBYEiwAdpx0vXCJSgnlvNspWEdNmFdiMWtByyu_A7xr7184IzC9pRs80kD38Kap9BoCnO4QAvD_BwE

 レバーでスライドするのですが、突き出す部分は金属の丸棒で、これ「閂」って言うのかな?
 あるいは閂というのは金属棒そのものをスライドさせるものだけを指すのかもしれません(学校の門扉によく掛かっているやつ)

 その品のいいところは、本体の下に敷ける厚みの違うプレートが3枚ほど入っていて、扉と受け側がツライチで無くても(多少段差があっても)設置できる点です。
 このへんは長年売られている品だけあって、枯れてますねえ。

 所詮アルミ(の扉)だから(俺のマキタ(の電動ドライバー)を持ってすれば)カンタンに付けられるだろ、と思ってやってみれば結構硬くて汗だく。おまけに一度穴開けてみれば目測誤ってて鍵本体が受け側に引っかかる、など苦闘半時間。
 まあ硬いだけあって付いてしまえばガッチリ、その鍵本体握ってガシャガシャやると扉がきしむほど。
 すこし驚いたのが、ほんの小さな丸棒(直径にすると数ミリ、掛かりも数ミリ)なんですが、これが噛むと外からだと「どうやっても開かない」というぐらい開かないんです。
 よくあるドアノブ(握り手)に内蔵されてるロックとかだと、力づくでガチャガチャやってると開きそうな気がしたり、アクション映画で拳銃ぶっ放して破壊して開けたりしますが、これ無理なんじゃないかな。
 もちろんそういうロックは鍵で開けられたり緊急時にはコインやドライバーで回せたりするので、用途が違うわけですが。

 あんまりガッチリ閉まるので、キッチンへ繋がる扉の方にはこの鍵は設置できないなあ、と。中でなにかあった時に助けに行けない。
 ちなみにいま新築で家建てるとトイレと浴室の扉は引き戸か外開きになると思いますが、それはそういう理由だそうです。内開きだと引っかかって入れないことがある。

 いまでも玄関門扉などは、左右も、下(地面)への固定もだいたいこの「閂」ですが、なんでもシンプルな方が信頼性高いですね。

 こないだ呑んだJさんは若かりし頃キー・マイスターとして
「開けられない鍵は開いている鍵だけ」
と恐れられ、そんな話をふると
「いまはもう引退しましたよ。
 最後に開けたのは……彼女の心の扉かな」
などと嘯く男ですが、鍵には開ける方にも、開けられないように守る方にも、どこか人間の秘密とかなんとか「隠したいもの」に関わる本能的ななにかをくすぐるような、不思議な魅力がありますね。

posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2018年08月25日

名刺マーケット


 あんまり出す機会無いもんで油断してたら切れました。
 またいつものごとく専用用紙買ってきてプリンタでポチポチプリントしてミシン目切り切りしても良かったのですが、奥さんがネットで名刺屋さんに頼んでて、これがなかなかデキがいい。参考までに

「アーティス名刺工房」
https://meishi.artisj.com/index.html

 テンプレートを選ぶとデザイナーさんが確認プレビューを送ってきてくれるので、そこで修正が効くという贅沢仕様です。
 ただしこちらデータ入稿はAI(Illustrator)形式しかダメ。僕はPSD(Photoshop)の原画あるのでそれをデータ入稿で受けてくれるところ、で探すと、

「名刺マーケット」
https://www.meishi-market.net/

が現れたので頼んでみました。
(CMYK変換はwebサーヴィスで)
で、数日で来ました。なかなか良かったです。
 オンデマンド系のプリンターなので、どうしても文字のキレみたいなところはオフセット版下に一歩劣るのですが、でも家でインクジェット印刷するよりはずっと良く、なにより用紙がパリッとしているのがいい。一番安い上質紙180gにしたのですが、十分です。
 これで100枚、送料込み1300円ちょっと。送料の方がぜんぜん高い。とはいっても、街の小さいショップで(ハンコ屋さんや写真プリント店が取り扱ってること多いですね、名刺)対面でお願いして連絡受けてまた取りに行く、この手間や心理ハードルを考えると、たいへんにリーズナブルです。
 時代は進歩してますな。
 また次頼むのはいつになるだろう……
posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2018年08月24日

