2018年08月31日

塗り薬「ムヒ アルファEX クリーム」池田模範堂




 夏はあせもの季節。
 僕もたまになります。
 だいたいお風呂の時に石鹸でしっかり洗うのを繰り返せば治るんですが、今年は猛暑だからかフィットネスバイクで汗をかいたからか、なかなか治らない。最後にはヘルペス(帯状疱疹)のようにお腹の腹筋時に折れるところに沿って真一文字のあせも帯ができてしまい、かゆいのなんの。
 で、禁断の薬物に手を出しました。
 ムヒ。
 皮膚トラブルといえばオロナインですが、あれはあせもには効かない(インキンタムシには効く)。

 これ普通のムヒより強力で、風呂上がり塗って寝ると翌朝もうほとんど壊滅状態で、かゆみも20%ぐらい。その後2日ぐらい塗るとあの真っ赤なあせも帯が、幻だったかのように25歳内勤OLの白い肌が戻ってきました(もち肌自慢の47歳男性)。
 最近のケミカルは凄いですね。効く時は魔法みたいに効く。

 指定第二類なので人によっては避けたほうがいいかもしれず、薬剤師さんとご相談をば。
posted by ながたさん at 11:54| 雑記

2018年08月30日

ハルカスで四国物産展


https://abeno.keizai.biz/headline/2962/

 シンクロニシティで、ちょうどうどんの山田家さんの記事書いたら、山田家さん来てたので、いただきました。
http://www.yamada-ya.com/

 ぶっかけ。天ぷら付き。
 もちろん、美味いッス。
 物販でも購入。

 あとは愛媛「まりーな亭」さんの「宇和島鯛めし丼」。
http://marinatei.bona.jp/

 鯛のお刺身をのせた丼に、生卵とお出汁と薬味諸々を混ぜたつゆを掛けていただきます。
 鯛が抜群なのはもちろんですが、卵と鯛の相性が意外にいい。白身魚のねっとりした感じと卵のとろみがおたがい引き立て合う。ちょっと甘い四国系のお醤油がまた鯛の甘さをスープアップ。
 海鮮丼一般の問題点は上の具と下のご飯が味・食感バラバラ、というところですが、これはうまーくシナジーが起きてます。
「鯛めし」と聞くと米と鯛を一緒に炊いてほぐし身をまぶすアレを思い起こしたり、あるいは鯛茶系のサラサラ行くのを想像しますが、いやこれも良し。まだまだ開発の余地があるもんですねえ。

 佐田岬半島行きましたよ。M澤先輩、g石アナ(当時大学生)とともに。ぼくのホンダ・プレリュード(VTEC 1993y)で。
 道狭いんですよね、離合困難みたいな山道をわりと延々走った気がします。もちろん佐田岬灯台まで行きました。
「げんちゃんのセドリックにしよう」って言ってるのに二人共「いやプレリュードで」って言うから。あれ後席狭くて身体曲げながら嵌まり込まないといけないので……カセットテープいっぱい抱えてね。
 四国中をウロウロして、清流・四万十のほとりでキャンプしました。星が綺麗でした。帰りはフェリー。
 懐かしいなあ。
 四国はええとこです。

「霧の森菓子工房」や「安岡蒲鉾」など人気店には長蛇の列。
 9月4日まで。急げ。

posted by ながたさん at 22:20| 日記

2018年08月29日

カテナ・チ・オ(訳:閂をガッチリ掛ける)



 うちの脱衣場はキッチンから繋がる扉の他に、外に出られる扉があって、鍵を持ってる家族がその扉を使って外から帰ってきたら、脱衣場に居ると鉢合わせする可能性があります。

 運用でなんとかしようとしたのですが(たとえば夜なら灯りが点いていたら別の入り口に回る)なかなかうまくいかない。

 カーテンを設置したりパーティションを置いたり、も検討したのですが、結局「内側から掛けられて外側から開けられない鍵」を掛けることにしました。
 たとえば、トイレの扉でよくあるスライド錠。あんな感じ。

 ホームセンターに向かうといろんな鍵があって目移りしたのですが、880円ぐらいの、特に凝った機構は無いもののしっかりしてそうな小さな鍵を選びました。メーカーは東大阪にあります「家研」。

https://www.monotaro.com/p/7354/8396/?utm_medium=cpc&utm_source=Adwords&gclid=CjwKCAjwq57cBRBYEiwAdpx0vXCJSgnlvNspWEdNmFdiMWtByyu_A7xr7184IzC9pRs80kD38Kap9BoCnO4QAvD_BwE

 レバーでスライドするのですが、突き出す部分は金属の丸棒で、これ「閂」って言うのかな?
 あるいは閂というのは金属棒そのものをスライドさせるものだけを指すのかもしれません(学校の門扉によく掛かっているやつ)

 その品のいいところは、本体の下に敷ける厚みの違うプレートが3枚ほど入っていて、扉と受け側がツライチで無くても(多少段差があっても)設置できる点です。
 このへんは長年売られている品だけあって、枯れてますねえ。

 所詮アルミ(の扉)だから(俺のマキタ(の電動ドライバー)を持ってすれば)カンタンに付けられるだろ、と思ってやってみれば結構硬くて汗だく。おまけに一度穴開けてみれば目測誤ってて鍵本体が受け側に引っかかる、など苦闘半時間。
 まあ硬いだけあって付いてしまえばガッチリ、その鍵本体握ってガシャガシャやると扉がきしむほど。
 すこし驚いたのが、ほんの小さな丸棒(直径にすると数ミリ、掛かりも数ミリ)なんですが、これが噛むと外からだと「どうやっても開かない」というぐらい開かないんです。
 よくあるドアノブ(握り手)に内蔵されてるロックとかだと、力づくでガチャガチャやってると開きそうな気がしたり、アクション映画で拳銃ぶっ放して破壊して開けたりしますが、これ無理なんじゃないかな。
 もちろんそういうロックは鍵で開けられたり緊急時にはコインやドライバーで回せたりするので、用途が違うわけですが。

 あんまりガッチリ閉まるので、キッチンへ繋がる扉の方にはこの鍵は設置できないなあ、と。中でなにかあった時に助けに行けない。
 ちなみにいま新築で家建てるとトイレと浴室の扉は引き戸か外開きになると思いますが、それはそういう理由だそうです。内開きだと引っかかって入れないことがある。

 いまでも玄関門扉などは、左右も、下(地面)への固定もだいたいこの「閂」ですが、なんでもシンプルな方が信頼性高いですね。

 こないだ呑んだJさんは若かりし頃キー・マイスターとして
「開けられない鍵は開いている鍵だけ」
と恐れられ、そんな話をふると
「いまはもう引退しましたよ。
 最後に開けたのは……彼女の心の扉かな」
などと嘯く男ですが、鍵には開ける方にも、開けられないように守る方にも、どこか人間の秘密とかなんとか「隠したいもの」に関わる本能的ななにかをくすぐるような、不思議な魅力がありますね。

posted by ながたさん at 00:00| 雑記

2018年08月28日

うどん・うどん本陣 山田家 そうめん・作兵衛



 昨日の三野製麺所と小豆島旅行で思い出しました。
・小豆島旅行
http://rakken.sblo.jp/article/181094590.html
http://rakken.sblo.jp/article/181112918.html

 まず小豆島「作兵衛」さんは製麺所横の小さな建物で各種そうめんが売られ、イートインもできます。
http://sakube.co.jp/user_data/sakube.php

 つるっつるの喉越しは今まで食べたどの素麺とも違い、しっかりついてる味わいが強めの出汁にも負けません。
 僕らの買った金帯「オリーブオイル仕立て」はさらに香りも良い。
 店舗でしか買えない半生トマト麺も見た目オシャレで、主張しすぎないトマト味が奥ゆかしい。

 関西に住んでいると揖保乃糸(兵庫・龍野)か三輪そうめん(奈良・三輪山)かのだいたい二択(もちろんその中にもメーカーやグレードの差はありますが)になってしまうもので、たまにこうして違う土地のをいただくと
「ああ素麺にはこんな可能性も」
と蒙を啓かれます。
 よく夏の素麺は飽きると言われますが、そりゃ同じメーカーの同じ品ばかり食べていればいわば日清カップヌードルノーマル味を週に何度も何度も食べるようなもので、飽きますって。
 たまには違うので。


 それから高松の名店「うどん本陣 山田家」
http://www.yamada-ya.com/
https://www.rakuten.co.jp/yamada-ya/index.html

 前にも書きましたが、美味いもの食いなれ過ぎてて味覚が麻痺してる北海道人・大泉洋さんが『水曜どうでしょう』の四国巡礼の度に押してる時間を無理に割いてまで駆けつけるお店。
 味はもちろんですがお座敷・お庭で目にも嬉しい。
 うどんにはうるさい我が家のうどん女王もご満足。
 お持ち帰りしたお土産も、もちろんお店と同じとはいきませんが十二分にあの楽しい一時を思い出させてくれるクオリティでした。


 まあ飲食店やお取り寄せをどこで優良可区切るかと言えば
「なんども食べたい」
 これ優の証。
 もちろん両者とも優です。
 ながた太鼓判、もし美味しい素麺が、うどんが、たまには食べたいな、とお思いになったらぜひお取り寄せをば。

posted by ながたさん at 12:15|

2018年08月27日

乾麺「手打うどん」三野製麺所


https://www.minoseimen.co.jp/

 「みの」製麺所の乾燥うどん。
 茹でるのに25分掛かりますが、掛けただけ美味い。のどごし良し、小麦の香り良し。
 日持ちも製造から6ヶ月行けるので、常備にも良し。
 2玉分で258円とリーズナブル。

 スーパーで手に入る乾麺も普通に美味しいのですが、茹で時間を縮めようとできあがりが細身だったり平たかったり、違うんだお店の打ち立てのがたまには……という時にいいです。
 食感、テクスチャっていうのは大事ですね。

 奥さんがこちらのwebで注文。

「まちのシューレ963」ウェブストア
http://www.schule.jp/store/
http://www.schule.jp/store/products/details/89

 こちら、小豆島旅行の時に高松で実店舗寄りました。オシャレで商品ラインナップも興味深く、「四国の都」を自任する高松らしいお店です。

 一緒に頼んだ「瀬戸懐石 しょうゆ豆」(山清)もいかにも田舎でおばあちゃんが出してくれる一品、という感じでほっこり。
http://www.schule.jp/store/products/details/22

 同じお取り寄せでも一度行った土地だと「あああのへんの」とか、「あの旅行懐かしいな」とかいろいろ付加情報が乗るので、楽しいですね。
posted by ながたさん at 16:46|

2018年08月26日

ピザ・イタリアン『イルソーレロッソ』&アイリッシュ・パブ『マーフィーズ』


https://www.hotpepper.jp/strJ000018591/
http://www.murphysosaka.com/ja/home-jp/

 鉄心大明神が教科書をこさえに来阪、ということで迎え撃つは、先ごろ四捨五入すると100歳になられたF老師、関西に帰ってきたMr.キーブレイカー・Jさん、コミケ焼けの眩しいピロさん、そして鉄心さんの高校同期で(岐阜46会で2度ほどお会いした)報道カメラマンの美中年Oさん。
 地元ベッタリは実は僕とピロさんの2人しか居ないので、「大阪」っぽいところがいいかなと、思いいろいろ思案はしたのですが、6人だしまだ夏休みの土曜日だし、と保守的に定番『イルソーレロッソ』を予約。
 男6人もいるとピザもパスタも生ハムもいろいろ食べられて幸せ。

 談論風発、2軒めは「アイリッシュ・パブがいい」とリクエストを受けてそれなら『マーフィーズ』だ、と歩を進めればあれ、店がない。慌てて手元のスーパーコンピュータを手繰ると移転。
 無事たどり着きました。
 以前の箱よりだいぶこじんまりしましたが、2F3Fに分かれて3Fにもウェイトレスさん常駐してオーダー取ってくれる形式(以前はキャッシュ・オン・デリバリー)に変わったので、むしろ使いやすくなったかも。
 外国人多めで(あたりまえですが)異国情緒があって、キルケニーやギネスも美味い。
 理系4人の量子コンピュータの説明聞いてるとビール回る回る。

 ごちそうさまでした。

 集合前にはJさんに新婚の奥様をご紹介いただき、これがまたすごい美人。キー局の女子アナと言われてもうなずくぐらい。
 先日結婚報告ハガキ貰った後輩のAちゃんの奥さんも美人で、つまり40越えのエンジニア系独身男子にモテ期が爆来している模様。
 そりゃそうですわね、真面目で合理的で経済的にガッチリしてて、ムチャしてないからたいてい健康。結婚には最適です。
 世のそれ系男子よ、いまこそ決起せよ。
 朝日は近い。
posted by ながたさん at 08:17|

2018年08月25日

名刺マーケット


 あんまり出す機会無いもんで油断してたら切れました。
 またいつものごとく専用用紙買ってきてプリンタでポチポチプリントしてミシン目切り切りしても良かったのですが、奥さんがネットで名刺屋さんに頼んでて、これがなかなかデキがいい。参考までに

「アーティス名刺工房」
https://meishi.artisj.com/index.html

 テンプレートを選ぶとデザイナーさんが確認プレビューを送ってきてくれるので、そこで修正が効くという贅沢仕様です。
 ただしこちらデータ入稿はAI(Illustrator)形式しかダメ。僕はPSD(Photoshop)の原画あるのでそれをデータ入稿で受けてくれるところ、で探すと、

「名刺マーケット」
https://www.meishi-market.net/

が現れたので頼んでみました。
(CMYK変換はwebサーヴィスで)
で、数日で来ました。なかなか良かったです。
 オンデマンド系のプリンターなので、どうしても文字のキレみたいなところはオフセット版下に一歩劣るのですが、でも家でインクジェット印刷するよりはずっと良く、なにより用紙がパリッとしているのがいい。一番安い上質紙180gにしたのですが、十分です。
 これで100枚、送料込み1300円ちょっと。送料の方がぜんぜん高い。とはいっても、街の小さいショップで(ハンコ屋さんや写真プリント店が取り扱ってること多いですね、名刺)対面でお願いして連絡受けてまた取りに行く、この手間や心理ハードルを考えると、たいへんにリーズナブルです。
 時代は進歩してますな。
 また次頼むのはいつになるだろう……
posted by ながたさん at 00:00| 雑記