Appleの店員がいけすかない


 先日岐阜で驚いたことに、畏友・鉄心先生がスマートフォン通称スマフォを持っている。なんでも愛用の携帯電話が遂に通電しなくなり、ショップに駆け込むももちろん補修部品などなく「その形がよろしいのなら」と薦められたのがいわゆるガラホ。そんな中途半端なものを買うぐらいならと腹をくくって、という近年よくある哀しいパターン。
 それはいいとしてAQUOSつまりAndroid機だ。

「ちょ、iPadずっと使ってたやん、
 なんでiPhoneにせんの?
 新しいこと覚えんでええよ」
「だってAppleの店員いけすかないじゃん!」

 それはそうだけど。
 あとスタバの店員ね。
 要は「○○の店員」の役柄を演じてる感じの、あの作り笑顔と馴れ馴れしさに警戒センサーが反応してしまうのだろう。
 わかる。

 しかしそれは鉄心さんも僕も「大都市の下町」、目安としては「商店街」などという夢・空間がまだ生き残っている経済特区に住んでいる(た)から、
「ああいう心にもない演出は良くない」
と真心からの接客を求めてしまう、のかもしれない。
 だが今や、そんなのがちゃんとできるのは、

・売上が自分の懐に直接影響する小商店主とその家族
・前提として不特定多数を相手にしており、愛想が悪いと客を減らす(逆に言うと愛想が悪くても客が来る特権的地位に無い)

この2点を満たす店員だけであり、つまり大都市下町の商店街でしか味わえない夢・サーヴィスなのだ。
 大都市中心部に行くと店員はバイトになりどんなサーヴィスをしようがてめえの給料に直接影響がないので接客の質は当然バラつく。かたや地方へ行くと店舗数が少ないために客がへりくだるからか接客という概念がそもそも無い。

 で、その「商店街」が滅びつつある今、それに近いサーヴィスを提供しようとすると、
・賃労働者を解雇で脅して演技をさせる
しかあるまい。特にAppleやSTARBUCKSの場合、
「〜で働いている」
と言えば親戚の法事の場でカッコイイので、特に他に何の飛び道具も持たない賃労働者であるならば一度得たその地位を守らんと自分史上最高の笑顔を繰り出してくれるだろう。
 あるいは直接チップ制か、一部家電量販店ではなんとなく導入されている指名制(からの歩合評価)ならば接客にも気合いが入ろうが、大勢の人が入れ替わり立ち替わりし続けかつ3キャリアで血で血を洗う客の奪い合いをしている携帯キャリアではそれらはなかなか難しそうだ。

 ということで、その演技のインセンティブ(動機)がどこから来ているかには目をつぶれば、むしろ「演技をさせよう」と経営主体が考えているだけマシ、と最近私は評価しているので、スタバで
「こんにちわ〜」
と声を掛けられれば
「こんにちわー!」
とその場でちいさく飛び跳ねて返事をすることにしている。
 5歳の男の子のようにね。

 目には目を、演技には演技を。
 役者魂に火を点けろ。
 都会はいつも晴れ舞台。
posted by 犀角 at 16:37| 雑記

2018年08月23日

「FireTV (4K・HDR 対応)」Amazon




 Amazon Prime Dayってのは恐ろしくて(2回目

 通常価格の8980円でも十分安いと思うのですが、それがさらに1000円ぐらい安くて。春に「FireTV貰って使い始めた」と書きましたが、
http://rakken.sblo.jp/article/182979875.html
 もう触らない日はない、ぐらいの勢いです。
 新しくしてレスポンスが改善されるだけでも十二分に意義があろう、ということで買い替えました。
 結論から言いますと大正解、サックサク。
 初代持ってる人は今すぐ上の画像をクリックして購入だ(いやアフィリエイト要求じゃないですよ(目を泳がせながら

 あと、リモコンの音声認識もなかなかの精度です。これ系のサーバと通信してるタイプで、しかも検索ワードのターゲットがある程度絞れる用途だと、音声認識も相当イケますね。
「グランドツアー、字幕」
とか、もしスマホ式の文字入力メソッドがあったとしても、より速いのではないかと。