2018年08月24日

Appleの店員がいけすかない


 先日岐阜で驚いたことに、畏友・鉄心先生がスマートフォン通称スマフォを持っている。なんでも愛用の携帯電話が遂に通電しなくなり、ショップに駆け込むももちろん補修部品などなく「その形がよろしいのなら」と薦められたのがいわゆるガラホ。そんな中途半端なものを買うぐらいならと腹をくくって、という近年よくある哀しいパターン。
 それはいいとしてAQUOSつまりAndroid機だ。

「ちょ、iPadずっと使ってたやん、
 なんでiPhoneにせんの?
 新しいこと覚えんでええよ」
「だってAppleの店員いけすかないじゃん!」

 それはそうだけど。
 あとスタバの店員ね。
 要は「○○の店員」の役柄を演じてる感じの、あの作り笑顔と馴れ馴れしさに警戒センサーが反応してしまうのだろう。
 わかる。

 しかしそれは鉄心さんも僕も「大都市の下町」、目安としては「商店街」などという夢・空間がまだ生き残っている経済特区に住んでいる(た)から、
「ああいう心にもない演出は良くない」
と真心からの接客を求めてしまう、のかもしれない。
 だが今や、そんなのがちゃんとできるのは、

・売上が自分の懐に直接影響する小商店主とその家族
・前提として不特定多数を相手にしており、愛想が悪いと客を減らす(逆に言うと愛想が悪くても客が来る特権的地位に無い)

この2点を満たす店員だけであり、つまり大都市下町の商店街でしか味わえない夢・サーヴィスなのだ。
 大都市中心部に行くと店員はバイトになりどんなサーヴィスをしようがてめえの給料に直接影響がないので接客の質は当然バラつく。かたや地方へ行くと店舗数が少ないために客がへりくだるからか接客という概念がそもそも無い。

 で、その「商店街」が滅びつつある今、それに近いサーヴィスを提供しようとすると、
・賃労働者を解雇で脅して演技をさせる
しかあるまい。特にAppleやSTARBUCKSの場合、
「〜で働いている」
と言えば親戚の法事の場でカッコイイので、特に他に何の飛び道具も持たない賃労働者であるならば一度得たその地位を守らんと自分史上最高の笑顔を繰り出してくれるだろう。
 あるいは直接チップ制か、一部家電量販店ではなんとなく導入されている指名制(からの歩合評価)ならば接客にも気合いが入ろうが、大勢の人が入れ替わり立ち替わりし続けかつ3キャリアで血で血を洗う客の奪い合いをしている携帯キャリアではそれらはなかなか難しそうだ。

 ということで、その演技のインセンティブ(動機)がどこから来ているかには目をつぶれば、むしろ「演技をさせよう」と経営主体が考えているだけマシ、と最近私は評価しているので、スタバで
「こんにちわ〜」
と声を掛けられれば
「こんにちわー!」
とその場でちいさく飛び跳ねて返事をすることにしている。
 5歳の男の子のようにね。

 目には目を、演技には演技を。
 役者魂に火を点けろ。
 都会はいつも晴れ舞台。
posted by ながたさん at 16:37| 雑記

2018年08月23日

「FireTV (4K・HDR 対応)」Amazon




 Amazon Prime Dayってのは恐ろしくて(2回目

 通常価格の8980円でも十分安いと思うのですが、それがさらに1000円ぐらい安くて。春に「FireTV貰って使い始めた」と書きましたが、
http://rakken.sblo.jp/article/182979875.html
 もう触らない日はない、ぐらいの勢いです。
 新しくしてレスポンスが改善されるだけでも十二分に意義があろう、ということで買い替えました。
 結論から言いますと大正解、サックサク。
 初代持ってる人は今すぐ上の画像をクリックして購入だ(いやアフィリエイト要求じゃないですよ(目を泳がせながら

 あと、リモコンの音声認識もなかなかの精度です。これ系のサーバと通信してるタイプで、しかも検索ワードのターゲットがある程度絞れる用途だと、音声認識も相当イケますね。
「グランドツアー、字幕」
とか、もしスマホ式の文字入力メソッドがあったとしても、より速いのではないかと。

 10日と11日と14日に都合10人ほど古馴染みに会ったわけですが、その場で
「時代はFireTVで配信! プライム、Netflix、DAZNなどなど」
などと叫んでみますとだいたい1/3ぐらいが
「そうそう!」
で、あとが
「えっ、なにそれ」
という感じでした。
 これはガジェットに対する感度というより、ターゲットコンテンツの有り無しが効いてるみたい。具体的には
「とにかくアニメが観たい」
毎期全部チェックするような方ね。あるいは
「当直が暇すぎる」
からスマホで映画。当直とはいえTV観てゲラゲラ笑うわけにはいかないジョブ例えば医師、が世の中にはありますからね。

 一度配信に慣れてしまうと、BDレコーダの予約行為とか死ぬほど人生の時間の無駄に感じられ、いけませんな。
 DVD/HDDレコーダがビデオデッキを駆逐したあの日のように、こうして主役は変わっていくわけです。
posted by ながたさん at 17:13| 雑記

2018年08月22日

成金気分


 ♪ だけ だけ お金だけが好き(トシちゃんの声で

 愛があれば大丈夫な私ですが、お金も好きです。
 最近なぜか集まってきてくれない。
 なんか悪いことしてるのかな……
 なにもしてないからですね、すいません。

 そんな我が家にはいま、毎度おなじみですがメルツェデス・ベンツ(A180 2013y 愛称・便三郎)があります。個人売買でたいへんお値打ち価格で手に入れたわけですが、ベンツには違いない。
 ベンツには違いない。
 グランフロント大阪に「ダウンステアーズコーヒー」があって、これが「Mercedes me Osaka」ということでベンツ何台か飾ってそれらを眺めながらコーヒーが飲めますよ、と。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27072566/

 別の用事で夫婦でグラフロ行った時にフト思い出し、殴り込む。

「おう、オーナー様がお越しやで」
「弟が、やないの」
「ウチにあるには違いない。
 これが新しいCクラスか。どれどれ値段は……なんや、安っすいのう。ひとつ包んでもらおか」
「便三郎何台分ぐらい?」
「4台分ぐらい」
「めちゃめちゃ高いやんか! 無理や!」
「買われへん、のやない。買えへん、のや!」
「一緒や」
「なんやここー! オーナー様に茶ーの一杯も出さんのかー!」
「やめてー」
「あっ、ベンツ帽子がある。これ被ってドトール行こか」
「やーめーてー!」

 めっちゃ気持ちいい。
 こ、これがお成金気分……そらみんなベンツ買うわ。そしてベンツもこんなキャッフェを開くわ。
 マツダなんかあれよ、梅田中心部から遠く離れたスカイビルにこじんまりしたショールーム持ってて……真面目過ぎんねん! こんなんでええねんこんなんで。どうせクルマのこと何も知らん人間しか来ぇへんねんから。コーヒーなんかドトールにお願いしたらええねん、ふつうに美味いから。ロゴ入ってなかったら絶対バレへん。

 便三郎、乗ってなければこんなにいいクルマ無いです。
posted by ながたさん at 00:00| 雑記

2018年08月21日

消せるボールペン「フリクション シリーズ」Pilot


http://frixion.jp/


 これ老眼にいいですね。

 僕最初これ出た時、
「インク文具というのは『消せない』から使うのであって、消せたら意味がなかろう。消すなら鉛筆でいいじゃないか」
と、どなたも思う感想を持ち、実際使ってみるとけっこうちゃん機能するのに驚きながらも、購入・使用には至りませんでした。
 とはいってもずっと王者・ジェットストリームシリーズ(三菱鉛筆)というのも飽きが来るもので、先日何の気なしに一本買って、使ってみたんです。
 で、上記。

 僕もマッハで書きたい時は滑りのいいボールペン系を好むのですが、まだもやもやしたアイデアなんかをこねくり回す時には、消せる鉛筆やシャーペンを使います。でも鉛筆系はインク系に比べると、コントラストが低くて、ちょっとだけ見づらい。
 そんな時にフリクション。
 コントラスト高くてクッキリ見やすくなりつつ、消して書き直して、が容易。
 これは中高年用じゃないか!

 また、店頭眺めてますといまは蛍光ペンタイプや色鉛筆タイプもあって、そういうのは便益わかりやすいですね。「ここが大事」と思って線を引いて、見直してみるとさほどでもない、ってことは多いです。

 もちろん「ペンで」と指定されてる時用にジェット持っていくのも必要なのですが、最近わりとお気に入りで、3色タイプでチマチマくだらなーいことをルーズリーフに書き留めております。

 おれ昔からこのこと自体が好きで、これを元になにかしようとかあんまり思ってないんだなあ、とか思いつつ(笑)
posted by ながたさん at 00:00| ガジェット

2018年08月20日

モバイルバッテリ「Anker PowerCore Fusion 5000」Anker





 モバイルバッテリはずっと前に買ったSANYO製(!)のエネループKBC−L2Bを大事に使ってきました。使用頻度が少ないから劣化も感じられず、容量も5000あっていまでも十分。
 ……なのですが、問題はいざ使う時の充電に専用のACアダプタを使う点、ということは旅先に持っていくと

バッテリ、バッテリの充電器、iPhoneの充電器、ケーブル

が必要になります。
 このモデルはコンセント直挿しで充電ができ、ケーブルで充電先(たとえばiPhone)を繋いでおくと、スルーしてそちらを先に充電してもくれます。(残念ながらバッテリと同時充電ではないですが)ですから、

バッテリ、ケーブル

で済む。これが使ってみるとなかなか便利です。
 同社にはほぼ同価格で倍の容量のモデルがあるのですが↓



当然こちらには充電システムはなく、PCや別充電器からUSBケーブルを介しての充電になります。
 まあこのモデルiPhone8なら4回チャージできるほどの容量なので、1泊やそこらなら(バッテリへの)チャージは諦める、という手もありますが、どちらの運用で行くかはお好みで。


 バッテリ、リチウムイオン電池の性能&価格容量比もジリッジリッとは上がっていますが、なんかこのへんで一発、
「これまでの5倍!」
みたいなブレイクスルーが欲しいところですね。
posted by ながたさん at 00:00| ガジェット

2018年08月19日

本「スタンフォード式 疲れない体」山田知生





 もう「スタンフォード」とか聞いただけで効きそう。「オーガニック」とかと同様に「スタンフォード・コーヒー」とか「スタンフォード・きな粉」とか認証してくれませんかね。

 というのは冗談で、著者元プロスキーヤーで現在同大のアスレチックトレーナー。各種カレッジスポーツで大暴れはもちろん、五輪で金メダルも取りまくる同大のメソッドを丁寧に教えてくれます。
 ……ので、実は結構上級者・本格派向けの書物で、われわれ市井の者にはちょっと高度過ぎる(笑)

 提唱されている手法はシンプルで、「横隔膜を動かして・体内圧力を高めて・ボディバランスを整える呼吸法」。これを「IAP呼吸法」といいます。
 これによって自律神経がよく動き、身体がイメージどおりにコントロールしやすくなり、結果疲れない。疲れても、こうして体内圧力を高めていると、回復が早い。
 ポイントはおなじみの「腹式呼吸」とは違うところで、おなかは常に外に張り出す感じ。いわば「腹圧呼吸」。で、横隔膜だけ上下させる。
 できます?

 これが難しい。
 意識してしばらくやるぐらいなら、できんことはないですが、これを日常つねに、はもとより、緊張と考えることいっぱいのスポーツ中に自然とできるようになるんかなぁ……
 まあ、運動能力の高い人は結構どんなことでも自然にできるようになっちゃいますから(1日10キロ走ったりね)、数ヶ月もすれば少なくとも競技中はこれで過ごせたりできるんですかね。
 この本読んで以降、盛り場に遊びに行ってちょっと歩き疲れたりしたらやってみたりしてます。効くような気もするし、深呼吸で脳がリフレッシュして意識がハッキリするだけじゃないかという気もする。
 まあそれでもいいんですけどね。

 あとは最新理論で、「動的リカバリー」はスロージョギングでいろんな本読んでると出てきました。痛みが走ってもそれほど酷くなければむしろゆーっくり動かす方が、血流や神経がそこを治そうと頑張ってくれるので有効だ、とか。
 もちろん睡眠は超大事。食事も超大事。姿勢も超大事。そして疲れないマインドセット、回復心理学。
 子供が自然に持っているマインドセットは
「自分の能力は、努力によって変化する」
という成長型マインドセットで、これがあれば
「疲れをなくせば、パフォーマンスが上がる」
という捉え方ができ、それに加えて超短期目標、
「いま、できることは何か」
を考えて実行する。
 このマインドセットと短期目標が両輪のように回ると、いつの日にか疲れない体ができている。
 なるほど。

 この本読んで感心したのがここで、つまり疲れない体、疲れてもすぐ回復できる体を手に入れようと思ったら、そうなろうと思い・実行せねばならない。
 こう言うとあたりまえのようですが、あんまり日常そんなこと考えないですよね。
「ああ疲れたなぁ、疲れ取れてくれないかなぁ」
ですよね。でもそれでは同じことの繰り返し。
「もうこんなぐったりするの嫌だ、ちょっとずつでも疲れにくい体に、疲れても回復しやすい体にしていこう」
と思って(そういうマインドセットを持って)初めて、「疲れない体」になっていく一歩が踏み出せるわけです。
 それは糖分たっぷりのお菓子とジュースを我慢することかもしれないし、カーフレイズを10回やることかもしれないし、いつもより早めにお風呂に入って早めに布団に入ることかもしれないけど。

 わが友・田中支店長に、僕がまだ独身の時に、
「結婚なんてできると思わないなぁ」
とボヤキましたところ、
「そりゃお前、しようと思ってないからだ」
と頼んでもいないのに喝破してきたことがあって、その時も「そうかなるほど」といたく膝を打ったのですが、このマインドセットを人間はなぜかいつも忘れますね。

 何かになりたければ、まず何かになろうと思う。
 あと腹圧呼吸。
 肚やgutsが大事なんですよ、どの文化でも。

posted by ながたさん at 00:00|

2018年08月18日

ファスナー・タブを改修




「ジッパー」と「チャック」は商品名なので、NHKを目指す当ブログとしては「ファスナー」と呼ぼうかと思うのですが、
https://www.ykk.co.jp/japanese/ykk/mame/fas_01.html

「ファスナー」だけだと工業界では留めるもの全部そう言うので、身近なところではクルマの内装品を留めるプラパーツ、あれファスナー。

 それはいいとして愛用のナップザックの「ファスナーの延長持ち手」がヨレヨレになってしまったので、というより画像を↓



 ド定番4052、この革紐の部分ね。
 こういうのなんて言うんだろう?と思いながらいろいろ検索してるうちに、シンプルな上記商品を見つけて買いました。
「タブ」とか「プル」とか「引き手」とか「チャーム」とか、決定打が無いようでいろいろ呼ばれています。探す時はいろいろ文字列入れてみるといいでしょう。オサレ、可愛い、実用、百花繚乱です。