 10日と11日と14日に都合10人ほど古馴染みに会ったわけですが、その場で
「時代はFireTVで配信! プライム、Netflix、DAZNなどなど」
などと叫んでみますとだいたい1/3ぐらいが
「そうそう!」
で、あとが
「えっ、なにそれ」
という感じでした。
 これはガジェットに対する感度というより、ターゲットコンテンツの有り無しが効いてるみたい。具体的には
「とにかくアニメが観たい」
毎期全部チェックするような方ね。あるいは
「当直が暇すぎる」
からスマホで映画。当直とはいえTV観てゲラゲラ笑うわけにはいかないジョブ例えば医師、が世の中にはありますからね。

 一度配信に慣れてしまうと、BDレコーダの予約行為とか死ぬほど人生の時間の無駄に感じられ、いけませんな。
 DVD/HDDレコーダがビデオデッキを駆逐したあの日のように、こうして主役は変わっていくわけです。
posted by 犀角 at 17:13| 雑記

2018年08月22日

成金気分


 ♪ だけ だけ お金だけが好き(トシちゃんの声で

 愛があれば大丈夫な私ですが、お金も好きです。
 最近なぜか集まってきてくれない。
 なんか悪いことしてるのかな……
 なにもしてないからですね、すいません。

 そんな我が家にはいま、毎度おなじみですがメルツェデス・ベンツ(A180 2013y 愛称・便三郎)があります。個人売買でたいへんお値打ち価格で手に入れたわけですが、ベンツには違いない。
 ベンツには違いない。
 グランフロント大阪に「ダウンステアーズコーヒー」があって、これが「Mercedes me Osaka」ということでベンツ何台か飾ってそれらを眺めながらコーヒーが飲めますよ、と。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27072566/

 別の用事で夫婦でグラフロ行った時にフト思い出し、殴り込む。

「おう、オーナー様がお越しやで」
「弟が、やないの」
「ウチにあるには違いない。
 これが新しいCクラスか。どれどれ値段は……なんや、安っすいのう。ひとつ包んでもらおか」
「便三郎何台分ぐらい?」
「4台分ぐらい」
「めちゃめちゃ高いやんか! 無理や!」
「買われへん、のやない。買えへん、のや!」
「一緒や」
「なんやここー! オーナー様に茶ーの一杯も出さんのかー!」
「やめてー」
「あっ、ベンツ帽子がある。これ被ってドトール行こか」
「やーめーてー!」

 めっちゃ気持ちいい。
 こ、これがお成金気分……そらみんなベンツ買うわ。そしてベンツもこんなキャッフェを開くわ。
 マツダなんかあれよ、梅田中心部から遠く離れたスカイビルにこじんまりしたショールーム持ってて……真面目過ぎんねん! こんなんでええねんこんなんで。どうせクルマのこと何も知らん人間しか来ぇへんねんから。コーヒーなんかドトールにお願いしたらええねん、ふつうに美味いから。ロゴ入ってなかったら絶対バレへん。

 便三郎、乗ってなければこんなにいいクルマ無いです。
posted by 犀角 at 00:00| 雑記

2018年08月18日

ファスナー・タブを改修




「ジッパー」と「チャック」は商品名なので、NHKを目指す当ブログとしては「ファスナー」と呼ぼうかと思うのですが、
https://www.ykk.co.jp/japanese/ykk/mame/fas_01.html

「ファスナー」だけだと工業界では留めるもの全部そう言うので、身近なところではクルマの内装品を留めるプラパーツ、あれファスナー。

 それはいいとして愛用のナップザックの「ファスナーの延長持ち手」がヨレヨレになってしまったので、というより画像を↓



 ド定番4052、この革紐の部分ね。
 こういうのなんて言うんだろう?と思いながらいろいろ検索してるうちに、シンプルな上記商品を見つけて買いました。
「タブ」とか「プル」とか「引き手」とか「チャーム」とか、決定打が無いようでいろいろ呼ばれています。探す時はいろいろ文字列入れてみるといいでしょう。オサレ、可愛い、実用、百花繚乱です。

 まったく問題なくカンタンに取替ができたのですが、この革紐もこのリュックのデザインの一端、底のスエード調と合わせたもの、だったんだなぁ、と改めて思った次第。底革の無い452Uは紐も普通のナイロンコード。



 まあでも、シンプル方向への変化は受け入れ易い。
posted by 犀角 at 14:41| 雑記