 まったく問題なくカンタンに取替ができたのですが、この革紐もこのリュックのデザインの一端、底のスエード調と合わせたもの、だったんだなぁ、と改めて思った次第。底革の無い452Uは紐も普通のナイロンコード。



 まあでも、シンプル方向への変化は受け入れ易い。
posted by ながたさん at 14:41| 雑記

2018年08月17日

スバル・フォレスター(XBREAK)&インプレッサ(2.0iL-EyeSight)試乗




●公式サイト
https://www.subaru.jp/forester/forester/
https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

 あまりに暑かった日に、確かあのへんに「やまや」があって美味しい外国のシードルが売ってるはず、とクルマを走らせると休業中でしょうがないのでスバルに駆け込んでデビュー仕立てのフォレスターを観ました。
 言い訳臭い?
 スイスポの時もそんなこと言ってなかったか。

 ええですね。
 グローバルでは一番売れてるスバル車はこれになるそうで、気合い入ってる感じが頼もしいです。昨今珍しい、意外にスクエアなボディは特に荷室を広大に見せており、さすがにスバルは荷室の造りが上手い。

 走り出すと大柄を感じさせないステアリング・脚ともに軽やかなセッティングで、ああこれホントアメリカの郊外(冬は若干寒い)で奥様がスーパーに向かう足にはピッタリだわ、という感じ。
 都市部に住んでると忘れがちなのですが、降雪・降雨の激しい場所は世界中にたくさんあって、そういう場合安くて高性能4WDのスバル車はありがたい。
『TOP GEAR』でナイル川の源流を探しに行った時も、リチャードのインプ・ワゴンがボルボ・850エステートやBMW・5ツーリングを牽引しまくる大活躍でしたからね。(その代り最後のグラベル高速セクションでサスペンション折れ倒す)

 つまり見た目よりずっと優しい乗り味で、GORE-TEX張りのトレッキング・シューズを街中で履いてても、デザインもカッコイイし急な雨でも濡れないし、いいね、と。
 ただしそのー、そうはいってもちょっと「ふつうっぽ過ぎる」んじゃないかなあ、とは思ったり。
 この方向、アーバンギア・トールステーションワゴンで行くと、最大のライバルは言わずと知れたベストセラー、マツダ・CX−5で、価格も同じ四駆2500だとピッタリ合わせてある。
 あっちデビュー即に乗りに行きまして、こりゃぁエエクルマやと。
http://rakken.sblo.jp/article/180853003.html
 すごい洗練されてるんです。しかもあちらは1年でエンジンの改良まで入れてる(こちらはまだ未乗)。
 もちろんスバルも年次改良入れてくので、重篤なスバリストたちがA型だB型だとインフルエンザか肝炎のように話題にしてるでしょう? だからどんどん良く……良く? 方向性の違いじゃないか?

 つまりイメージからすると、もうちょいとタフギア方向のが。
 ではなくこのソフト路線行くなら「CX-5に勝つ」をハッキリさせないと。広告・宣伝の方向も含め。

 そんな表情を見抜いたか、あるいは会話の端々に飛び出る変態車種の名が響いたか、担当セールス氏、彼がまた若くてそのくせ昨今では珍種の「クルマ好きが高じてセールスなりました」タイプで、
「ではながた様ぜひこちらも」
とオススメされたのが上記、インプレッサの2000のAWD。もちろん5ドア、グレードはソフトなLの方。

 これは良かったッス。
 なんかね、懐かしい。(今シーズン2度目)

 新プラットフォームの「SGP」、いい、いいとは聞いてましたがより車重が軽く重心の低いインプの方がフォレスターよりハッキリ良さがわかります。
「いやーすごいなー」
という感じで、このCセグ・ハッチではもちろんVW・ゴルフ7がベンチマークなわけですが、これゴルフに部分的には勝ってないか?ぐらいの勢い。
 シャシーだけではなく、大排気量NAエンジンのナチュラリティ+こなれたCVT(富士重のCVTは世界初ゥウウウウ)も加味すると、
「いや、普通の人にはゴルフよりこれだろ」
と薦めたくなるぐらい。
 いままではそのポジションにマツダ・アクセラが居たわけですが、モデル末期であることとガソリン車が若干アンダーパワー(1500しかないので)のを鑑みると、デザインさえ納得できればインプの方がいいかも。

 AWDは要らない?
 なにをおっしゃいますか、スバル買うのにAWDにしないなんて、札幌に行ってビール飲まないようなもんスよ。それでも十分だけどそうするともっといい。詳しくご説明申し上げますと縦置き水平対向エンジンというのは以下略
 試乗コースにゆるいSカーブのある上り坂があるのですが(南港通の帝塚山のとこね)、ちょうどジャストタイミングで雨が落ちてきてて、もう4WDの威力炸裂、後ろ足が蹴っ飛ばしてる感じ、前足も踏ん張る感じ、この安心感は実に嬉しい。
 FFなら1600でいいと思う。

 新型インプはスバリストたちにも好評で、
「インプが出てからレヴォーグがぱったり止まって……」
とSTIモデルを前にしてセールスさんも苦笑い。
 いや、いまから買うならSGP車以外ありえない。いまだとインプかフォレの2択です。
 今回のデザイン・パッケージは、先代以前に比べて5ドア(ワゴン)のバランスが劇的に改善されており、長いホイールベースに短く切り落としたリア・オーバーハングが、古き良き時代の欧州車のようです。
 昔乗ってたシトロエン・エグザンティアを思い出したよ。

 見た目のイメージと逆で、インプレッサ(の2000AWD)がコアなクルマバカ向き、フォレスターがファミリーの皆様向き、という感じです。
 でもまあどっちもいいクルマよ。


 いま日本勢でクルマ好きに好まれる、というと、スズキ、スバル、マツダの3社になるかなあ、と思うのですが、3社とも乗ると、最新のモデルなのに「懐かしい」というか、「そうそうこれこれ」感が高いです。
 クルマは、機械あるいは物体としてはもう90年頃にサチュレートしてしまっている、というのが僕の見立てで、具体的にはVW・ゴルフ3とトヨタ・カローラ100系です。それだけではなく特殊カーの方もセルシオ、GT-R、NSX、ロードスターのバブル・カルテットにパジェロ、レガシィ、K11マーチ、ビートと30年後の今見てもどう見ても名車、が揃い踏んでおり、じゃこの30年何してきたかっていうと効率(燃費)と安全性能を、機械的能力を落とさずにいかに高めていくか、ということしかやってないように思えてなりません。
 しかし人間の意識の中心というのは1点なので(だから中心というのですが)、大きいメーカー、その主戦場で世界の大ライバルと戦わざるを得ないメーカーになればなるほど、日本で具体的に言うとトヨタ、日産、ホンダですね、効率と安全とインフォエンタネットなんとかかんとかに血道を挙げてエース級を投入して、で走りとかおろそかになる。
 ちっちゃいメーカーはそんなことやってたら普通に死ぬので、まず「走って楽しい」は死守。乗って「いいね」と思ってもらえないと選択肢にも入れてもらえないですからね。あと商品力でなんとかしようと頭を捻りながら、いま話題のところはなんとか後ろから付いていく。後ろから付いていくのはコスト安いですからね。
 だからクルマ好きがすがりつくんじゃないですかね。
 じゃないとジムニーに注文殺到したりしないですよ。あんな特殊作業車に。みんなジムニー買ってるんじゃなくて、「クルマ」が欲しいんですよ。道具でも、日用雑貨でも、デカいiPhoneでもなく。

 漏れ伝わるところによるとスバルでももうEyeSightの自社開発を持ちこたえられないらしくて、そりゃライバルのモービルアイはイスラエルの軍事企業でいまIntelがパトロンなんで、無理ッスよ。
 スバルのウリはEyeSightそのものではなく、EyeSightのようなものを開発しようという姿勢と、それを全車標準で付けようという意気込みと、そういうものが安心に繋がるような悪路へ行けそうな雰囲気と……なので、無理はしなくていいと思います。

posted by ながたさん at 15:51| クルマ

2018年08月16日

SSD換装


 Amazon Prime Dayっていうの、あれは良くないね。
 ついつい、「ま、今度で」と思っていたモノが、1000円2000円単位で安かったりすると、ポイと買ってしまいます。

 今回はちょうど換装時期(ストレージはだいたい空きが10%を切ったら交換の目安)だったSSDをば。モノはベストセラーのこれ↓「Crucial MX500」シリーズ。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B077PPN5NN/ref=oh_aui_detailpage_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

 約倍増の500GB、もちろんシステムドライブ用なのでクローン・コピーが必要です。そちらもド定番の「EaseUS Todo Backup Free」
https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

 やり方はこちら↓
 ソース/ターゲットを選択する時のUIがちょっと間違えやすくて僕も一度失敗しました。パーティションではなくドライブ(のチェックボックス)を選ぶ、のがポイント。
https://tarelife.com/clone-ssd/

 しかしブート用のCD-RとかUSBメモリとか作ってた頃に比べれば楽さ無限大ッス。一番面倒なのは配線の付替え、てな感じで、正味1時間もかかりません。クローンなのでまったくさっきと同じシステムが動いています。

 まさかこの2018年夏にシステムドライブがHDDのパソコンをお使いの無用な忍耐力の持ち主は、このブログをお読みの方にはおられまいと思いますが、もし万万が一おられましたら、今すぐにでもSSDに換装なされ。
 ぜんぜん違うよ。ダイヤルアップISDNとADSLぐらい違う。

 ということで、予防措置的な換装でしたのでなんーにも変わらず、増えた容量も別に使うあてがあるわけでもなく(データドライブは別に3TBのHDDがあります)、そもそも元がSSDだったのでスピーダップも(体感では)無く、感動は薄いのですが、まあ、よかったです。
 Amazon Prime Dayのおかげ?

 ちなみにウチの家族もDELLのデスクトップで「HDDのスタンダードモデルを買ってSSDに換装する」(それでも安い)を繰り返してるため、Crucialのこのシリーズがいま家に4枚ぐらいある(はず)。

posted by ながたさん at 00:00| ガジェット

2018年08月15日

フィットネスバイク「AFB4309WX」アルインコ





 もうとにかく暑くて。

 7月の頭ぐらいから奥さんも走り出したのですが、7/20ぐらいになりますと朝7時に無理に早起きして走っても暑過ぎて辛い。
 しかし健康増進のためには運動もすこし……
 と考えたところ、実はちょっと前に弟が運動不足解消にとこれを買っていたことを思い出し、借り出して漕いでみるとこれがなかなかいい。

 僕のこれ系の記憶は、遠い八尾の日々、いまやメガバンクの情報担当として「NY帰り」と恐れられるokbちゃんと一緒に、暗くて暑い倉庫の中で漕ぎ合った、実際に走れる自転車(だいたいレーサー)を載せて漕ぐ、いわゆる「ローラー」で止まっていました。
 当時流行ってたユーロビートをかけてね。むくつけき男2人が全身汗ダクになりながら、おたがいの肌をつつき合って、
「okbちゃんちょっと痩せたんじゃない?」
「ながた先輩こそ脚のこのへんがシュッとしましたよ」
みたいな。
 つまり「うるさくて・かさばって・ただつらい」というイメージだったのですが、やはり20年の歳月は人を物を社会を進歩させるもの。

 こちらまず設置が1畳分あれば十分で、ワンルームにお住まいの方でも(片付いていれば)十分置けます。
 漕いで見ればなにより、音が静か。ほとんど無音。(マグネットの強さで負荷を調節するそうです)
 振動もほとんど出ません。ご近所どころか家族にも気兼ねしない。もちろん深夜早朝OK。
 嬉しい機能としてグリップに心拍数計が仕込まれており、自分のペースでスロー運動ができます。
(「138ー年齢÷2」がちょうどいいそうです)
 もちろんハードに漕いでも大丈夫。最大負荷だとかなり重めに設定できます。もう自転車乗らなくなってずいぶんなので、ギア比でお伝えはできないですが。
 あとおまけ的にゴムバンド・システムが搭載されており、脚は漕ぎながら、腕はバンド引張りながら、というムチャもできます。
 表示部分にはスマホやタイマーも置けて、表示を諦めればタブレットも可。僕はDAZNでサッカー観てますが、「アニメ1本」とか決めて漕ぐとちょうど20分でいいですな。
 前傾姿勢に疲れたら背もたれにもたれて後ろグリップを掴めば、そのままでも漕げます。
 さすがベストセラー、隙がない。

 欠点というと、サドルや姿勢の調節幅が狭い上に工具が必要で、気軽に微調整というわけにはいかないところぐらいかな。まあ値段が値段ですしね。
 組み立て式ですが迷ったり難しかったりするところはありません。ボルト多いので多少時間掛かりますが、よくできてると思います。

 ということで夫婦でコギコギしますと、奥さんの脚、特に膝下がみるみる細くなり、「脚の美容には自転車」やなあ、と改めて思った次第。もちろん僕も快調です。
 夜よく寝れるんですよね。適度に身体が疲れてると。
 ジョギングは気候がいい時はとても気持ちいいものですが、真夏・真冬は結構つらいもの。あとシューズだウェアだ小物入れだ心拍数計だ、と意外にお金も掛かる。
 これなら、思い立ったその瞬間から裸でも漕げます。(やめてくれと説明書に書いてありますが)

「フィットネスバイクなんて相当な方が買うものでしょう?」
 いやいや、このぐらいのカジュアル・ユースでも十分価値がある。
 朝歯磨き3分で、完璧にとは言わぬまでも歯の健康をずいぶんキープできますでしょう。そんな感じで毎日20分、これだけやってればまあ運動の面では足りてるかなあ……と。
 デスクワーク系ジョブの諸兄姉、いかがですかお部屋でこっそり。毎朝ツヤッツヤの笑顔で肌カサカサの同僚に
「いや、別に何もしてないですよ?」
と言い放つのです。
 健康のことは誰も助けてくれんよ。誰も助けてくれん。
 自分でやらんと。


 下に敷くマットも買った方がいいですよ↓

posted by ながたさん at 00:00| 雑記

2018年08月14日

クラフトビール「中之島ソーシャルイートアウェイク」

https://www.hotpepper.jp/strJ001127205/

 中之島・中央公会堂の地下にあるオサレカフェ&レストラン、ミシュランシェフのプロデュースで内装は有名デザイナー(両方名前が出てこないところに興味津々っぷりが)、時流に乗ってクラフトビールの品揃えもなかなか……
 だそうです。そゆの好きな教授が教えてくれました。

 盆もクライマックスの14日は我らがOSG35期が集合。教授発案でDr.ハマー、M澤先輩、おなじみ田中支店長と濃度の高いおっさん5人でクラフトビールを傾けながら「愛とはなにか」「勇気とは恐れない心」みたいな話をしたようなしないような。
 支店長が「おれは頭取を狙う」と言い放ったり、Dr.が教授に昇進なされて教授2人になっちゃったからどう呼べば、みたいな。
 みんな立派やなあ。
 でも一番のトピックスは、M澤先輩がついにiPhoneを3GSから7に換えたことかな。
 わたしはその日奥さんが体調崩してて、町医者が軒並みお盆休みなもんですから近所の大病院の救急外来へ駆け込んだりして、遅れていったんですが開口一番、
「おまえは結婚して変わった!」
と罵倒される始末。
 こんなオサレ店舗で集会とは何事だ、「またも負けたか第4師団」の浪速男子の名が廃る、と。

 いや実は以前江口夫妻が来られた時に
http://rakken.sblo.jp/article/182392495.html
来たんです。その時はカフェ利用だったもんで夜も来てみようと。
 こんなプロフィールの店舗ですが、意外にお値段張りません。フード・ドリンクとも量も少なめなので、デートとか、ちょっと気遣う客人をもてなす、とかに最高ですね。

 ひとしきりビールを堪能したら、西側にすこし歩くとオープンテラス完備のこれまたオサレカフェ
「GARB weeks」
https://www.hotpepper.jp/strJ000804839/

があります。こちらでコーヒーでも。僕と教授はギネスだったけど。
 余談ですがこちらバースデー・サプライズをやってくれるようなのですが、居た時間内に3件あって、それはサプライズにならんなぁ……と苦笑い。

 この2店、たぶん経営が同系列っぽくて、昼のケーキがほぼ同じラインナップだったと記憶します。そこはご注意。
posted by ながたさん at 00:00|

2018年08月13日

コミックマーケット94 御礼


 夏コミ終わりました。
 お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 今回はO24先生がアシストに来てくださって、楽しく時間が過ごせました。もう創作(小説・評論)ジャンルに移って長いですが、特に創作は少子高齢化の進展が著しく、見渡す限りおっさんおばはんばっかりで日本のコンテンツの先行きが心配です……
 てなことはなくて、たぶん「なろう」や「カクヨム」でバリバリやってらっしゃるからわざわざあんなクソ暑いところ行ってられるか、てな感じなんでしょうね。
 お説ごもっとも。
 私達だってヤです(笑)

 まあしかしお祭りというのは、なんらかのハードルがあってそれを乗り越えてより楽しんだ気分になるのも現実、着慣れぬ浴衣を着たり母に貰った300円をどう使いこなすか悩んだり、夏コミの激しい日光もそういうようなもんです。
 そういうようなもんか?

 最近毎年「来年出れるかなぁ」と思いつつ参加するのですが、来年は東京オリンピック対応で東が潰れてて西と南と急ぎ建築中の別館でやるそうで(1日あたりのスペースが足りず)、初の4日間開催だそうです。
 出れるかなぁ?

 以下いろいろ。

・扇風機役に立った
 先日買った小型扇風機ですが↓
http://rakken.sblo.jp/article/184094769.html
 よかったです。あるとないとでぜんぜん違う。来年もし行くなら間違いなく連れて行きますね。
 いや、もっといい製品が安く出てるかな?

・立幹線
 帰路、岐阜の勉強会(の懇親会)に呼んでいただいたので、昼間の新幹線に飛び乗ったのですが無念、11日は帰省ラッシュ真っ最中で「終日指定席なし」の貼り紙を前に途方に暮れる品川駅。
 それがわかっていれば始発・東京駅で列並んで自由席に乗ることも考えられたので、このへん各社の乗換案内アプリとかとJRが連携していただきたい。新幹線だけでも。

 結局デッキで名古屋まで90分立ちました。
 わたしアホでその貼り紙見る前にお弁当買っちゃって、それがまたシュウマイ弁当。デッキの場所がおトイレ前で、僕自身はともかくとしてトイレ行かれる方に気ぃ悪いなぁ、と思って食べませんでした。
 で、残すのももったいないので名古屋→岐阜の東海道線、快速を止め各停のベンチシートに座ってもしゃもしゃいただき、隣に座ったおじさんに怪訝な顔をされる始末。
 途中で欧州視察旅行中のエリートビジネスマン、Oちゃんがパリの宿から電話かけてきてくれて「おーげんき? いまどこー?」などとワイヤレスイヤホンAirPods通称「耳うどん」で会話したもんですからますます怪訝な顔をされ、おじさんどっか行っちゃった。

 ごめんなさい。

・新幹線のお弁当の法則

 苦労して食べたシュウマイ弁当はとてもマズかったです。
 JR東海の売ってる弁当はどれもとびきりの美味しくなさ。
「新幹線のお弁当は乗り口に近いほどマズい」
 という法則があります。
 スカ掴むのに疲れ果て、新大阪から乗る時最近はだいたい御堂筋線から歩いていく通路にある神戸屋でサンドイッチ買います。だいたい美味い。

・EXアプリ

 そんな日本屈指の殿様企業、JR東海ですがようやく始めやがった「スマートEX」アプリはたいへんよろしい。
 新幹線予約がスマホから(もちろんPCでも)、という遅くとももう10年は前にできてないといけないことがようやくできたIT後進国日本、交通系ICカード(ICOCAやPiTaPaももちろんOK)と紐付けると、新幹線の改札に「ピッ」で入場できちゃうこの便利さ。(座席とか書いてて検札の時見せるちいさい紙出ます)
 切符が無いのは管理する手間が必要ない、ということで、らくちーん。

 ていうか検札て必要なんか。

・でも近鉄はまだ

 岐阜からの帰りは名古屋回ってアーバンに乗ったのですが(アーバン好き)、怒涛のごとく進む交通のIT化に沿線有力者の子弟の就職先となることで土地開発を進めてきた土豪・近鉄は焦りだけ焦って手も頭も霊もまったく動いておらず、
「ネットから予約するといいことあるよ!」
というチラシが前の網ポケットにねじ込まれていたのですが内容があまり要領を得ない上にどうやらアプリのプの字も書いてないところ観るとスマホ・タブレット用アプリは現在鋭意開発中の模様。それでネットから予約せよ、と。
 がんばってください。

・宿

 東京は最近お気にの「スーパーホテル・品川新馬場」ここ何がいいって大浴場があるんです。15時から朝9時までやってる。
 呑んで帰ってひとっ風呂もよし、朝のランニング後に汗を流すもよし。
 最近のビジネスホテルらしくフリー朝食バイキングがサービスで、無理のない味付けで好きです。まあキャッチー度では東横インのがいいですけど。
 微妙に駅から歩くからか意外に取れるのでおすすめ。

 岐阜は奇跡的に直前でコンフォートが取れました。
 コンフォートは広いのと全館禁煙がいいですな。寝具もいいです。でも大浴場と朝食はスーパーホテルのがいいなぁ……

 この業界も大変ですね。

・宴会
 10日はO24さん、HERO人、オリッヒと4人で品川のなぜかステーキハウスで飲み放題つつ肉。そのあと帰省するHERO人を見送ってスペインバル。
 11日当日はO24さんが来てくれて、ピロカズさんが齢30になってもまだ3日間通しでコミケ参戦。
 岐阜着で勉強会には間に合いませんでしたが懇親会にはg石アナが残ってくれてて乾杯。「46会」はおなじみゴッドドクターNに新入会のAさんはてっちゃんの高校の同期で東京からカム。彼の人望を観た。

 というような感じでなつかしい人にたくさん会って、俺もう死ぬのかと思ったお盆でした。明日はまたいつもの面々と呑みマース。

posted by ながたさん at 22:07| 雑記

2018年08月12日

新しいエアコン・新しい照明


 今年は暑い。
 記憶にある中でワーストかもしれません。真昼に外出ると息しづらいですもんね。
 とにかく38度超え連発の日々で、いろんなものが不調になります。

 まずDKの照明器具が火を噴きました。
 元々40年選手の蛍光灯(往年の定番・20型4本タイプ)で、しかもあまり使わない部屋の照明だったものですから出番が無く、それでご長寿を誇っていたのですが3年ほど前にリフォームしていきなり団欒中心のエース器具に昇格、そこで老体に鞭打って光り輝いていたところにこの激暑。
 そりゃ息も絶えます。
 引き紐が固まっちゃったので「あれ、おかしいな」とカバー外して下から覗きながらガチャガチャガチャガチャ引っ張りまくったら、引き紐の根本から「ボッ」と小さく炎を上げて。

 その脚でクルマ飛ばして近所のJoshinへ夫婦で駆けつけ、10畳用LED照明を買い求めたのはいいのですが、これ直付けなのでシーリングへの変更工事が必要。
「えーっと最短で……2週間後」
「「2週間!!」」
それは無理、ということでリフォームもしてもらった工務店さんに無理にお願いして、レギュラーの仕事のあとに一回りしてもらうことに。それでも丸3日ほど灯りのない食卓。
 隣の部屋の灯りやシステムキッチン手元灯を点け、TVまで煌々と点けてても、やっぱり上からの灯りがないというのはわびしいものです。なんだか食べ物も美味しく感じない。

 無事工事が完了してLEDらしい華やかな灯りが広がった時には感動しました。
 もっと光を。

 ……などと喜んでいたら、次に息絶えたのがエアコン。
 DKの隣に8畳の座敷があって、そちらに付いてるエアコンを稼働させていたのですが、あまりの暑さに「2F全館冷房だ」などとムチャをさせたのがよくなかったのか、ある時からオレンジの警告灯を点滅させ、風はくれども冷たくならない。
 症状としてはおそらくガス抜けなので、修理できんこともないとは思うのですが、見れば94年製。僕がシャープ入った年に買ったシャープ製だ。
 ところが別に社販で買ったわけではなく、母が
「2階の座敷のエアコン換えたで」
と言うので見に行けばシャープ製、
「それなら言いなさいよ」
「ああそういやあんたシャープに勤めてたな!」
「あのね」
というような会話を交わしてからもう24年です。
 さすがにこの頃のと最近のだと省エネ性能とかもダンチ、しかもこのモデルはDKの方まで冷房・暖房することは考えていない8畳用。これを機にDKも冷暖房できる大きいのを、と目論んで、こないだ行ったばかりのJoshinへ。

 ここだけの話ですが、いや別に何を隠すことも無いんですが、ぼくはエアコン運がひどく悪くて、買うモデル買うモデル初期不良や交換修理のオン・パレード。

 前居室に入れた日立のは買って取り付け終わって試運転始めたら動かない。工事の人の「あーダメだこれ初期不良だ」の声がむなしく響き渡る2月の寒空。待ちましたよ新品届くまで1週間。

 次に別の部屋に入れたシャープのは異音、それも極めて耳障りな高周波が鳴りまくるのでクレームつけると、
・ガス入れ替え
・室内機取り替えと配管工事やりなおし
・室外機取り替え
という手順を踏んでやっと収まる。
 超しんどい。

 次が現居室、以前母の寝室だったところに入れたのですが、これが最新鋭機を入れようとすると工事の人が「ここにこんな大きな室外機置けない」と拒否。なんでも安全を担保できないとか。
 それもJoshinさんと相談してモデルとサイズを落として室外機を小さくして無理に置く。

 さらには今の応接間に入れた時も、サイズ大きめ、ということで200Vのモデルを買ったら(当時IHグリル入れてたのですでに200Vは来てた)、冬の繁忙期の工事だったからか電気配線工事を拒否されて、これもJoshinの担当さんと相談して100Vの一番大きいのと入れ替え。

 続いて上記日立機と入れ替えたダイキンのうるさら7、買って1週間ほどしたらフラップが動いてなくて、サービスさん呼んだら「あっれー!?」とか言いながら結局下回り全交換みたいな重整備。
「このモデルによくあるんですかこの故障」
「……いや、僕は初めての症状ですね」
 なんでそんな珍しい故障が。

 最後に、リフォームした時に、奥さんの部屋、壁のやりかえのために一端エアコンを外してきれいに壁紙まで張ってから元のとおり取り付けた、はずですが、あったまらない。
 工務店さんに告げるとメーカーのサービスさんが来て配管全部やり直し。
「おそらく配管施工ミスによるガス抜けですね」
「えーっ」
「リフォームされたってことはプロの方ですよね」
「ええ、ベテランだと思うんですが……」
「まあそんなこともあります。もしこれでなにかあったら僕に直接連絡ください。飛んできます」

 どうこの当たりっぷり。
 書いてて鬱になってきた。

 ということで、今回は阿弥陀如来つまり店員さんにすべてを委ね、「おすすめされたものを黙って買う」作戦で行きました。

「20畳ぐらいで……」
「このあたりですね……なにかこだわりポイントはございますか?」
「そうですね、電気代安いといいな、ぐらい」
「でしたらパナかな」

と示されたモデルはパナらしく飛び道具は無いものの基本性能高し。今ならメーカー協賛キャンペーンでさらに1万円引き。
 ……と、その上の段に去年モデルが残っている。しかも微妙に性能がいい。エアコンのトップモデルって値段高いので微妙に売れ残ったりするんですよね。
 1万円キャンペーンは乗らないのですが処分品ということでお値段もほぼ同等、30秒悩んでそちらにしました。
「トップモデル」とか「フラッグシップ」とかって言葉に弱い。
 で、問題は、

「あのー……それで、取付工事なんですが」
「はい」
「最短で8月……10日」
「あーーーーーーーーーーーー」

 なんとかならんかと粘りましたがなんともならず、2週間ほど灼熱地獄で過ごすことに。
 いやー辛かった。
 10日はコミケのため東京へ出発する日、だったのですが都合いいのか悪いのか朝8時から工事入ってくれて、しかしここで我が家自慢の剛構造、建築士の曽祖父が腕によりをかけて設計した築50年の鉄筋コンクリートが立ちはだかる!

「かったいなこのコンクリ!」
「久しぶりです、こんなに時間かかったの」

 しかし工事の人は戦い終えた戦士の晴れ晴れとした顔をしていました。困難にこそ腕が鳴る、これぞ職人。

 いまのところ快調です。
 この子の試練は2週間待ちと、長時間工事だったみたい。
 だと思いたい。

 もう何も壊れてくれるな、と祈りながら過ごす酷暑、2018サマー。
posted by ながたさん at 00:00| 雑記